2011年04月30日

震災後の家の修理

震災で一部屋分無くなった壁の修理はまだ終わりません。
取り合えず、補強工事は終わりましたが、壁はブルーシート一枚だけ。
雨や風の日は・・・諦めてます(^^♪
波打った屋根まで直すと一体いくら掛かるのやら。
でも、古民家は必ず再生させます!!

そんな中行われたイギリスウイリアム王子の結婚式。
かっこよかったですね〜。
まさに文化。
今の息苦しい世の中に少し安らぎを与えてくれますよね。
日本の天皇陛下もそうだけど、「癒し」って「頑張れっ」て言われる以上に嬉しいですよね。

posted by COOL-1 at 06:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

いつものパン屋さん「温香」

震災以来久しぶりにパン屋さん「温香」へ。
ところが、今年は国産小麦が不作だったのと、震災の影響でパンが少し少なくなってました。
営業時間も営業日も少なく。
こんな所にも影響が出ているんですね。
でも、「フレンチトースト」があって良かった。
あの味、どこにも無いんですよね。
ほっとする瞬間でした。
posted by COOL-1 at 20:21| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

いつものリラックスの場所へ

今日は、通院日だったので少し早めに仕事を切り上げ、病院へ。
その後、いつものリラックスの場所へ。

コーヒー飲みながら、タバコを吸って作業風景を見ている。
それだけで、気持ちが楽になってくる。

こんなお客さん、ホントは迷惑だろうな。
いつもありがとうございます。
posted by COOL-1 at 21:13| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

親知らずが伸びてきた

春は芽が出る季節とは言え、親知らずが生えてくるとは。
なんだか、歯肉が痛くなるときが多い。
しばらくすれば治るのだが。
抜いた方がいいのかな。
posted by COOL-1 at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

GWがなくなりました・・・

震災以来休む暇もなく働いているわけですが、GWも無くなりました。
子どもの初節句のお祝いも、予定が合わせられない。

そうだ、こんなもの最初から無いものと思えばいいのだ!!
簡単だ・・・・そうもいかない。

今は文句を言ってる場合じゃなく目の前のことをやるだけ。
そして、時がきたら・・・・ロードスターいじろっ。
posted by COOL-1 at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

罹災証明

今後のために罹災証明を貰いました。
これは、家屋が被害にあった場合に市が発行するものです。
壁が崩れ、あちこちひびが入り、屋根は重ねあう部分が離れてしまいました。
基礎にもひびがあちこち。
これで判定は、一部損壊(2割未満の損壊)。
地震保険に入っている人なら保険が出ますが、我が家は国の援助には該当せず、市が緊急的に作ってくれたお見舞金のみ。

でも、家が全壊の人でも400万くらいと考えると、普通に生活できるだけで幸せ。
命があることが幸せです。

posted by COOL-1 at 07:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

被災地に届け桜満開!

我が家の庭の桜も満開になりました。
水仙も競い合うように咲いています。

我が家を見てみると、被災した北壁は、いまだブルーシートに覆われたまま。
なかなか業者さんが忙しくて手が回らないみたいです。
最近の強い風の音で寝る時にうるさくてしょうがない。

出荷していたほうれん草も自粛措置で全てうなってしまいました。
田んぼも山側は土砂崩れの危険性があるので、田植えはしません。

でも、もっともっと苦しんでいる人が居る。
我が家の庭の風景を少しでも被災地に届けたい。
posted by COOL-1 at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

明るい未来を信じて

テレビのACのコマーシャルがなくなり、震災が身近でない人には、忘れられてしまうのが怖い。
あのコマーシャル、とてもいいこと言っていると思うんだけど、苦情が多かったらしい。
苦情を言う人ほど、ちゃんとCM聞いて欲しいと思うのですが。

それにしてもNHK以外のTVはホント見る気にならない。
つまらない。
結果を誰かのせいにするように仕向ける流れや都合のいい意見だけ取り扱う偽ドキュメンタリー番組ばかりだ。
節電をするなら、チャンネルを減らして欲しい。

被災地の人には、せめてこれまで暮らしていただけの保障を与えてあげたい。
遊休地や耕作放棄地を農業、酪農に生かして欲しい。
放射能で住むことが出来ない地区は、残念ながら元の場所に直ぐに戻るのは難しい。

不平、不満をずっと言うだけなら、誰でも出来る。
でも、それだけでは進まない。
傍観者ではなく頭を床に擦り付けてでも導く人になりたい。
最前線で働く誰もが嫌がる仕事に就いている人達にはエールを送りたい。
posted by COOL-1 at 19:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

こんな時に選挙って

まだまだ被災した人が多く、落ち着いて選挙の事なんて考える暇なんてないのに。
少し延期して、この費用を配分まで時間の掛かる義捐金ではなくて、直接災害復興費に当てられなかったのか。
選挙費投票所の数などを減らして、人件費を減らすようなことはしたのか。

最前線で働いてる人との差を感じるのは僕だけではないはずだ。

同じことが、自民党にも言える。
自民党が今回の震災で、何をしているのか。
政権をとるだけが、政治家の目的ではない。
自民党にしか出来ないことをすればいいのだ。
後援してる医師会やトラック協会、農協、土建業などの力を借りて、もっと素早く行動できたはずだ。

考え方が違うからって大連立を組まないなんて、そんなことで、尊い命を失ってはいけない。
命を救うという政策が一致しないことはありえない。
今回のことで、自民党には失望した。
もちろん、アジェンダなんて訳の分からない言葉を使っている新興政党は問題外だが。

posted by COOL-1 at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

家の工事に着手

震災によって崩れた我が家の北壁。
ベニア板を張ってしのいでいたのですが、やっと工事に着手できました。

しかし、60年前の土壁を再現できる人は身近になく、竹の骨組みに断熱材そして木の壁にクロスとなってしまうことが残念。

やっと仏壇も戻せるので、ご先祖様も許してくれるでしょう。
ちなみに、倒れてしまったお墓の墓石は先週直しました。

会社の方も、引越しを繰り返しGWの引越しで、しばらく落ち着けそうです。
早く落ち着きたいな〜。


posted by COOL-1 at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。