2011年10月31日

20年ぶりの再会

高校卒業以来の友人にたまたま会った。
びっくりした。
その見た目、しぐさに。
すっかり老けていた。

聞けば、大学卒業後結婚して既に中2の子供がいるという。
うーん。
20年ぶりの出会いだが正直びっくり。
同じ年なのに、ここまで変わるのかな。

いや、僕もそう見られているのか。
そう思うと恥ずかしくなってきた。
「もう40歳だもん」という言葉が妙に頭に残る。

僕の周りの人達は、自分の年なんて気にしない。
結婚して、こどももいたりする。
なぜ、こんなに違うんだ。

簡単だ。
まだ、僕たちは子供なのだ。
ローンを払いながらも、好きな事はやるし、楽しい事もたくさんある。
やりたい事だって、まだまだやりたらない。

貫禄なんて言葉は一番嫌いだ。
お酒の場で、仕事のことだけしか話さないなんてつまらない。
家に帰っても話したくない。

良く言えば、永遠にこどもでいたいのだが、実際は単に精神的に未熟なだけか・・・
でも、楽しいことは、楽しいのである。
引き出しがたくさんあった方が人生は楽しい。


posted by COOL-1 at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

フォーカルサウンドミーティング2011

リハビリも兼ねて少し一人で遠出しようと思い、フォーカルサウンドミーティングへ。
(注:フォーカルとはフランスのカーオーディオメーカーです。嫁のレガシィにも搭載しています。)

ジムインダストリーの大金さんがいたので、会場では安心することができました。
雨が降ったり止んだりと生憎の天気でしたが、何とか無事終了。
午後からお邪魔したので、あまりたくさんの車を聞くことができなかったのですが、勉強になりました。
もっと、いろいろな所に行けるようになるといいな(^^♪

写真は、HPとして作成したので誰でも見ることができます。
後は、大金さんよろしくお願いします。
URLはこちら。

http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/GymINDUSTRY.html
posted by COOL-1 at 21:24| Comment(2) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

今年最後の草刈

今年最後の草刈・・・かな。
裏山の下草刈りをしていました。
2ストオイルはたくさんあったんですが、ガソリンが無くなっていたので、おやじの軽トラから拝借。
混合油を2リットル作製して、ちょうど今回の下草狩りで燃料もなくなりました。

来年あたり、どんぐりができたらいいな〜。
今年美味しく頂いたマイタケも楽しみだし、今年でなかった、なめこ、くりたけも楽しみ。
リスが住むような森が目標です。

posted by COOL-1 at 22:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

大変です大金さん!!(ジムインダストリー)

拝啓 大金様。
大変です!!
youtubeで先ほど2人で涙したばかりだというのに・・・
もう一度家で見てみようとyoutubeで検索していましたら・・・
こんなものに出会ってしまいました。
http://www.youtube.com/watch?v=md52Iui3v9c&feature=player_embedded#!
私は罪な人間です・・・
posted by COOL-1 at 22:12| Comment(2) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

1日が一瞬で終わった

あまりの忙しさに一日が一瞬で過ぎてしまいます。
一人いないだけでこの忙しさ。
もう少しで、完全に一人いなくなったらどうなることやら。
という訳で、出産を控えてる超強力助っ人を再招集します。
さらに、出産中は別の強力助っ人を招集する予定。
さてどうなることやら。
posted by COOL-1 at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

精神科通院

今日は精神科に行ってきました。
ほんとは、1週後なのですが、異動等の関係で今日のうちに。

ここ何年もそう言えば、有給休暇の消化は全て病院に通院。
薬も全て覚えられなくなってきました。
今飲んでいる薬は、精神科系の薬がパキシル、ロヒプノール、レキソタン、ビビットエース、リフレックス、メイラックス、ミケラン。
内臓系がベサトール、ザイロック。
花粉症とぜんそくが出たときはさらに増えます。
多すぎて、いつ飲むのか忘れそうです。

どこかに出かけるという家族サービスができないことが辛い。
子供にも良くない。

ということで、病院が終わり、近場のどこかに行こうと思いつき、大好きな山へ。
午後の最終のマウントジーンズのゴンドラで山頂へ。
紅葉は残念ながら終わりかけていましたが、それでも自然のモミジの赤は素晴らしい。

と、ここまで書くと良かった良かったですが・・・・
山頂付近、今日は雪が降っていました。
厚着をしていましたが、こどもに風邪をひかせちゃいけないと思いそそくさと帰ってきました。
いやー寒かった。

posted by COOL-1 at 20:14| Comment(0) | 精神疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

放射能バカ

放射能の、しかもマイクロの値で・・・・
近づくと気分が悪くなると言っていたお馬鹿さんがいた。
いや、もしかすると、とんでもない敏感な人なのかもしれない。
もはや、人知を超えた遠い存在なのだ。
きっとそうだ。
我々に理解はできない遠い存在なのである。
posted by COOL-1 at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

嫌な予感は的中するものだ。

嫌な予感は的中するものだ。
あまりにもやらない奴が多すぎる。
おかげでしわ寄せがくる。
僕の体が持つのか不安だ。
posted by COOL-1 at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

自家製マイタケ

裏庭に原木を埋めて育てているマイタケ。
今年も元気に育ってくれました。

自然のマイタケにはかないませんが、すごくいい香り。
さっそく天ぷら、マイタケご飯にして頂きました。

やはり、旬のものは良いですね。

栽培は、直射日光が長くあたらないようなところなら大丈夫です。
原木きのことしてネットでも売っているので、春先ネット検索してみるのもいいかも。
植木鉢で育てている人もいるそうな。

maitake.jpg
posted by COOL-1 at 18:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

「那須を希望の砦にしよう!」って何だ?

最近地元の新聞で盛り上がっているこの言葉。
どうやら放射能を正しく理解していない団体の合言葉らしい。

福島の人が聞いたらどんな思いをするのか?
「砦」ってどんな意味だ?
誰だって、想像するのが壁だ。

放射能を正しく理解するといった趣旨みたいだが、どうやら中身は違うらしい。
http://toride.saloon.jp/index.php
これと連携しているのが「那須塩原放射能から子どもを守る会」
http://housyanoukarakodomowomamoru2011.blogspot.com/

この人たち、正しくは理解できない、理解しようとしない過剰反応の人たちの集まりだ。
不安ならば医学的、科学的な数値をきちんと教え、周りの人に安心を与える会になって欲しい。

医学的に問題が出ると確実に証明されているものは、1シーベルト以上。
1シーベルトは、千ミリシーベルト、今報道されている単位は、マイクロで100万マイクロシーベルト。

そして、医学的に問題ないと証明されているのは、瞬間的に100ミリシーベルト=10万マイクロシーベルト以下の値。
年間で積み重ねた値では、人間の傷を治す能力から10万マイクロシーベルトはもっと安全な数値。
今騒いでいるのは大きくても1〜数十マイクロシーベルト、栃木県内では0.2とか0.3マイクロシーベルトで騒いでいる。
しかも、地球上に存在する放射線を完全に排除できない簡易測定器での話だ。

国が定めている基準は年間20ミリシーベルト=2万マイクロシーベルト。
人体に影響がないと証明されている年間100ミリシーベルトよりもかなり低い。
これは、かなり安全な数値だ。
時間にすれば、8時間外にいると仮定しても毎時3.8マイクロシーベルト。

最近は、何を言っても無駄なので、この不安病に対応するため年間1ミリシーベルトを目指すと、医学的に健康に影響がないと証明されている数字の100分の1以下を当面の目標として掲げようとしている。

これは、あくまで長期にわたっての目標である。

何度も言ってますが、東電で払えない分は、最終的に国が補償するように法律で決まっている。
僕は、1歳になったばかりの子供を持つ親。
増税になり、生活に困り、余裕がなくなる事の方がはるかに問題だ。
うつ病を発症している僕には、ストレスが体に与える影響を一番よく知っている。

仮に発ガン率が下がっても、ガンは無くならないわけで、収入が減ることで治療が受けられないのは一番怖い。

福島県では、必死に頑張っている何百万人もの人が今を生きているわけです。
根拠もない噂ネタが風評被害なのです。
そして、それが差別にもなりかねない。

そんなくだらない砦なんて作らない方がいい。
那須の名を、栃木の名を汚さないで欲しい。

福島で頑張っている人のブログを紹介します。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/

posted by COOL-1 at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

異動の内示のうわさ

新しい組織立ち上げに伴う異動のうわさが飛び交っている。
う〜ん・・・・仕事にならない。
大変なことを自分自身が一番良く知っているからだ。
薬を飲んでも動悸が止まらない。
唾液が出ない。
仕事に行くのも辛い。
posted by COOL-1 at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

一升餅を作ってみた

今日は、子供の1歳の誕生日でした。
ママたちの集まりの中ではお誕生会があるようですが、僕はお仕事。
でも、早めに切り上げて家に帰りました。

でも、家に帰ると一升餅の用意が。
これは、、「一生丸く長生き出来るように」との願いから生まれたそうな。
一升餅の重さを量ってみたら、まだ水分が多く2.24キロありました。

リュックなんてあるはずもなく、布に包んで背負ってもらいました。
やはり、この重さは辛く、いつもは走っているわが子も、10歩位歩くと座り込んでしまいました。
わざと転ばすのが、正しい方法なのですが、勝手にこけるので良しとしました。

それにしても人間の成長は早いですね。
広い芝生の上で、いつも日に当てて育てたせいか、風邪も引きにくく、熱があってもすぐに治りました。
おかげさまで寝込むことも一度もありませんでした。

これからも元気に育ってと祈るばかりです。
放射線量の高い地域に住んでいますが、今の放射線量(0.3マイクロシーベルト)では、心配ない値。
やはり外が一番ですね。
日中は広い芝生のある公園で遊んでいます。

家の中にずっといて、外の空気に触れない影響、ストレスの方がはるかに問題だと思います。
人見知りもせず、プールも大好きで、お風呂に入るのが大好き。
夜もぐっすり寝てくれています。

私と違って、嫁の積極的なところが似てくれてよかった。
posted by COOL-1 at 21:44| Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

福島復興を妨げる放射線恐怖症

視聴率や部数下落する週刊誌では、この震災を意味もなく煽り立てる。
地震直後は、
「あちこちで強姦事件が発生している」

放射能が問題になると、
「死産、流産が増える」
「胎児に影響が出る」
「子供に障害が出る」
「汚染された食べ物」
など、挙げたらきりがない。
高校生や子供の映像を使っているのが汚い。
なかには、将来こどもを持てなくなるなどのインタビューを使っているところもあった。
ネタが切れてくると今度はストロンチウムなど今まで問題にしなかった物質を大騒ぎ。
放射線量としては同じなのに。

少し、冷静に考えて、きちんとした知識のある人から直接話を聞けば、きっとわかるはずです。
今が一種のパニックになっていることを理解して欲しい。

チェルノブイリの後、ヨーロッパ全体で噂や過剰反応による不合理な堕胎が急激に増えた。
WHOは、あわてて広島の被ばくした妊婦を調査した結果を基に100ミリシーベルト以下の被ばくでは死産、流産、奇形発生に影響は認められないことから、100ミリシーベルト未満の堕胎は容認できないと発表したのです。
今現在、普通に人がいるところで、日本にこんなところはない。
ミリではなく1000分の1の値のマイクロで騒いでいるのだ。

足立区で出た数字は毎時3.99マイクロシーベルト。
これをミリで表すと0.00399ミリシーベルト。
いかに安心な数字かわかります。

最近は、安心だというと国の言いなりとか損害賠償されるとか言われ正確な情報が手に入りずらい。
ネットで検索すると、上位の意見は、よくもこれほど否定的、マイナス思考を考え付くものだと感心するぐらいだ。

これでは、被災地の復興なんて遠くなるだけだ。
特に福島県の風評被害を覆すには、この放射線の正しい理解が不可欠だ。
日本を一つにしようとか言っていた人達は、どこに行ってしまったのか。

ポーランドの放射線研究所の方はチェルノブイリ事故の時こういっています。
「人々の健康に対するもっともひどい被害は、放射線自体によって引き起こされたものでも、
身体にでもなく、精神に対して行われたものだと。」

このような恐れにより、精神疾患や飲酒、喫煙の量が増えて、結果的に自殺やガンなどのリスクが増加したと指摘されてます。

日本でも、今で言う風評被害=差別で非常に長い間苦しんだ人がいる。
広島、長崎はもちろんのこと、公害で有名になった水俣市もその一つです。
下のリンク先はこのような経験から冷静な対応を呼びかける水俣市長の被災地に向けたエールです。
苦しみ続けているからこそ、言える言葉です。
 ↓
http://www.city.minamata.lg.jp/740.htm


posted by COOL-1 at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

REオーディオXXXがいよいよ上陸!

ジムインダストリーで噂は聞いていましたが、いよいよ発表するみたいですね。
音質がどうのこうのっていうよりも、なんだか楽しい!!って気分にさせてくれます。
一度聞いてみたいですね。
販売元は、AURIXで有名なユナイテッドサウンドさんです。
ブログでは紹介されているので、詳細はそちらで。
http://ameblo.jp/aurix/

REオーディオXXXの動画は、YOUTUBEでたくさんUPされているので一度見てみることをお勧めします。
一例がこちら。楽しそうでしょ?
http://www.youtube.com/watch?v=FYG082_mDfM
posted by COOL-1 at 21:18| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

金原ひとみさん

こどもが風邪気味&うちのミツバチの巣を壊したオオスズメバチの駆除で一日が終わってしまいました。
カーオーディオもちょっといじってたけど(^^♪

それにしても、金原ひとみさん。
作家らしく、賞もとっているらしい。
賞というものに全く興味のない僕は(もらえませんけど)、この人がどんな人かわからない。

確かに言えることは、東京から子供のために岡山に引っ越したらしい。
これは正しい。

毎日の記者によれば、東京にいた時は、
「長女は生後6カ月で保育園に預け、仕事と育児、遊びを全て堪能していた」
が、
「今は、次女に母乳をあげているため外食を控え、自分で料理を作るようになった」
とのことだ。

これは子供にも良いことだし、一生における大気汚染の吸入による死亡率も下げられることは、確かだ。
交通の便の悪いとこなら、事故率、死亡率ともに下げられる。

しかし、理由は放射能だという。
笑える理由だ。それともネタ作りか???
避難を薦めた家族がいるそうだけど、それもネタか???

僕には、それしか思えない。
東京での被ばく線量が、子供に害を与えるわけがない。
100ミリシーベルト以下での発がんとの関連性は医学的に証明されていない。
この前2マイクロシーベルトで「高濃度」と騒いでいたけど、100ミリシーベルトって、1ミリが1000マイクロシーベルトだから、100000マイクロシーベルトになる。

単純に計算しても100000マイクロシーベルトを365日で割って、さらに24時間で割ると?
時間あたり11マイクロシーベルト。
これは、1日中つねに放射線を浴びている状態での計算だ。
実際、都内の放射線量はホットスポットでもなんでもこれ以下。
というかこの10000分の1以下と言った方が近い。

このガンになる確率は、交通事故や大気汚染、タバコ、酒などの食生活、肥満などの要因より低い。

この手の報道は控えてほしい。
先日、紹介した産経の記者と違い、今度の毎日の記者には伝えたい思いの微塵もない軽い記者だ。

この子供を使って不安を煽るのは、最低の手段だ。
一体何人謝った情報でチェルノブイリの時に妊婦が堕胎したかわかっているのか?
3人連続で生みたくても流産してしまい、10年近く不妊治療をして、福島県と隣り合った街に住み、0歳のこどもを育てていて、しかも、うつ病の僕から見れば、この不安を煽った記者に損害賠償したいくらいだ。
知りたい情報?
そんなのTVやネットでいくらでも知ることができる。
放射線の情報はもういいくらいだ。

このマスコミの報道によって受けた不安感を、マスコミに損害賠償したい。
僕だけかなこう思うのって?
posted by COOL-1 at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

産経のまともな記者

記者と言えば、醜い怒号を発するだけの人。
批判ばかりを使命と勘違いしている記者。
スポンサーの悪口は言えない記者。
注目を集めるだけの過大記事を書く記者。

そんな人ばかりと思っていたが、下のリンク先の記事を書いた人はまともな記者だ。
もっともこれが新聞記事になっていれば、産経新聞を買いたいくらいだ。
冷静に正しい記事を掲載するのが記者の役割だ。
考えてみよう、自分の家族が目にする記事をどう思うか。
必死で被災地で放射能の恐怖の中で生きている数百万の人々を。
そしてそこで、妊娠していたり、こどもを育てている家族を。
 ↓
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111015/dst11101502510005-n1.htm
posted by COOL-1 at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低放射線の無駄な除染@

国際原子力機関(IAEA)が14日、細野環境相に報告書を提出した。
内容は、効果の低いところの過剰な除染は避けるべきで等の内容で、最後に代表者が、国が除染に責任を持つ基準を年間1ミリ・シーベルト以上としたことについて、「野心的で時間がかかる」と話した。

僕は、原発が将来なくなればいいと思っている。
もちろん、代替エネルギーで原発分を賄えればの話だ。
今のままで原発を無くせば、エアコン、全自動洗濯機、TV、電子レンジ、等さまざまな電気製品に影響を及ぼす。
今年の夏だって計画停電等大変だった人も多いはずだ。

実際的な基準としては、客観的に健康被害の出ると結果が出ている年間100ミリシーベルト(毎時11マイクロシーベルト)以上が国が除染する妥当な数字だと思う。
この数字は、24時間外にいる場合だから実際はもっと少ない被ばく量だろう。
放射能の専門家の大多数がこの意見なのに、一部の学者の説だけが、新聞、ニュースで飛び交う。
特に、武田邦彦という人の意見が引用されるが、この人のブログ等見ると少し考えれば誰だって間違っていることがわかるというか、コントのネタだ。
このへんは、池田信夫氏のブログ等、的確に指摘されている。

つい最近まで、国が示していた年間5ミリシーベルト以上(毎時0.57マイクロシーベルト以上)という除染基準でもありえない数字だと思うのだが、さらに先日、年間1ミリシーベルト以上(毎時0.23マイクロシーベルト以上)を国の責任(予算)で除染すると言い出した。
ちなみに、年間5ミリシーベルト以上の福島県内の除染にかかる費用は、革新的な除染の方法でも発見されなければ、約118兆円とも言われている。
これを、年間1ミリシーベルト以上(毎時0.23マイクロシーベルト以上)とすると東北、関東等大きく広がり、1,000兆円を大きく超える予算が必要となる。
ありえない数字だ。

「命はお金に換えられない」とは、当たり前のことだが、必要以上の事に予算をつぎ込むことは、われわれ国民全員に不利益となる。
東電がすぐにこの予算を払えることはない。
医療費負担が増え、必要な医療が受けられなくなったり、税金が上がり貧しい生活を送る不利益の方がはるかに大きい。
人の一生においてガンになる確率が、コンマ数パーセントの上乗せされるという今の論調とは桁が違う影響力だ。

今必要なのは、後から批判するTVやマスコミに飲み込まれず、「安全だ、大丈夫だと」はっきり、物を言える人たちだ。
なんでも否定する人は、ほっておけばいい。
絶対なんてないんだから。そんな人は、家から出なければいい。電車にも、車にも乗らなきゃいい。

この大震災が、いままで行政に頼ってきた市民が、自分で考えて判断し、行動するきっかけになるかの分岐点だ。
福島を日本の民主主義の代表にしよう。そうみんなが尊敬するような場所に。
そのためにも、くだらない風評被害をもたらしている過剰反応をどこかに吹き飛ばそう。

何度も言いますが、福島は安全です。
今人が自由に出入りできるところは全て安全です。
食べ物も全て安全です。

※今日は、雨でこどもが近くで寝ているのでブログが長くなってしまいました(^^♪



posted by COOL-1 at 12:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

NCロードスターのHKSエキマニとエクゼプレミアムテイルマフラー

最近、電動ファンの故障があったものの、約5万キロ走ったエンジン。
脂がのった感じで調子いいです。

特に、排気音が乾いた軽い感じになってきました。
一般道や通勤のときは音楽を楽しみ。
ワインディングでは、HKSエキマニとエクゼプレミアムテイルマフラーの心地良い音が楽しめます。

でも、音にこだわってくるとサクラムとマキシムエキマニ。
さらに、オーディオもいじりたくなってくるのが趣味の楽しいところ。
まだまだ楽しいことはたくさんありそうです。

metaru1.jpg
posted by COOL-1 at 20:59| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

精密検査の日

今日は病院で3か月に一度の精密検査の日。
相変わらず肝機能障害は治らない。

精神疾患の薬との兼ね合いもあり、どちらか一方の治療中心という訳に行かない。

先生曰く「この数字と薬で仕事に行っていることが凄い」のだそうだ。
体は半端なくだるい。

仕事は今までにない嫌な仕事をしていて、他人に任せられない。
というか、上司が「どうせできないし言ってもしょうがない」という理由でこちらに仕事が来ているのだ。

僕は、そんなに優秀じゃない。
自慢じゃないが、一人で空き時間を見つけては資料に目を通しているだけだ。
どちらかと言えば、世渡りが下手で、人が普通に10個覚えられることに5個くらいしか覚えられない。
ただ、努力しているだけだ。

今やるべきことから、すぐに逃げ出せる人が羨ましい。
posted by COOL-1 at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

カーオーディオの難しさ(NCロードスター)

僕のNCロードスターはワンオフで作られたリアトレイにMBクオートのサブウーファー2発を埋め込み、ARCのアンプで動かしています。
ドアももちろんワンオフでアウターバッフルでモレルのELATESW6とCDM−88そしてMT−22の3WAYをARCとビーウイズのアンプで鳴らしています。

ボーカルも前面に出て、とてもいい鳴りをしていて満足していました。

ところが、古いCD、例えば「小坂明子」とかを久しぶりに聞いてみたら、まったくピントはずれな音に。
なぜこんなに違うのか???

部屋のデノンのアンプでヤマハのスピーカーを鳴らすと普通に聞こえる。
ホント不思議で、車で聞いた方が良いCDとそうでないCDがある。
この類のCDの調整は、全く1から始めなくちゃいけないくらい。

やはり、カーオーディオの奥は深いです。
ホームのオーディオは、それはそれでお金さえ使えば良い音になります。
カーオーディオは、お金に必ず比例するわけではなく、取り付け、室内空間、振動、エンジン音、排気音、反射とさまざまな難題が待ち受けてます。
これは!!という音はいろいろな物が複合して出来上がったもので、その過程に正解はないし,答えがないかもしれない。
ホントに趣味としてはゴールのない世界で面白い。

ウーファー、ドカドカも楽しいけど、躍動感あふれる音は車ならでは。
もっとたくさんの人に知ってほしいな。


woofa.jpg

huse.jpg

IMGP2927.JPG
posted by COOL-1 at 21:39| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

NCロードスターのオーリンズDFV

NCロードスターでは、もはや鉄板とも言えるアイテムであるオーリンズDFV。
全長調整式、減衰調整、鍛造アルミシリンダと全てを備える車高調である。

このオーリンズを何度タイヤ外して調整したことか。
アライメント調整も何度もお願いした。
プリに車高にといろいろいじってみたが、やはりメーカーの推奨する値がオールマイティだ。
路面が良いとこでは、もっとプリがかかっていた方がいいが、毎日の通勤では苦痛。
車高を下げすぎるのも、コーナーの楽しみがなくなるし、デコボコに気を使う。

そろそろ3万キロに達しようとしているので、別の乗り味も感じてみたいが、お金をどぶに捨てるのは嫌だ。
という訳で、オーバーホールに出そうと思います。
しかし、その間どうするか?
ノーマルのビルシュタインとエクゼのダウンサスでは我慢できそうにない。
もう1セット買ってしまいそうな自分が怖い最近です。

ohlins.jpg
posted by COOL-1 at 21:05| Comment(2) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

野菜泥棒

我が家の通り沿いの田んぼから里芋が盗まれていた。
やったのは、取り方から見て農家もしくは里芋を扱ったことがある人だ。
足跡は、大小があり、夫婦で盗んだみたい。

以前にもトマトはしょっちゅうやられていて、きっと食べるのも困っているんだと思っていましたが、里芋は食べるまでに手間がかかる。
それほど食べ物に困っているとは思えない。

言ってくれれば、分けてあげる。
困っているなら、言って欲しい。

こんな農村部で泥棒するのはイノシシくらいと思っていましたが。
イノシシはイノシシでも薄汚く、臭い人間の顔をしたイノシシでした。

警察には言いません。
でも、その苦労して作った味をよく噛みしめて、改心してください。
posted by COOL-1 at 17:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

親戚付合い

今日は、連休であるが本宅の悲しい定め。
親類が止まりに来る日。
しかも、宮城からはるばる。

お料理の準備をして、部屋を掃除して。
やんちゃ坊主は、外で遊べないのでグズッてる。
おやじおふくろも仕事を休み。
来るのを待っている。

しかし、いつも午前中には来るのに来ない。
昼すぎても来ない。
夕方になり、こちらから電話してみた。

「ごめん父親の法要で行けない」

なんじゃそりゃ!!
1週間前に行くって言っていて、そんな大事な日を忘れていたのか??
しかも、お詫びの連絡もなしにキャンセルかい。
うちに米をもらいに来る立場なんだぞ!!

まったく、無駄な一日を過ごしてしまいました。
しかも泣きっ面に蜂で、嫁が「レガシィのカギ無くした〜」だってー!!
どこまで嫌な日なんだ。

連休の中日をこれほど無駄に過ごしたことはないぞ。
休み返せー!!!
posted by COOL-1 at 20:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

中、高年者の携帯マナー

中、高年者は、こどもに携帯電話を買ってあげて、その料金にびっくりした世代であろう。
そして、携帯電話のマナーは社会問題とされるほどだった。

それが、いまや完全に立場が逆。
病院や役所、電車、バス、至る所で中年、高齢者の携帯電話が目につく。
お客様も話の途中で平気で携帯で話し出す。

しかも、でかい声で。
結局、常識を身に着けたのが若者で、それを指導していた大人が常識を守れない。

結局、日本人の良いところをアメリカに倣えで育った中年、高齢者が壊しているのだ。
若者は逆に日本人の良いところを探し始めているのではないか。

今回の震災で前を見ようと自力で頑張る若者と国にせがろうとしかしない中高年をまじかに見てそう思った。
posted by COOL-1 at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

SPのDVD

久しぶりにDVDを借りた・・・が、果たして見れるか疑問。
僕の疲れ切った体とやんちゃ坊主との戦いを征しなければ、見ることはできない。
果たして結果は如何に?
posted by COOL-1 at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

力仕事

何事にも忍耐が必要だ。
しかし、いかんともしがたいこともある。

本日は倉庫の片づけ。
朝一番から業者さんとともに。
腕が肩から上に挙がりません。

明日の仕事が心配です。

それにしても10トンは重い・・・・
posted by COOL-1 at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

抗不安薬の変更

抗不安薬を変更した。
体がちょっと違う感じがしたが、睡眠は幾分よくなったという感じ。

少し睡眠が深くなったような気がします。
早く3時間ごとに起きてしまう、浅い眠りから解放されたい。
posted by COOL-1 at 20:29| Comment(0) | 精神疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

被災地の瓦礫処理に手を挙げた自治体頑張れ!

僕が住んでいる地域も、基準より低い焼却灰の埋め立てを地元が反対している。
これから、落ち葉や庭木の剪定はどうすればいいのか?
こども達が遊んでいる公園の落ち葉だってそこに放射性物質が溜まれば線量は上がる。

都心に近い公園でも過敏ともいえる反応で除去したみたいだが、それはどこに行ったのか???
最近の行政は一部の意見を尊重しすぎている感じがする。
クレーマーは、貴重な意見をもらえるいいチャンスだとかいう何も知らないクレーマー対策のプロみたいな人まで一時期出ていたが、とんだ勘違いだ。

まともな会社なら、間違ったところはきちんと直す。
クレーマーは、別次元の人だ。
何のための民主主義だかわからない。

ニュースに報道されないが、放射線の被ばく量は、自然のものと、今回の福島のものしか言わない。
それを、浅はかな知識と識者と言われる人たちの意見をそのまま載せるマスコミには幻滅したくなる。

日本には高度な医療技術があり、毎年人間ドックを受けている人もいる。
その高度な医療技術に放射線は使われているのだ。

日本の医療被曝は現在、年間おおむね3.8ミリシーベルト(マイクロの1000倍だ)。
これに、今言われている年間の放射線が加わり合計約5.3ミリシーベルトとなります。

ガン治療をしたうちの嫁からしたら、微々たるもので現在体調も絶好調。
念願のこどもも授かり元気に育ってます。

絶対に安心な数字など、この世にない。
ただ、絶対に危険だという数字があるだけです。

少しでも被災地の復興を助けたい。
そんな、微々たるリスクも分け合えない人は日本人ではない。
posted by COOL-1 at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

モレルは評判どおり

夜な夜な仕事が終わった後、少しずつモレル3WAYの調整です。
位相を変えてみたり、推奨クロスオーバーから外してみたり。
ツイーターの伸びを確認してみたり。
少しずつ音が変わるのがわかります。

僕は、うつ病でストレスで左耳の聴力がおかしいので余計に調整がお手本どおりにいきません。
なかなか難しいのですが、でも、それが楽しいんですよね。

今はこれが唯一の趣味。
どんどん趣味を増やしていきたいな。
posted by COOL-1 at 20:20| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

NCロードスターの内張とモレル

完成したロードスターの内貼りとモレルのELATE3WAYです。
完璧な取り付けと純正をはるかに凌ぐクオリティ。
芸術品です。
音が素晴らしいのは言うまでもありません。

IMGP2927.JPG


IMGP2931.JPG
posted by COOL-1 at 16:04| Comment(2) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

オクヤマのタワーバー

オクヤマのリアタワーバーの4本のボルトのナットのうち1本がなくなった。
何度もばらしているうちに隙間に落ちたのだ。
どうしても見つからない。

近くのホームセンターに行ってみるが、緩み止めの付いたナットがない。
しかたなく、普通のナットに。
しばらく、様子を見てみます。

それにしても、モレル良いです。
ギターの弦の音が太くなってます。
ボーカルもぐいぐい前に出てきます。

良いスピーカーにしっかりした取り付け。
レガシィに付いてるフォーカルとは音色の違う太い音。
僕はこちらの方が好みですね。

posted by COOL-1 at 20:24| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする