2010年08月31日

僕のうつ病の始まり

ブログ友達のNonさんからも、うつ病についてのお話があり、僕自身、うつ病で抗うつ剤、精神安定剤、睡眠薬を服用しながら、会社に行っている(行かしてもらっているの方が正しいかも)ことから、僕の場合のうつ病の始まりについて書いてみます。

僕自身は、性格は明るい方だと思うし、何しろ車はオープンカー、児童会長とかもやっていました。
部活も野球部。
恋愛だって高校、大学、そして今の嫁と楽しく過ごしていました。

それが、仕事をやっていく中でどうしても、見ず知らずの人に対し、会議や説明会をする機会が多い職場に配属されました。

最初は、普通に緊張して、前の日は練習なんかして、「嫌だな」とか「眠れないな」という、あたり前の状態にでした。
それが、土日も無く夜遅くまで働いていると、異常に背中や肩や首、腰が痛くなってきました。
医者に行って注射を打っても効き目がありません。
この時、後で分かったのですが自律神経がおかしくなっていました。

徐々に、机に座っていても手が震えてきたり、冷たくなることが多くなり、汗も手から滴り落ちるくらい出るようになりました。
いつも、緊張する場面が頭から離れないのです。

そして、ある日突然目が回り始め、職場で吐いてしまいました。
直ぐに医者に行くと血圧175−125。
それから、目、脳、三半規管、血液等体中全ての精密検査。
が、問題なし。

その後、左耳の聴力が弱くなり、胃腸炎も併発し下血していました。

結局、精神科に行くことになりました。
それからは、さらに致命的な問題が妻を襲い、僕の病気はさらに悪化。

これが僕のうつの初期症状でした。
この後のさまざまな病気については、以前のブログで書いたとおりです。
posted by COOL-1 at 20:48| Comment(2) | 精神疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池のお友達

職場の近くに、公園があるのだが、そこに池がある。
そこにいる魚は、黒い鯉がほとんどなのだが、たまーに黄色い鯉がいる。

なんだかそれを見るとその日は、とてもラッキーな気がする。
恥ずかしがり屋で、なかなか見つからないのですが。

土曜日から出始めた蕁麻疹ですが、日曜も出てしまい、結局昨日は朝から病院へ。
出された薬は、結局花粉症と同じ薬。

ストレス性の蕁麻疹は何が原因か分からないので、対処の仕様がないです。
生ものを食べたわけでもなく、食べ物アレルギーもない。
ただ、夕方や夜に突然出てきます。
困った蕁麻疹です。
posted by COOL-1 at 05:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

いまさら小沢さんって

民主党に変わっていろんなことが、国民の前に出るようになって、政治も随分変わりました。

民主党のいいところは、クリーンで透明性があること。
しかし、党内で代表選で小沢氏が出馬すると言う。

まだ、彼は政治団体の件で訴えられている身だ。
また、傲慢、強引さが必要さが必要と言う声もあるようだけど、それが今回の事件を生んだのではないか。

改革を求めて民主党に投票した人は、今回のようなことは求めていないはずだ。

もう少し、民意に声を傾けて欲しい。
これじゃ自民党と同じだ。
マニフェストにこだわらずに、無駄な大型公共事業の削減に尽力して欲しい。
posted by COOL-1 at 06:14| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

蕁麻疹がでた

体調が徐々に良くなっていたと思っていたら、疲れのせいなのか、突然蕁麻疹が体中に出てきた。

数分で体中ぼこぼこ。
うつ病治療が始まってから、ほとんど出なくなっていたのですが・・・暑さですかね。

それとも、久々に人がたくさんいる場所に行ったからなのか。

とりあえず、本当は良くないのですが、花粉症の薬を飲んで一晩経ったら治まってきました。

それにしても、あのボコボコは何時見ても嫌なものです。
posted by COOL-1 at 09:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

自殺対策と交通事故対策の隔たり

昨年の自殺者数約33,000人。
交通事故死者数約5,100人。

死者数には、大きな隔たりがあります。
その対策にも大きな隔たりがります。
交通事故対策は、取り締まり、交通安全週間、マスコミの大きな報道。
「警察24時間〜」みたいな番組もあります。

ところが、自殺者対策には、ほとんど関心がない。
自殺者の大部分が無職とのことであるが、統計、報道等では最初から仕事についていない人と考えがちです。
そして、その理由も病気であることが1番の原因であるとの結果だけで、詳しい報道等はないのです。

30代〜50代までの自殺者が多いのですから、うつ病が原因で会社を辞め、または辞めさせられた人達が亡くなったと考えるのが普通です。

人の命は、みんな同じ。
交通事故の加害者を罰しているなら、うつ病を起こさせた会社や人を罰することにもっと積極的になってもいいと思います。

うちの職場で、上司のせいで仕事に来なくなってしまった人がいると以前のブログで書きましたが、当の本人は、いないことをいいことに「これまで大変な目にあったことがないんだよ」とか悪口ばかり。

一体その人は、どれ程辛い目にあったことがあるのでしょうか。
うつ病で苦しむ僕には、聞くに堪えない言葉です。

posted by COOL-1 at 07:42| Comment(0) | 精神疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

チャイルドシート選び

チャイルドシートのことがそろそろ気になって、どうせ買うなら国産がいいなと考えていた。
直接触るものなので、接着剤とかにシックハウス症候群の原因となるホルマリン等が入っていない方がいいと思ったからだ。

いろいろ調べているうちに、驚くべき事実が。
一流メーカーの日本メーカーも、生産国は中国なのである。
どのメーカー見ても、安全性は大々的にうたっているが、製品の品質、生産国は書いていない。

日本の国内で生産しているのは、リーマンとカーメイトぐらい。
レカロのチャイルドシートは、上記2社のOEM製品だから安心と言えば安心か。
でも、レカロのベビーカーは、コンビのOEMなので、中国産。

ベビーザラスでも、衣類等は国産と書いてあるのに、チャイルドシートは記載されていないのである。
中国産といえ、日本の基準に則った製品なので、それ程心配することはないと思うけど、やはり日本製が安心できるのが事実だ。
posted by COOL-1 at 05:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

野田聖子さんの妊娠

元郵政大臣の野田聖子さんが妊娠したと言う記事を目にした。
年齢は49歳、現在妊娠15週目だそうだ。
早くから不妊治療を公表し、「どうしても子供を持ちたい」という気持ちが強かったとういことらしい。

僕も、10年間苦しんだ身なので以前から野田聖子さんを心の中で応援していた。

僕は、子供はいなくいても良いと何度も妻に伝えたことがあったが、女性にとってやはり子供というのは、特別な存在であるのだ。

僕は、何度も流産し、抗がん剤治療までした嫁がそれでも子供が欲しいと不妊治療までしたので、周りの同僚からは妻の体を心配し、「そこまでして子供を作る必要があるのか」「嫁の体の方が大事なのではないか」と何度も諭された。

しかし、妻は首を縦に振らなかった。
それでも、子供が欲しいと涙していた。
そこで、改めて妻の死ぬ気の覚悟を僕も理解した。
妻に何かあったら僕も死のう、そう考えたら嘘のように気が晴れてきた。
何か夫婦という絆の中で、見えない一線を超えた気がした。

野田聖子さんの今後の体調も祈りたい。
そして、こどもをなかなか持てなくて、悩んでいる全ての人たちにエールを送りたい。


posted by COOL-1 at 06:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

阿久根市の報道の疑問

いろいろ世間を騒がせている市ですね。
マスコミには、とってもおもしろい材料なんでしょう。
でも、ちょっと考えると肝心な知りたいことが、あまり報道されていない。
マスコミは、流された情報を「〜とされている」とまるで、情報を垂れ流ししているだけの気がする。

地元の新聞はもう少し、勉強した記事を書いているのかもしれませんが、一般に流れている情報にはマスコミの調査がされているとは思えない。

例えば、ある報道では「職員の収入の平均が600万、職員以外のの市民の平均所得は200万円、ボーナスで200万を貰う職員もいると言う」と言っている。

なにかちょっとおかしい。
収入と所得は全く違うのに同じように語られている。
ボーナス200万は600万の所得と合計されてまるで800万貰っているような感じにされている。
それは、ありえないと思う、通常は600万の収入の中に含まれているのだと思う。
職員の給与、ボーナスは条例で決められているので1度にそれ程貰うのは考えられない。

市民の平均所得200万だが、これは収入に換算されていない。
また、平均所得だが、この数字、もしかして公務員以外の市民の総所得を全人口で割ったものではないのか。
だとすれば、生まれたばかりの赤ちゃんから、専業主婦、高齢者まで含まれてしまう。
もし、そうなら、市職員も家族、扶養者も含めて一人当たりの所得を出すべきだ。

マスコミの報道は絶大な力を持つ。
何も疑問に思わなければ、正しいと思うのが普通だ。
そういう市民も感情に振り回されている気がする。

市役所職員の一人当たりの収入が多いという報道もあったが、職員の数は適正なのか、少なすぎれば、当然時間外手当も増える。
他の会社と比べて平均年齢がどうなっているのか。

一番知りたい所が見えない。
はっきりしているのは、市長が法に反しているという事実だけだ。

公務員をひがんだり、感情論で責めるのは、いじめと同じだ。醜い。
公平公正な判断をするのがマスコミだと思う。



posted by COOL-1 at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スバルの車検費用が高い

調度10月でNCロードスターとBHランカスターの車検があるのですが、両社の車検費用に差がありすぎる。

どちらも、何も交換しない費用です。
税金は多少異なるのは、見積もりで分かる。
排気量も違う。

大きく異なるのは技術料だ。
トータル車検費用は、マツダ9万円。
スバル17万。
どうしてこんなに差が出てしまうのだろう。

これじゃ、スバルのディラーに車検頼む人は少なくなるだろうな〜。


posted by COOL-1 at 06:07| Comment(0) | ランカスター6(BHE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

記者会見の酷い質問

今日、サッカーの監督がなかなか決まらないということで、協会の人が記者会見を受けていた。

一番決まって欲しいのは協会の人である。
それが・・・

記者の質問は、酷い。
どんな神経の持ち主なんだろうか。

協会の人「決まるように一生懸命努力している所であります」
おかしな記者「決められない人に、決められるかって聞いてるんです。」

大人の、それも記者の言葉じゃない。
きちんと社名と名前を公表して聞いて欲しい。

国民の知る権利は、そんなことに使われるためにあるのではありません。
責めるだけなら、誰でも出来ます。

あなたは、国民の代表でもなんでもありません。
posted by COOL-1 at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お金が出て行く〜

10月は僕にとって辛い月だ。
車2台車検、裏庭の木の伐採費、妻の出産費・・・
う〜ん。
随分貯金を切り崩さねばならない。

車の車検費用がかからないことを祈るばかり。
posted by COOL-1 at 06:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

草刈の毎日

どうせ早起きしてしまうので、朝5時から草刈。
1時間ぐらいで、凄まじい汗をかきました。
夕方の草刈も日課になりつつあります。

ぶゆや蚊がたくさんいるのですが、なぜか田舎育ちの僕はあまり刺されません。
刺されても、腫れずに、あまりかゆくもありません。
耐性があるのかな。

本日は、遅い夏休みなのでふらっと出かけてきます。

posted by COOL-1 at 07:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

庭木の伐採

庭を持っていることで羨ましいと思う方も多いと思います。
ところが、いろいろお金はかかるものです。
当然固定資産税、そして手入れ。

今回は、あまりにも大きくなりすぎた木の伐採に着手しました。
道路に上の方で枝がはみ出し、大型車両の邪魔になったり、なかなか降った雪が解けずに凍ってしまうため、事故にもつながる恐れがあるためです。

伐採する木は直径1メートルにもなるため、大型車や処分費が必要となります。
数も十本以上あるので費用も相当かかります。

人を和ませてくれる木ですが、費用はそれなりにかかるものです。
ちなみに、50万程度を見込んでいます・・・
posted by COOL-1 at 07:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

朝から洗車

相変わらず、睡眠障害で朝3時おき。
どんな睡眠薬も効かない。
精神科の先生も、「もうくせになっちゃたのかな〜」

と言う訳で、朝から洗車。
ロードスター、ランカスターの2台を洗うのは結構大変。
ランカスターのヘッドライトは、黄ばみがちょっと見えたので、「ピカール」でピカピカに。
ウエスが黄色くなりました。

そして、ジムインダストリーの大金さんから嫁が借りた本をお返しにお店へ。
インターショーに向けて大忙しの様子でした。
招待券を頂きましたが、注意書きに「本券は食べられません」との小ネタが。

さすが、スピーカーのピラー埋め込み2時間の伝説の男です。

カーオーディオに興味のある人は、ぜひツインリンクもてぎへ。
詳細はこちらです
 ↓
http://www.gymindustry.co.jp/
※ちなみに僕はこのHP内にある裏ブログのファンです。
posted by COOL-1 at 18:58| Comment(0) | ランカスター6(BHE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

僕のうつ病の続き

嫁の病気はなんとかなったものの、僕のうつ病は激しくなるばかりだった。

何度も変えた睡眠薬、精神安定剤、抗うつ剤、そして吐き止めの薬、血圧を下げる薬、病気に伴う肝機能障害、腎機能障害の薬、これらを服用するようになった。
これは、現在も服用している。

それに加え、神経性胃腸炎、顔の激しい痛み、肩こり、背中の痛み、体のだるさ、そして人と話すこと、人がいる所へ行く苦痛、突然の強烈な睡魔、めまい、寝ている間にめまいがして、吐く事も。
蕁麻疹、ヘルペスも月に何度もできた。

当然、会社に行きたくない、土日も家から出られない、人がたくさんいる会議、説明会、発表会は体が硬直し、震えだし、声が出なくなった。
直前は、ずっと吐いていた。
お客様と話すときも、声が震えて、めまいがしてきた。
買い物に行くと、お店でめまいがでる、美容室は、体の震えが止まらなくなり、途中で店を出たこともある。
上司からは、何をしてるんだと叱られた。

精神科医からも1年くらいの療養が必要と言われた。
会社を辞めたい、死にたいと思っていた。

けれども、嫁のためにそんなこと言っていられなかった。
情けなくても、人になんと言われようとも会社にすがり付こうと思った。
そして、会社の人に病気を説明した。
僕にとっては、いきなり休んで逃げることよりも、辛かった。
それが出来たのは、皮肉にも嫁の病気と戦う姿を見ていたからだ。

おかげで、精神科医と相談し、休むことなく会社に行くことができた。
休むことだけが、うつ病の治療ではなく、大事なのは心を休ませることだ。

男女を問わず、この時、話を聞いてくれた同僚には、うまく感謝の気持ちを伝えられないけど、心から感謝しています。
そして、今の理解ある上司、同僚にも感謝の気持ちでいっぱいです。
posted by COOL-1 at 06:09| Comment(0) | 精神疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

3回流産後の妊娠

3回の流産と抗がん剤治療そして不妊治療。
手術や抗がん剤の影響で妊娠禁止期間があり、しかも僕ももう直ぐ40歳、嫁も同じような年齢。
こどもを諦めようと考えていました。

しかし、今年の初め頃に再び妊娠反応が。
お医者さんも過去の事情を考慮して、休みを取ることと流産防止の薬を初期から貰っていました。
通院も1週間に1回。

そして、現在妊娠8ヶ月を過ぎて、胎児の体重も平均よりも大きめ。
嫁は自宅で安静が続いていますが、体は異常なし。
あとは、元気な赤ちゃんが生まれてくるのを待つばかり。

この10年ぐらい、子供を望んでも出来ないことの辛さを嫌と言うほど味わいました。
田舎だからなおさらです。

ニュースでは子育て支援の話ばかり、その財源は僕らみたいな人たちの納める税金。

「こどもがいると大変だよ」「こどもで予定がくるうんだよ」「お金たまったでしょう」「子供の行事に参加しなくていいのは、いいよな」「こども迎えに行くの面倒くさいよ」

こんな些細な言葉にも、うつ病が顔をだして、過剰反応して、具合が悪くなったりしました。

それだけじゃなく、物凄く大きなこいのぼりを飾っている家や机に子供の写真を飾ったり、デスクトップを子供の写真にしているのを見ると、ひどく落ち込み、めまいがしました。

こんなことを経験している夫婦もいるですということを知って欲しいと言う事と心が安定してきたので、ここ数回長々と今まで職場の人にも友人にも話していないことを書きました。

もちろん、もっと大変な思いをしている人や身体的理由で子供を持てない人もいると思います。

僕みたいな思いをしている人がいるんだよと言うことをどうしても伝えたかったのです。
posted by COOL-1 at 06:21| Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

抗がん剤治療後の妊娠

嫁の抗がん剤治療が終了して、妊娠禁止期間が1年間続きました。
子供が欲しいがために子宮摘出をしない方法で、一生懸命お医者さんは治療してくれました。

そして、1年が過ぎ、妊娠の許可がでました。
しかし、その時の僕は、うつ病に伴い男性機能を失っていました(今も)。

夫婦とも年齢も年齢なので、不妊治療も開始。
そして、まもなくなんとか妊娠。
鼓動も確認できて、おめでとうございますと言われました。
嫁の治療に当時担当していた先生も別な病院に異動していましたが、連絡を取ってくれて、喜んでくれました。

しかし、やはり10週目を過ぎた頃、動かなくなっていました。
嫁は、電話の向こうで何度も「ごめんなさい」と言いながら泣き続けていました。

駆けつけた病院で僕も気を失いました。
ありとあらゆる睡眠薬が効かず、うつ病が激しく襲ってきました。
付き合いの悪い奴、自分の事しか考えない奴と思われていたと思います。
自分の精神が崩壊しそうでした。

こんな時でも、「大丈夫、私は大丈夫だから」という嫁に、随分救われました。
僕は、神様でもなく薬でもなく嫁に救われたのです。

posted by COOL-1 at 20:09| Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妻の抗がん剤治療後の僕のうつ病

前回のブログの続きです。
抗がん剤治療後、1年間は妊娠禁止期間がありました。

そして、妻の病気に夜遅くまで、そして週末も看病していたぼくですが、当時大きな仕事を任されていました。
それまでも体調が突然おかしくなることがたびたびありましたが、遂に体にも異変が出てきました。
肝機能障害、腎臓機能の低下、不眠、寝ているときの嘔吐、激しいめまい、耳鳴りや耳が聞こえにくくなる、月に何度も蕁麻疹がでるように。
そして、遊びたい、食べたい、などの欲がなくなり、男性機能も失われました。

ありとあらゆる精密検査を受けて予想どうりうつ病の診断。
それもかなり重度。
この時には、心身症、パニック障害、社会不安障害、も発症していました。
それまでも、会社に行きたくない、行くと会社で吐いてしまう、土日も出かけたくない、不眠症、めまいぐらいでした。

休むように言われましたが、僕にしか出来ない仕事があったので、お医者さんと相談し、職場に事情を話し無理をしないような体制にしてもらうこと、体の異変があったら直ぐに病院に来ること。
2週間に一度必ず病院に来ること。

いきなり、休むことは簡単ですが、それ以上に職場の同僚、上司に説明することが嫌でした。
「なんでお前が」「ずるじゃないの」「逃げてるだけじゃないの」「うつ病にみえないよ」
頭の中で、そう思われるんじゃないのかと妄想が広がるのです。

結果、職場に説明し、職場の理解もあり、今は薬の効果で症状が安定しています。
人生が180度変わった時でもありました。
posted by COOL-1 at 07:27| Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

胞状奇胎→侵入奇胎→抗がん剤

今だから言えることですが、現在苦しんでいる方々のために。

うちの嫁は、胎動が確認できても何度も流産してしまう習慣性流産という症状でした。
そのたび手術をしてました。

その後、再び妊娠が発覚したが、胎嚢が確認されても、少しおかしいと言うことで、再び手術。
その結果が、胞状奇胎、しかも運悪く全胞状奇胎という結果に、これは妊婦の500人に1人発生してしまうと言われるもので、運が悪いとしか言いようが無い。
結局、この手術だけで4回。

そして、術後の通院で腫瘍マーカーが下がらないと伝えられる。
全胞状奇胎の10%が移行してしまう侵入奇胎の診断がされたのです。
すでに、この時期に腫瘍は子宮内壁から肺や脳や肝臓に転移している状態でした。

病院で夜、抗がん剤の治療を明日からしたいとのことで、同意しました。
結局、薬があまり効かず何度か薬を変えました。
激しい嘔吐と髪の毛が無くなる嫁を見てとても辛い日々を過ごしていました。

2週間おきに連続5日の抗がん剤治療を結局7回繰り返しました。
治療は半年に及び、途中、肝機能の低下により中断されることもありました。

その後、1年経ちようやく寛解の判断をもらいました。
最初、2年様子を見るといわれたのですが、予想より早く治療が終了しました。

今回この病気について書いたのは、心の整理が着いたこと、この病気で大変な思いをしている夫婦に少しでも役に立てばと思い書きました。

とても、辛い病気ですが必ず治ることを知って欲しいからです。
posted by COOL-1 at 07:23| Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

暑い一日でしたね

今日も暑い一日でした。
でも、クーラーを使わない我が家から職場に行くと、その温度差に体がだるくなります。

人間は考える以上に適応能力があるのかもしれませんね。
そんなことを考えていると、雷と共ににわか雨が。
いい風が窓から入ってきています。

しばらく、暑さが続くようですが皆様もがんまりましょ(^^♪
posted by COOL-1 at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こどもがいないことの辛さ

田舎は景色が美しく、のんびりしていて、住むには良い環境だと思います。

でも、その反面、どうしてもそこで育ち、家業を継いでいるような人は、外に出る機会が無く、どうしても自分勝手になりがちです。

何かあれば直ぐに文句を言ったり、怒鳴ったり。
会社であれば、そんなことも当たり前のことでも、どうしても自分勝手に動いてしまいます。
たいがいは、ちょっとした行き違いなんですけどね。

一番僕達夫婦がショックを受けるのが、こどもがいないことへの話です。

「どうして作らないんだ」
「牛のホルモン剤でも打ったらどうだ」
「だんながへたなんじゃないか」

挙句の果てに、妹のこどもも面倒を見ていたら、近所の酪農している人に、「人のこどもの面倒見ている暇があったら、じぶんのこどもの面倒みたらどうだと」
嫁に向かって言われました。

この人に、悪気は無いと思うのですが、それでも、夫婦ともその日は悔しくて眠れませんでした。
嫁は何時までも泣いていました。
調度、流産して手術を受けた直後でした。

言っていいことと、悪いことの区別がつかないのです。
それは、誰かに怒られたり、注意されたりすることのない環境だからです。
その人に悪気が無いのは、分かっています。

農村や過疎地域から人が離れるのは、こんな原因もあるのです。
自分達で自分の首を絞めているのです。
posted by COOL-1 at 06:56| Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

朝から洗車

朝涼しいうちから洗車。
運動不足の僕には、ちょっと大変。

ついでに、昨日やった車高調やホイルナットのゆるみが無いか確認。
全く問題ありませんでした。

先ほどから遠くで花火の音が聞こえてます。
穏やかな夏の夜を楽しみたいです。
posted by COOL-1 at 21:17| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

NCロードスターの車高調整

オーリンズDFVを車検ギリギリまで下げていたのですが、車検に向けて車高を確認した所、9センチを少し切っているところがありました。
やはり、乗っていると車高が下がるんですね。

それで、朝早く車高を調整しました。
タイヤとのスペースは指3本分、これで9センチは取れています。

親戚が集まる前にと、庭の草刈も。
朝からいい汗かけました。

この時期どこにも行けないのが、本宅、長男の定め。
いつもTVで帰省帰りの子供にインタビューする姿を親戚と見るのが代々の風景。

どこかに行きたいな〜(^^♪
posted by COOL-1 at 18:25| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嫁の実家へ

仕事から帰ってすぐに、嫁の家にお盆と言うことで、お線香をあげに行ってきました。
いつの間にか、大きくなっている長男の子供にびっくり。
それに人に物怖じしない。
わがままも言わない。

やはり、3世代住宅だといろんな人と話すから良い性格になるんだろうな。
もしかして、わががままな大人が増えたのは、核家族と関係があるのかもしれません。
どうしても、わがままに育ってしまうから、そのまま大人になっているのかも。

僕の病気のために、お酒とか出さないで、無理に引き止めない嫁の実家に、逆に感謝しています。
posted by COOL-1 at 05:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

うつ病からの復帰

僕のうつ病は、相変わらず躁鬱を繰り返している。
でも、以前に比べたら随分症状が安定してきた。
抗うつ剤を飲んで既に4年が経っている。
病気が発症したのは、結婚前なので10年以上の付き合いです。

やはり、僕と同じようにうつ病で会社を休職していた友人が、会社に復帰するという知らせを聞いて、自分の事のように嬉しくなりました。
今出来ること、出来ないことを、正直に職場の人に言うのが一番大変だけど頑張って欲しい。

うつ病の治療前は、人に本音をいえなかったりするので、行動がおかしくなったり、あいつ付き合い悪いとか性格が悪いとか、仕事ができない、自分勝手とかと言われがちです。

僕は、彼がうつ病になって、お互い自分の事を本音で話せる友人なりました。
今は一番大切な友人。

今まで、他の人のことを考えすぎるくらい考えていたのだから、今度は自分の事だけ考えて、ゆっくり復帰してもらいたい。


posted by COOL-1 at 06:20| Comment(0) | 精神疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

ステアリングも欲しくなってきた。

ロードスターのせっかくのステアリングスイッチもオーディオを取り替えたので、無用のものになってしまいました。

それに、純正は皮の質感が悪い。
やっぱり、モモやナルディのしっとりとした感じがいい。

そうすると、ステアリングとボス買って、保険の変更もしなくちゃいけない。
ますますお金がかかる。

と言う訳で、お盆休みも無く明日も仕事に行くのである・・・・
posted by COOL-1 at 22:00| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

ニーレックスマジカルクロス

ニーレックスのマジカルクロスが遂に発売されることになった。
もう付けた人もいるらしいが、正式にはお盆空けに発表するとのこと。

HKSのエキマニを付けていると、フロアの補強が制限されてしまう、エキマニを改造する手もあるが、やはり非合法的なことはしたくない。

そうすると、残るのはHKS関西のオーバルタイプのものであるが、車高の関係や重量の関係であまり付ける気になれない。

ニーレックスのマジカルクロスはステンレス製。
強度も必要だけど軽量さと力を分散させることも必要であるからこその材質だと思う。
発表が遅れているのは、まさにHKSのエキマニにも対応したものであるからとはお店の人の話。
まってました!

欲しいな〜。
10月の車検の時にも、ナックルサポートとリジットカラーとセットなんていいな〜。
posted by COOL-1 at 22:11| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

サクラムのマフラー

だめもとでHKSのエキマニが装着されているNCロードスターにサクラムのマフラーが装着できるか電話してみた。

やはり、だめだった・・・
車検に通らなくなる。
違法な改造はやりたくない。

でも、あのマフラーの音はいいな〜。
音量は純正とあまり変わらず、音色が調律される。
そんなマフラーが僕の理想です。

もうちょっと我慢してマキシムワークスのエキマニ待てば良かったかな・・・・ちょっと後悔。

サクラムの方いわく、音質はHKSエキマニ+オートエクゼのマフラーが近い音がするよとのこと。
それに、パワーはHKSが一番出ているとのこと。
僕はそのパターンなのですが・・・残念
posted by COOL-1 at 08:34| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ランカスターのガラスのウロコ取り

9年を過ぎようとしている、ランカスターの外装は、綺麗に見えるもののガラスにはシミがべったり。
これが、なかなか取れない。
業者に頼むのは簡単だけど、やはり高い。

いろんな商品を試しているけど、これと言うものがない。
最終的には、専門業者用の溶かす液体と3Mの研磨用のパットを使いなんとか目立たなくなりましたが、完璧には程遠いです。

やっぱり、屋根のあるガレージが欲しいな〜。


posted by COOL-1 at 20:17| Comment(0) | ランカスター6(BHE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

要求過剰の社会

先日の新聞記事にこんな見出しが載っていた。
ある弁護士の記事です。

うちの会社にも、たくさんの過剰要求が、あたかもあたり前のようにたくさんあります。

お盆や年末年始でもお店が開いているのがあたり前。
利用する方にとっては便利ですが、そこで働く人には休めないし、そこに関係する会社の人も休めないのです。

昔は、出来ないことの方が多く、不便な所もありましたが、みんなそういうものだと思っていました。

「できること」に満足するのではなく、「できないこと」により多くの不満を持つようになってしまったのではないかと。
そして、「できることに」もっと感謝しても良いのではないかと書かれていました。

私も同じ考えです。
そして、筆者は不満を持ち、いつも不機嫌で、疲れきっている。そのような会社はどこか殺伐として、生きにくいと。

先日のブログで書いた会社に来なくなってしまった人は、辞めたいと上司に伝えているみたいです。
こんな真面目で、穏やかな人を辞めさせたのは、まさに上司の「過剰要求」です。
絶対に辞めさせてはいけない!
posted by COOL-1 at 06:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

アフターファイヤーが減りました

ぼくのNCロードスターですが、先日オーディオショップに1週間預けていたところ、アフターファイヤーがほとんどしなくなりました。

原因は、バッテリーを外している間にコンピューターがリセットされたためだと思います。
HKSエキマニ、センターパイプ、エクゼのマフラーと排気系を全て交換して、パワーは上がったのですが、空燃比が変わったためか、激しい音を出してました。

当然車にも良いわけではなく、それにちょっと僕の感覚には、あのバンバン言う音が合いませんでした。
今のコンピュータは学習能力が凄いんですね。
posted by COOL-1 at 06:44| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

偏った報道

つまらない所で、突っ込むマスコミ。
相変わらず重箱の隅をつつくのマスコミ。

事業仕分けや官僚任せの記者会見など、頑張っていることは評価されない。
いままで、長い独裁体制で隠れてきた物に国民の注目がこれほどまでにあったことがあっただろうか。
完了答弁を議員がやることは相当の勉強が必要だ。
これまで、事務方任せ立った自民党との違いが、評価されないのはかわいそう。

総理も普通の人から初めて選ばれたのだ。
発言がその時々の事情によって変更されていることが、ぶれていると言うけど、官僚任せにしないから、完璧ではなくなってしまう。

みんなの党も2世議員。地元では有名な資産家。
いや、うまくやっていると言った方が近いのか。

他人の欠点ばかりを責める今の日本の象徴みたいだ。
もう少し、長い視点で庶民に近い政治家を育てることも大事なことじゃないのかな。

完璧を求めすぎるのは、酷だと思う。
地元の名士ばかりを集めた自民党に、庶民の生活が分かるとは思えない。

それに高額収入を得ているマスコミに庶民の生活がどれほど理解できているのだろうか。


posted by COOL-1 at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

夏休み欲しい

最近朝の車のラッシュが少なくなってきた。
夏休みに突入した会社もたくさんあるんだろうな。

連続した夏休みが取れない僕の会社は、あまり嬉しくない夏だ。
せめてお盆休みぐらいは・・・

でも、車に乗るには好都合なのでそれはそれで楽しいのですが。
でも、遠くに行きたいな〜。
posted by COOL-1 at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

懐かしい歌

車のオーディオはUSBメモリが挿入できる。
しかもWAVファイルで。

なので、32Gだと相当な数がCDと同じ音で楽しめる。
数百曲は入るので、あふれんばかりのCDラックからお気に入りの曲を選んでいる最中です。

昔の曲を聴くと懐かしい思い出がたくさんでてきて、つい聞き入ってしまうので、なかなか作業が進まない。

しばらく、楽しい思いが出来そうです。
posted by COOL-1 at 21:37| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

また病欠者が・・・

昨日のブログに書いた方ですが、やはり今日から職場に来なくなってしまいました。
悲しい。
とっても、悔しい。
とてもいい人なのに。

全く違う職種から異動してきて、まだ2年。
一生懸命やっていました。

その原因の方と言えば、「あんなことで来なくなるんじゃだめだよ」と全く自分に非が無い様子。
さらに、「仕事の内容を話さないから、わかんないんだよ」とか「何をするのか提案しないだよね」とか、言いたい放題。

自分が、上司で部下の仕事を統括、指示する立場なのに全く分かっていない。

とても、気の重い日でした。
posted by COOL-1 at 19:52| Comment(0) | 精神疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

嫌な奴

僕の係ではないのだが、やたら特定の人にみんなの前で怒る奴がいる。
聞こえるように。

どうして怒るんだろ。
注意したいことがあるなら、他の人がいないとこで注意すればいい。
「そのうち来なくなんじゃないの」とか言ってるし。
たんなる自己満足だ。

「精神科行ったら最低2週間とか休みだからな。」
なんて、うつ病で苦しんでいる僕も聞いてて嫌な気分になる。
なにも知らないくせに。
うちの係でも、呆れてる。

人は物じゃないんだから。
傷つけてはいけない事だってある。
どうしてそれに気付かないんだろう。
こんな奴だけ残るようなギスギスした会社になって欲しくない。

仕事に夢を持ったり、みんなで助け合えるような、もっと人に優しい世の中だったら、引きこもりやうつの人の社会復帰もしやすいし、会社を辞めるような人も少なくなるだろうに。

うつになるような人は、人一番責任感が強く、仕事に真面目だから考え過ぎてしまう。
こんな人を失う方が会社にとって大きな損失だよ。
posted by COOL-1 at 20:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

NCロードスター純正ボーズ取外し

純正のBOSEにナビは付いていなかったので、ナビ付けるなら音質重視で、しかもなるべく軽量で。

と言う訳で、取り付けたのは以下の商品。
もちろん取り付けは、ジムインダストリー。

モニター:AVX-P90DV
ナビ:AVIC-H9990
アンプ:DEH-P01と付属アンプ
スピーカー:ロックフォードT1652-S
ウーファー:ミューディメンションGLOW10100

ナビ本体は、ダッシュボードを加工して取り付け。
純正BOSEのパネルは使い物にならないので、ディーラーにてBOSEなしモデルのパネルを購入。

本当は、アンプは別のモデルが欲しかったが、レカロのフルバケでシート下に隙間がないので、01のアンプをギリギリでシート下へ。

ウーファーは、重いのを載せたくないのでミューディメンションGLOW10100をシート裏にセット。

スピーカーは、インナーバッフルを製作してもらい取り付け。
もちろん、デットニング付。
細い純正ケーブルは使わずに太いケーブルに引き換え。

以上で随分良い音になりました。
もちろんカロのナビの性能は言うまでもありません。
それに、01は、USB接続でWAVファイルを再生できるので、アイポッドやCDをHDに録音する圧縮ファイルとは違いCDと同じ状態で聞けるのがいい所です。

取り付け後の写真は、こんな感じです。
 ↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/roadster.html
posted by COOL-1 at 18:38| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。