2011年12月31日

深刻な風評被害

那須地区で大きく酪農をやっていて、那須であれば誰でも知っているお店のオーナーさんと話をしていた。
「放射線は、ゼロではなくてはいけない。」とあちこちの団体やNPOから指摘されて困っているとのこと。
検出限界値では、だめなんだと。

しかも、相手は陰湿で名前も言わない。
インターネットでも話題にされているとのこと。
放射能に注意して、苦労して作った物を、まるで毒入りの物をばらまいているかのように言い立てるのは、もはや、犯罪だ。

ホントに悲しい。
匿名をいいことに、自分のやっていることに罪悪感はないか。
1農家の人に、難しい言葉を囃し立てて、責めることに。

福島でも山下教授に対する言われもなき批判、いや、言論封殺が行われている。

この風評被害は、もはや犯罪として取り扱うべきだ。
 ↓
アゴラの記事に良い記事があります。
http://agora-web.jp/archives/1416658.html

posted by COOL-1 at 16:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

工業製品の美しさ

カーオーディオの取り付けは、もちろん良い音であることが絶対だ。
でも、それに工業製品としてのデザインが必要だと思う。

特に最近の電飾ギラギラのカーオーディオは、音を聞く前から聞く気にならない。
それを必要としている人もいるのはわかる。

でも、デザインが音質を超えるような物は、美しさを感じない。
デザイナーの中でも車などの工業デザインが一番難しいのはそこだ。

ピラーやダッシュボードに視界を妨げるようなスピーカー。
ノイズを誘うLED。
運転の妨げになるミッドやサブそしてモニター。

どれも、美しさを感じない。
僕の車のオーディオは、美しさを感じる。
うつ病に伴う先端部恐怖症に最大限配慮されている。
この美しさは、工業製品ならではの美しさだ。

morel1.jpg

morel2.jpg
posted by COOL-1 at 21:12| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低放射線の無駄な除染B

僕は、このブログで何度もお伝えしているように放射線量の比較的高い汚染重点地域に住んでいる。
しかし、これは、年間被ばく量1ミリシーベルトを超える地域で、福島どころか岩手から埼玉、千葉まで含まれる。

この地域の除染は、画期的な除染方法がない限り、数兆円規模のものだ。
これが、新年度早々に各市町村で計画が作成され、除染が実行される。

このままの経済状況で進んでいくと、放射能の被害を極小化させるよりも、リストラ、増税等に伴う生活状況の変化の方が、直接的に日本全国民に被害を及ぼす恐れがある。
下記の記事などは、そのような状況を危惧している。
 ↓
http://agora-web.jp/archives/1418273.html

僕も、無駄な除染を止める勇気とリーダーシップが必要だと思う。
最近の橋本知事など、どうも日本全体が大衆迎合的な方向に流れている気がする。
一時しのぎの大衆受けだけ狙った政治家などいらない。
長期的な展望を語れる人がリーダーになるべきだ。
posted by COOL-1 at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3世代で風邪ひいた

どうやら風邪が我が家の家で流行している。
子ども、僕、父親、嫁と順番にひいている。

毎年のようにこうなるのは、もはや我が家の恒例行事ともいえる。
というか、この時期体調崩さない人っているのか?
posted by COOL-1 at 09:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

今日からやっとお休み

お盆休みのない僕にとって一番の長期休暇。
震度6強の地震で家が半壊し、北側フルオープンになったのが最近の出来事に感じる。
地震保険に入っていない我が家ではこの出費が痛かった。
まだ、修理終わっていないのですが・・・・

その後でてきた放射能。
これも、わが家の商売を全く狂わせてくれた。
いまも、風評被害にあっている。

わが社も、放射能の対策を求められ、つい最近までその対応に追われていた。
担当の僕は、毎日が頭を抱える事の連続だった。

しかし、やっと、道筋がついて来て、臨時の社員の方も見つけられた。
きちんとした対応が必要なので、その選抜には頭を抱えていた。
でも、幸運にも立派な人が見つかって僕も安心して引継ぎが終わった感じだ。

来年は、もう少し体が自由になればいいな。
posted by COOL-1 at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

海外のロードスター

海外でもマニアの多いロードスター。
MX−5やミアータの呼び名の方が有名ですね。

こちらは、ドイツのIL Motorsportのプロモーションビデオです。
なんか、カッコイイ。



そして、こちらはタイヤのテストに出てくるロードスター。
やはり、カッコイイ。






posted by COOL-1 at 22:40| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

明日が今年最後の仕事

明日が、今年最後の仕事になりますが・・・お昼から出張。
のんびり、そばでも食べたいところですが、急いで行かないと間に合わない。
家に帰ってからのんびりしましょ。
posted by COOL-1 at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

自分の事しか考えない「那須塩原放射能から子どもを守る会」

放射能だ。放射線だ。放射性物質だ。マイクロだ。ベクレルだ。ガンだ。
こんなことばかり考えているのんきな会。
全部自分の事しか考えていない。

防げる確率と騒ぎ立てるが、それよりもずっと確率の高い「不慮の事故」に備えた方がいい。
被災地では、必死で働き、ボランティアしている人達がいる。
暖かい電気の家で、知識のない人同士で仲良くなっても何も変わらないのである。

東北で、必死で生きている人達のブログを紹介します。
 ↓
http://flat.kahoku.co.jp/u/volunteer24/
posted by COOL-1 at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「翳りゆく部屋」エレファントカシマシ

良い音の音楽は聞けても、何か心に突き刺さる歌ってなかなかないもの。
ある日、ラジオから流れてきたこの曲になぜか釘づけになった。
少なくとも、その時の僕にはぴったりの歌だった。
エレファントカシマシという名前は知っていても、この曲以外は知らないのですが。


posted by COOL-1 at 22:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

フェイスブックの面白さ

FACEBOOKの面白さは、やはり実名登録だろう。
ツイッターなどは、もはや2チャンネルと同じで、酷い誹謗中傷などがみられる。

しかも、FACEBOOKは、実名でなければ面白くないので、嘘偽りなく表現できる。
仮名では、交流が広がらないし、友人として誘いたくもない。

しかも、それ以外の情報は、自分でコントロールできるのもいい。
例えば、名前、住んでいる街くらいならいいけど、勤務先は嫌だなとか婚姻関係をあまり知られたくないとか。

その人にしか知られたくないことは、その人だけにメールすることもできる。
情報が洩れたら、友達の誰かと言うことが分かりやすい。
もっとも。そんな奴は友人ではないのだが。

取りあえず、登録して少しいじってみましょう。
新しい世界が広がります。
posted by COOL-1 at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年賀状の失敗

年賀状頑張って書きました。
一息ついていると、嫁が・・・

「なんで裏面に住所印刷したのに、前にも書いてるの?」

がっかり。
住所は書く必要なかったんだ。
posted by COOL-1 at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪が降ってきた

栃木県北部では、雪が降ってきた。
ホワイトクリスマスです。

と、ここまでは良いのですが、僕は朝から洗車していたのでした。
冷たい水と戦いながら・・・

でも、綺麗になったから良しとするか。
posted by COOL-1 at 13:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタクロースは朝が苦手

わが家のサンタクロースは、どうやら朝が苦手らしい。
しかし、責任感は強く、今ごそごそ動いている。

日本中で、今楽しい時間が流れている。
被災地でも、ボランティアや有志の方々のクリスマスがたくさん催されている。
福島行くと被ばくするとか、騒いでいる「那須塩原放射能から子どもを守る会」とは、次元が違うのである。

結局、自分たちの事だけ主張し、風評被害にあって、クリスマスさえ楽しく過ごせない人々が、現実にたくさんいることを、彼らは知らない。

世界中の人達が、今日だけは幸せな朝を迎えて欲しい。

曲は、もちろんジョンレノン。

posted by COOL-1 at 05:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

神がかり的なドリフト

ラリードライバーの運転技術ってすごい。


と思ったら、人間でも凄い人いました。

posted by COOL-1 at 13:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BRZやっぱりカッコイイ

やっぱり、スポーツカーはカッコイイ。


そして、レーシングカーはもっとカッコイイ。





posted by COOL-1 at 12:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

ipadとソニータブ

IMGP3262.JPG

これからは、タブレット型パソコンがメインになるなと思いつつ。
迷っていたのが、超定番ipadとソニータブ。

迷うことなく、マイナー路線でソニーへ。
正直中身がどうとか言えるほど、私は機械に詳しくない。

それでも、やはりタブレットは便利です。
家の中で無線LANでやる分には、ほんと無敵です。
パソコン開くのも面倒臭くなります。

とにかく、速く、直感的に動きます。
電波の届くとこなら、どこでもすぐに見れるのは便利。

windowsとandroidの違いなのか、慣れるとwindows7が古臭く感じます。
あまり、メモリーを消費しないような、ネットやメール、ブログ、ツイッター、フェイスブックには、十分すぎるほどの性能。
久々に満足度の高い買い物でした。
posted by COOL-1 at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スバルBRZ

IMGP3260.JPG

古くなったBHEランカスター6のエンブレムを刷新しようとスバルへ部品購入へ。
そこで、まだ正式発表じゃないのですが、BRZはいかがですかとカタログを頂いた。
まだ、写真だけのものだったが、やはりBZRの方がカッコイイ。
トヨタの86は、名前からして、漫画みたいで嫌だ。
レビンを漫画で知った世代を狙ったのかもしれないが、この時代速かったのはホンダだし、ネームバリューも上だった。
こういう車がもっと増えて欲しい。
posted by COOL-1 at 20:15| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

血液検査

今日は、病院の日。
朝から朝食抜きで採血。
結果が出る間に、美容室に行き、すき家で牛丼食べて、アリゾナ村へ。
大金さんと馬場さんの師弟関係に愛を感じつつ・・・工務店へ。
ちょっとした打ち合わせをしつつ病院へ戻り、診察、薬をもらった。

肝心の結果と言えば、また先生悩みながら「う〜ん」
うつ病の薬と照らし合わせて「う〜ん」
「難しいね」とポツリ。

精神疾患に付随する不具合は、内分泌科の先生も理解しがたい様子。
自分で制御できない神経がおかしいことがうつ病なのだから、内臓にも影響があるのかな。
定期検査がバラバラの数値なのもありえる。
ちなみに、酒飲みませんし、肉も人より食べません。

次は3月の予定。
どんな結果になるやら。
posted by COOL-1 at 19:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

フェイスブック登録しました

寝る前の少しの時間を利用して、何度も実験して、しかし、いまだ良くわかっていませんが登録完了しました。
私の実名を知っている方は、ぜひ検索してみてください。
寂しくお友達募集しています。
posted by COOL-1 at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残念な石川県七尾市

石川県七尾市といってもわからない人が多いと思う。
でも、能登半島の和倉温泉がある所と言えば分る方もいるはず。

その、石川県七尾市が地元のお祭りで被災した石巻の廃材を利用したところ、市役所が止めたそうだ。
京都でも陸前高田市の薪で被災地をがっかりさせたばかりだ。

日本全国が一丸となって、震災に取り組もうとしている中また、市の名前に泥を塗った。
一体、陸前高田市や石巻市が原発からどのくらい離れているのか知っているのか?
それとも、以前あったように脅迫めいた意見があったのか?

いずれにせよ、被災地にいる私としては、残念な結果だ。
その点、瓦礫受け入れをしている東京都はさすがだ。
日本の首都である。
検討中の神奈川、大阪と続いてくれればと願うばかり。

ここの住民は一度被災地に行った方がいい。
和倉温泉は、今後の私の旅行の目的地にはなり得ない。

「何かあったらどう責任取るんだ」という言葉は聞き飽きた。
困っている人を助けないで生きることは、生きているとは言わない。
posted by COOL-1 at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

ソニータブレットS

嫁のクリスマスプレゼントに、タブレット購入しました。
ソニーストアで頼んだので、世界でただ1台のメッセージ付き。

普段、ネットや天気予報、お料理を見るくらいではこれで十分の性能。
クレードルに立て掛けて置けば、育児や家事の合間にも見やすい。

アンドロイドならではの子供用のいろいろなソフトがあるので、やがては子どものおもちゃになっちゃうんだろな。
先ほど、WIFI接続しましたが、画像処理能力とかも十分。
凄い時代ですね〜。

車に埋め込みたくなる気持ちもわかります。
posted by COOL-1 at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

汚染状況重点調査地域

正式に環境省から報道発表がありましたね。
 ↓
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14598

福島県はもとより、東京、神奈川を除く関東各県が「汚染状況重点調査地域」とされました。
簡単に言うと、国は直接手は出さないけど、地方がやるならお金出すよと言う意味です。

別に汚染が広がった訳でもなく、今までどおり普通に暮らしていれば何ら問題ないです。
毎時0.23マイクロシーベルト以上が対象区域で、住んでいる市や町が全て除染をやらなくてはいけないと言うものでもありません。

除染をやったとしても、それは放射性物質がどこかに移動するだけです。
単なる安心感、あくまで感です。

セシウムが体内に蓄積するとか、全くと言っていいほど口にすることのないストロンチウムなんて、心配する必要はありません。

ちなみに、このブログをお読みの方は、既にご存知だと思うのですが、セシウムは、体内に蓄積しません。
もし微量でも食べ物から摂取したとしても、乳児で9日、大人でも3か月で排出されます。
でも、半減期は30年なので下水道のどこかで溜まっているでしょう。

ちなみに、人間の健康に良い緑黄色野菜、海藻類には豊富な「カリウム」(セシウムではありません。)が含まれています。
実はこれ、セシウムと同じ放射性物質なのです。
ベクレルに換算するとセシウムの約半分ぐらいの放射線を体内で発しているわけです。
これも、よく言われる内部被ばくです。

全く同じ放射性物質なのに「セシウム」ばかり気にして「カリウム」に目を向けないのは笑える話と言うことが分かって頂けたと思います。

要は、そんな小さなことでヒステリックにならずに、美味しいもの、栄養のあるものを食べていれば、人間は元気になる。
難しく言えば、細胞の修復機能に役立つということです。
気にする必要はありません。

雨どいや側溝計って数値が高いと喜んでいる人は、ほっといてあげましょう。

毎日新聞の連載で最近いい記事がありますね。
 ↓
http://mainichi.jp/select/science/news/20111218ddm013070034000c.html


posted by COOL-1 at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また風邪ひいた

先週声が出ないと思っていたら・・・
また、声が出にくくなってきた。

土日の大掃除の埃でのどをやられたらしい。
ちなみに、息子も最近鼻を垂らしている。
まるで、昔の子どもみたいだ。

そして、ビニールハウスの片づけをやっている親父もやはり鼻声だ。
親子三代で鼻声と言うことだ。

明日は、お手伝いで別部屋に行くことが決まっている。
自分がしていた仕事だから、手伝いに行かない訳にもいかない。
当分は、2足のわらじならぬ3足、4足のわらじ状態だ。

こどものコップを探していたが、アリゾナ村より発見の報が入った。
近いうちに、そちらも行かねばならない。
そして、ひと時の夢の世界に浸るのである。
posted by COOL-1 at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

自家製うどん

庭のお掃除はなんとか完了。
落ち葉で芋も焼けました。
そして、夜は自家製うどん。

もしかして、というか、かなり我が家は自給自足生活。
一歳を超えた息子も落ち葉のあのカサカサ鳴る音が好き。
泥だらけの服は、本日二回目のお着替え。

こうして我が家の伝統は、無言のうちに受け継がれていくのでしょうね。
年越しソバも、正月のお餅の準備もできました。
またまた、自家製ですね。
posted by COOL-1 at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

びっくりなお客様

僕の家は、なぜかびっくりするお客様が来る。
今日、遊びに来ていたのも、某党の副幹事長の奥様だ。
テレビにも国会でも誰でも見たことある人だ。
年に何回も来て、談笑している。
今月2回目だ。
電話もしょっちゅうだ。
我が家は、政治に無頓着だが、それが逆にいいのかな。
いろいろ東京では窮屈なんだろうななんて思ったり。

もうお亡くなりになった渡辺美智雄さんもその一人だった。
電話で、うちの祖父を「みっちゃんいる?」って言うのも何度も聞いた。
何度も家に来ていたので、祖母が亡くなったときは、ずっと家にいてくれた。
政治の話なんかしない。
やっぱり、大変なんだろうなって思っていました。

さて、庭仕事も大詰め。
もうひと頑張りだ。
posted by COOL-1 at 14:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

里山の保全

朝から落ち葉を拾い、一輪車で何往復したことか。
昨日も10年以上の付き合いになるレガシィのゴムの劣化部分をサンドペーパーで磨いていたので、心地よい疲労感が右腕に残っている。
毎年、年越し前の行事の一つだが、これが終わると窓掃除が始まる。
という訳で少し休憩中。
里山の風景は、こうして守られているのです。
posted by COOL-1 at 11:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

フェイスブックにツイッター

栃木県最北西部のアリゾナ村界隈は、流行の最先端だ。
40代にフェイスブックにツイッターと言う言葉が飛び出す。
僕も負けじといろいろやってみるが、どれもちんぷんかんぷん。
せめて日本語だったらわかりやすいのに。

しかし、そうも言っていられないようだ。
この村では、これに乗り遅れるとカーオーディオにも乗り遅れる。
大変だ。

さんざん弄った挙句に、お手上げだ。
今の状態がどうなっているのかがわからない。
誰か教えてください。
posted by COOL-1 at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

冷温停止状態

原発の敷地境界線の一番高いところでも、0.1ミリシーベルトとなっていたので、まずは、未来への第一歩と言うところでしょうか。
いろいろ疑う人もいるだろうし、マスコミは疑う人の意見だけ放送するので、当てにならない。

まだまだ、困難なことは続く。
でも、前進したことに意味があるのだ。

遠くで見ている聞き飽きたニセ放射能学者の言う事は、ほっときましょう。
目の前の出来事にどう集中するかが問題だ。

この1歩が、大きな1歩であることを願いたい。
posted by COOL-1 at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

少しだけバイクに惚れるかもしれない動画

最近、話題の「少しだけバイクに惚れるかもしれない動画」です。
http://www.youtube.com/watch?v=QPTE4cubN5I&feature=player_detailpage

ホントにカッコイイ。
でも、マニュアル6速車、バックまで入れると7速の車には乗っているのに、バイク免許はない。
これ見ると欲しくなる。

でもな〜オープンカーにバイクと言ったら家族の逆鱗に触れる可能性が・・・
バイクは原付しか乗ったことないが、とにかく面白い。
でも、ヘルメットが必要。

僕のロードスターは、ヘルメットがいらない。
高速道路をオープンで走る刺激は変えられないものがある。
見上げればすべて空だ。

でも、ホントに「少しだけバイクに惚れるかもしれない動画」です。
posted by COOL-1 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スバルBRZと86

スバルBRZとトヨタ86。
ついに発表されましたね。

僕は、車はやはり2ドアが一番かっこいいと思っているのでこの2車には、頑張ってほしいです。
水平対向エンジンの音は、昔の音はボロボロ言って嫌いでしたが、最近は排気管の改良でスムーズに綺麗に高回転まで回ります。

さすがに、僕の乗っているランカスターの水平対向6気筒のエンジンに比べると、少しノイズが大きいですが、直4のエンジンではこの領域にはどうやっても入れません。
ホンダタイプRでも無理です。
これが、バランサーシャフトなしと言うのだから凄い。

後から、水平対向6気筒なんて出てきたら・・・思わず飛びつきそうです。
が、その前に、いったん販売中止となるロータリーエンジンが欲しいか・・・

とにかく、スポーツカーって言うだけでワクワクしてしまいます。
一人で乗る箱型の車なんか売っちゃって、ぜひスポーツカーを!!
posted by COOL-1 at 21:01| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

ネット購入は被災地で。

今は、実物を見て購入するかを決めて、安いネットで注文することが多い。
僕の趣味の車や園芸、登山用品など。

最近その購入先のお店を被災地から買うようにしている。
もちろん自分の住む北関東も含めて。

寄付するという手もあるかもしれないが、一時的な義捐金より、雇用の場を増やす事の方が、被災地のためになると思うからです。

僕一人では、どうにもなりませんが、少し金額が高くても、なんだか気になりません。
ボランティアに行くのも支援ですが、こういう支援もあるのだということで、どうでしょう。

私の母の妹は、仙台空港近くに住んでいて津波で家が流されています。
仮設住宅暮らしですが、僕の家に来てもらうたびに、みんなの働く気がないと嘆いています。
農家を少しやっているのですが、苗を植えたりすると、育ててもしょうがないとか周りの人に言われたそうです。

人は、単にお金をもらうだけではなく、働いてその対価としてお金をもらうことが喜びだと思います。
走った後の水の味は、何物にも代えがたいのです。

頑張れとは言えないけれど、少しでも明かりをともしたい。
posted by COOL-1 at 22:25| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

オフレコ発言てなんだ?

先日、沖縄の事を書いたが、ちょっと腑に落ちないところがある。
新聞が伝えた内容は、オフレコで「犯す前に、言うか」と発言したこと。

でも、よーく考えてみると、28日に発言し、29日に報道発表したのは「琉球新報」のみ。
オフレコとは、難しく言うと非公式懇談らしい。
さらに、正確に言うと記者との「飲み会」の出来事らしい。
この発言、感情論ばかりが先走っているが、防衛省の聞き取り調査の結果は、報道されない。

防衛省の聞き取り調査の結果は、環境影響評価書を「年内に提出する」かとの問いに、「やる前から、やる」とは言えないと言ったのであって、「犯す」と言う意味で言っていないとのこと。

「やる」が「犯る」に変わっているのである。
この発言、「琉球新報」の記者だけが聞いていて、他の同席した記者は聞いていないそうだ。
記事の客観性に乏しい。

もし、この発言が防衛相の聞き取りの結果どおりだったとしたら、この件、とてつもない過ちを犯してしまったのではないか。
防衛相の局長に対し、取り返しのつかない重大な人権侵害を犯してしまったのではないか。
本人も家族も社会から抹殺されたのではないか。

マスコミは、一方的に書ける。
官僚だからって人権を侵害してまで書くことはできない。
お互いの意見を聞かないマスコミなんて、何の役にも立たない。
裁判だったら成立しない。

しかも、マスコミと官僚の飲み会ってなんだ。
そもそも、飲み会があることがおかしい。

そして、マスコミの命ともいえる「取材源の秘匿」はどこに行ったのか。
ニューズウイークの記者は、投獄されても話さなかったというのは、有名な話。

この点、産経新聞の記者は良く書けている。
最近の産経新聞の記者の記事は、納得させられることが多い。
原発問題もきちんと書いている。

以下に引用しますが、これがもっともだと感心する。
 ↓
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111203/plc11120303510003-n1.htm
posted by COOL-1 at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

国家公務員のボーナス

皆さんは、公務員には、国家公務員と地方公務員があるのをご存知ですか?
国家公務員が地方に行けば、地方公務員とはならないのも知っていますよね。

国家公務員はほぼ一律ですが、地方公務員の給与は自治体により違います。
栃木県内の自治体では、やはり宇都宮市が高く、足利、小山、栃木市、那須塩原市が高い。
逆に、大田原市は、県内の市の中で一番低く、那須町よりも低い。
県内全市町村中、ビリから3番目です。
これは、ラスパイレス指数と言うもので公表されています。
ラスパイレス指数は、国家公務員の同種の給与を100とした場合地方自治体の給与は、どのくらいかを示すものです。
 ↓
http://www.soumu.go.jp/iken/pdf/kyuyo_t9.pdf
ラス補正後と言うのは、本来は地域手当を出すべき市町村ですが、独自の判断で出さない自治体です。
大田原市のところ見るとわかりますね。
地域手当を出していないので、ラスパイレス指数が低くなっています。
実際に貰っている額も少ないということです。

これを見てわかるとおり、自治体によって給与はかなり異なります。
しかし、国家公務員、地方公務員共通の決まり事があります。
それが人事院勧告です。

今回は、下げる勧告が出されたので当然、国も地方も公務員の給与は下がるはずなんです。

しかーし、今回は民主党提案で人事院勧告に従わないで国家公務員の給与を一律下げる法案を提出しました。
これは、国家公務員にのみ適用されるもので、地方自治体は人事院勧告に従い給与を下げたわけです。

ところが、国の方はと言うと人事院勧告に従わない法案が法的に問題があるとして、自民党、公明党の反対で可決されなかった訳です。

結果どういうことになったかと言うと、地方公務員は人事院勧告に従って下げた。
しかし、国家公務員は人事院勧告ではなくこの法案で下げるとしていた法案が通らなかったので、結局全く下げないでボーナスの支給も受けられたということです。
当然、ボーナスも昨年より上がり満額支給となったのです。

しかも、これはまずいと思ったんでしょう。
ボーナスの平均支給額を管理職を除いた人達、すなわち若い人達のみ公表したのです。
こんな、ふざけた公表の仕方はないですよね。
これは、朝日新聞の記事。
 ↓
http://www.asahi.com/politics/update/1209/TKY201112090256.html

東日本大震災の最前線で、昼夜を問わず働いた市町村の職員、消防、警察がボーナスや給与が減り、直接現場に出ない国家公務員が満額支給なんてありえません。

放射能対策も値が高いところだけ、国が直接除染し、それ以外はお金をあげるから自分達でやりなさいというのも、いかにも国家公務員らしい。

皆さん、環境省、文部科学省の職員見たことあります?
話したことあります?
現地の声が届かないのは、この国家公務員の体質なんです。
政治家の言う国が責任を持ってなんてのは、大嘘です。

各市町村単位で国家公務員が住民から直接意見を聞く場を設けること位できないのか?
実は、ためしに、国に電話してみたのですが「地域の実情を把握した役所に聞いてもらうことが一番・・・・・」と言い訳ばっかりでした。

「地元選出の政治家もこういう時こそ、官僚を連れて」と思ったけど、うちの地元の「みんなの党の渡辺喜美」では・・・・・無理だな〜。

結局、正しい知識を身に着け、自分で納得していくしかないのです。
その為には、他人の意見を排除することもなく、単に流されるでもなく。
昔は、邪魔だと思っていた学問がこういう時に役に立つのです。
「剣をペンに」とはよく言ったものです。
posted by COOL-1 at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

フルバケにチャイルドシート

僕の車についているのは、運転席、助手席ともレカロのフルバケだ。
ロードスターは2シーターなので、もともと2人しか乗れない。
今日は、妻がお出かけしているので、思う存分遊びたいと思っていた。

でも、出かけるにはチャイルドシートが必要。
フルバケは、当然リクライニングもしない。
座面の幅は、47センチ。
これに付けるチャイルドシートも限られる。

そこで、かねてからの座面の幅に合うようなシートを買っていた。
結果、チャイルドシートもレカロに。
色合いも青いシートに違和感なく合うように青色。
取り付けは、少し強引に力任せなところもあるが、サイドが高いので逆にがっちり固定できる。
ちなみに、僕が買ったチャイルドシートはレカロ正規品ですが、現在発売されていない模様。

現在、日本のレカロのカタログにあるi-walkとかいうチャイルドシートとベビーカーは、アップリカのOEM製品です。
パチモノと言えばそれまでですが、いわゆる本物のレカロではありません。
最近の車の純正オプションのレカロシートと同じで、全く違うものなのです。
本物はやはりつくりが違います。
私が使っているのは、RECARO Young Sportです。

ベビーカーは、ニュージーランドのマウンテンバギーが一番いいと思います。
タイヤがゴムでチューブ式です。
アウトドアでも難なくこなします。
空気入れもついてきます。
移動が楽で、不快な振動もありません。

レカロと言うブランドにつられて、中身が伴わないものはただの名義貸しです。
子どもを守るためには、しっかりとした物を選びたいですね。
それから、乳児から6歳まで使えるようなシートは、一長一短があります。

ヨーロッパのように乳児期と就学前の子供用と分けて買うのが一番の理想です。
posted by COOL-1 at 22:18| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

豚の角煮

この前のジムインダストリーのコンペの時に頂いた豚の角煮が超うまい。
業販?もしているらしいので詳しくはジムインダストリーさんへ。
http://ameblo.jp/gymindustry/

そこで、ネットで検索するとうまそうな角煮が。
特に沖縄のラフティがうまそうだ。

沖縄と言えば、最近、防衛省の局長の発言が物議を醸しだしていますね。
沖縄については、日本に返還されたのが僕の生まれた年。
歴史的に辛い思いをしていたのは、誰もが認めるところだ。

しかし、現実問題として、基地が無くなると、どういうことになるか沖縄県はきちんと住民に説明していない。
予算は、基地ありきで作成されている。
皆さんの感想はそれぞれにお任せしますが、客観的な数字を少し。

沖縄県の年間完全失業率は全国1位。
沖縄県の県民所得は、全国最下位。
沖縄県の自主財源(税収等)は、28.2%(2010年)で、71.8%が国の交付金等で賄われている。
ちなみに栃木県は、自主財源は54.7%、国の交付金等は45.3%だ。
いかに国の交付金等で賄われているかわかる。

これで、基地が無くなり交付金等が無くなれば沖縄県は自立できない。
その道筋も、県も市町村も住民に示していない。

また、住民も基地が無くなることに不安はないのか。
米軍基地の地主に国が払う借地料は、年間912億円。
地主の数が、39,000人なので、単純計算すると一人年間235万円。
ちなみに、移設予定地とされる辺野古にも移転補償金として100億円が支払われている。
(以上アゴラより引用)

これに対し、東日本大震災、福島原発の被害者である栃木県民は、ほぼ0円。
福島の人でもこれほど貰っていない。

議論が感情論だけになっている感がある。
もう少し、客観的に基地が無くなる影響を議論してもいいのではないか。


posted by COOL-1 at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

高速リアルタイム スペクトラムアナライザー

カーオーディオやってる人なら超有名なフリーソフト。
「高速リアルタイム スペクトラムアナライザー」
これを作っている人に会って、お礼がしたい位の素晴らしいソフトだ。

が、知らない人は、スルーしてください。
パソコンでピークやディップを簡単に確認できる。
もちろん、その人が一番良いと思った音がカーオーディオでは一番良い音なのですが。
いろいろ調整していると、かえっておかしくなるので、客観的なデータも必要です。

しかし、これを弄っているとあっという間に1時間ぐらい過ぎてしまい、頭の中にピンクノイズ(TVの砂嵐のような音です。今はないか(^^♪)が、耳鳴りのようにこびりつきます。

なぜか、このザーって音聴いた後は、良く聞こえるのですが、やっぱりしばらく経つと弄りたくなってしまう。
スピーカーは、鳴らしているうちに音色が変わります。
これが、楽しみなんですけどね。

この話が分かるような人は、完全に沼にはまってます。
窒息しないように、たまには違うこともしましょう(^^♪

posted by COOL-1 at 22:26| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

電動ポリッシャーに夢中

ちょっと前の、おやじが嫁のレガシィにぶつけた件以来ハマっている電動ポリシャー。
今はちょっとした車の傷でいろいろ実験中。
あまり研磨力の無いスポンジ、コンパウンドなので塗装に影響があるほどではない。
しかし、白いコンパウンドがじょじょに無くなり、つるつるした新車当時の表面が出てくる感じはなんとも言えない満足感だ。
今は、ピカピカにしたい病がうずうずしている。
タイヤ交換の100倍時間がかかるが楽しい。
だんだん、水を飛ばすためのブロアーまで欲しくなってきた。
誰か、クリスマスプレゼントでくれないかな。
そういや、子どものクリスマスプレゼント用意しなきゃ。
嫁は・・・食べ物だな。
うん、うん、それがいい・・・

posted by COOL-1 at 22:59| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

今中助教の講演会を開く自治体

栃木県北では、京都大原子炉実験所助教の今中氏の講演会を開いている自治体がある。
最初から、反原発で裁判までやった人に中立的な話なんてできるわけがない。
危険性を訴えるだけで、不安は解消できない。
こんな人の後援を自治体主体でやることがおかしい。
ちなみに、有名大学院卒というと凄い賢い人かと思われがちですが、大学に入るより楽です。
決して、名前に惑わされないように。
出た大学は違います。

こんなことしたって、不安になるだけだし、地元農家に与える影響はガンの閾値と違って実害だ。

この助教いろんなところで発言しているが、確かにチェルノブイリの研究はしていた。
しかし、科学者であって医学者ではないので安心と言えない。
病院から退院したら誰だって「もう大丈夫ですよ」って言われたいし、言われるでしょ。

今回の原発と10倍の放射性物質の放出があったと言われるチェルノブイリとの比較をしてみたり、やたら、悲観することが多い。
何度も言いますが、放射線医学の専門家ではありません。
放射線の影響は伝えられても、医学的なことは言えないのです。

今回の乾燥シイタケも、チェルノブイリを知ってるなら、ベラルーシの基準では乾燥きのこは、1キロあたり3,700ベクレルと言えばいいのに。
また、ベラルーシの基準が段階的であったことも言えばいいのに。
ちなみに、粉ミルクは740ベクレルです。
ベラルーシの基準と比べ甘いなどと言っている人達がいますが、そこまで言うならもう少し勉強しましょう。

ウソだと思うなら、彼の書いた論文を見てください。
 ↓
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Mtk95-J.html
posted by COOL-1 at 22:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

群馬大早川由紀夫教授が訓告

火山学が専門で、噴火の際の灰の拡散情報を基に放射性物質の拡散マップを作ったことで有名だ。
しかし、その後のブログは酷いものだ。
まるで、放射線の専門家のような話。
全部いい加減。

例えば、お買い物地図といって、どこで買い物すると被ばく量いくつとか。
国立大学放射能ランキングだの。
少しおかしい。
というか、かなりおかしい。

白血病患者を見つけては、原発との関連性を指摘してみたり。
余計なお世話だ。

訓告を受けて当たり前だが、教授である事が学生に不幸だ。
教師は、授業をすることも大切だが、その人間性に学ぶところも大きい。
僕なんて一番印象に残った大学の先生は、法学部のくせに一般科目のドイツ語の先生だ。
生徒を未熟な知識で洗脳されては困る。
posted by COOL-1 at 21:48| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾燥シイタケ

乾燥シイタケが出荷停止となっている。
いずれも1キロの数字。

乾燥シイタケの1キロってどんだけの量だ?
粉末にして、味付けやふりかけを食べる場合も想定しての事らしい。
乾燥してセシウムが凝縮するので当然と言えば当然。
でも、普通水に戻すでしょ。

しかも、知らない人はキノコは危ない、キノコは危ないばかり。
今回、引っ掛かったのは、原木シイタケ。
菌床栽培が主流になりつつある今、その差もわかっていないのだ。
正直、そこまで説明が必要なほど、お馬鹿さんが増えたということだ。

ツイッターという、もはや落書きレベルの書き込みだと、「500ベクレル以下の300〜400の食品が堂々と出荷されているのが問題だ」などとニセ評論家がいるが、そんなもん市場に出まわっていないよ。
ほとんどが検出限界値以下・・・・ゼロはありえないことわかりますよね(値が小さすぎて測定不可)。
ちなみに、栃木県でのこれまでもの検査結果は以下のHP参照してください。
 ↓
http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/documents/pressshiryo.pdf

市場に出ている食品は、気にする必要がありません。
そんなこと気にして子どもの栄養が偏ることの方が問題です。
シイタケも生のものだったら大丈夫です。

セシウムを含みやすい野菜は人間にとって不可欠なカリウムも多く含んでいるのです。
乾燥したものは、セシウムを凝縮しますが、カリウムも凝縮されるのです。
カリウムがないと夏バテを起こしたりもします。
これで、子どもが熱中症になったなんて、笑い話にもなりません。
自分の子どもがひ弱な子になったり、好き嫌いの多い子になったらそれこそ大変。

以下に、乾燥した状態でカリウムが多く含まれる食品を並べてみました。
どれも、体に良いものでしょ。
放射性物質が海に流れたから・・・などと言っていたら何も食べられません。

いづれも100gあたりのカリウム含有量です。
こんぶ(乾) 5300mg
わかめ(素干し) 5200mg
とろろこんぶ 4800mg
ひじき(乾) 4400mg
あおさ(乾) 3200mg
切干だいこん(乾) 3200mg
干ししいたけ(乾) 2100mg 

ちなみに、西日本の野菜を買うとか言ってる「放射能から子どもを守る会」は、旬のものとハウス栽培の野菜が見分けがつきません。
当然、栄養価などわかっていません。
栄養のない野菜やトマトを食べて満足しているのでしょうか。

今旬のものは、カブや大根です。
地元産の野菜を買いましょう。
美味しいし、直射日光にもあたり栄養満点です。
posted by COOL-1 at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

低放射線の無駄な除染A

税金が増え、社会保障が減ることは、原発事故前からわかっていたこと。
それが、原発事故によって、今後、天文学的税金を投入することになる。

今後の人口減少から見ても、需要がなくなるので、雇用も減り、国民一人の所得も減る。
高齢者の増加で医療費も上がり、3割負担なんて夢の世界の事だと思う時が来そうだ。

原発で農業を営む人も減り、食品の値上がりもあるだろう。
数ベクレルで騒いでいる人達は、海外の野菜を買い、はるかに毒性の高い薬品を食べることになるだろう。
その時、あの時の放射能はなんだったのだろうと我に返る。

数年後には、所得税と住民税が上がることがわかっている。
消費税も保険料も年金も上がるだろう。
公務員の数もものすごい勢いで減っている。
今みたいに、行政に要望なんてのもできなくなる。

全部自分でやる時代がもうすぐ来る。
今の便利な生活に慣れた人が、その生活に耐えられるのか?

最近のアゴラからの引用です。
 ↓
『最近、核物理や放射線関連の研究者の間で、どのようにしたら除染できるかを議論することが増えてきています。前述したように、放っておけば線量が下がることも皆知っているし、これぐらいの線量が人体に影響が無いことを知っています。しかし皆、疑似科学的な除染ビジネスに対抗するべく真剣に除染の方法を考えています。おそらくこれから植物葉の処理、地層処分、海洋処分、干拓などの実現可能な提案がなされていくと思います。

「サイエンスの問題ではないんだ、福島の人々の安心のためなんだ」という言葉がよく研究会などで言われていますが、私はこれらの提案はすこし危険かと思っています。物理学者たちが具体的に除染方法を提示することは「物理学者たちは、福島は除染が必要なほど福島は危険な状態と言っている」というメッセージになり、逆に福島の人々に不安を与えてしまわないでしょうか?もし除染方法の提案を行うのであれば慎重な(マスコミに頼らない)開示方法を検討していただきたいです。

チェルノブイリの事故から「放射線の人体への影響は、放射線が直接及ぼす影響ではなく、精神的な障害(sub-clinical)が最大の影響であり、至急対策が必要」(2006IAEA,WHO合同会議より)という知見をせっかく得ているので、物理学者ふくめ、これに沿った慎重な行動をお願いしたいと思います。』

posted by COOL-1 at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマホの値段にびっくり。

先日のジムインダストリーでの話だが、みんなスマホ持っている。
しかも、40歳を過ぎた若者?!達もだ。
私は、ツイッターもパソコンから見てる。
フェイスブックなんてものは、見たこともない。

ここの40代では、私が一番若いが、一番遅れてる。
画面をスーッとなぞる手がスムーズだ。
さすがにマニュアルミション世代だ。
シフトフィーリングも滑らかなのであろう。

そこで、誰にも知られないようAUに電話。
もちろん、みんなをびっくりさせるためだ。
しかし、そんな思惑とは裏腹に、サラッとシルクのような。
まるで、いい慣れた値段を言うがごとく「7万前後ですね」

どうも、高速に乗り遅れた、かつ、なかなか合流できない車となってしまったようだ。
分割もできますので、実質、月に〇〇〇〇円ですよ。

無理だ。メールよりも電話の方が速いなどと思っている僕には、銀河系のごとく遠い。
このお金があったら、アンプが〜とかいろいろ考えられる。
当分考えられません。
そう言えば、ブルーレイの時も、いや、遡ってVHSの時も同じ事考えてた様な。
結局頭は、子どものままと言うことか。
posted by COOL-1 at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

同じ職場の人が倒れた。

朝、所用で遅れて職場に行ってみると何やらガヤガヤ。
同じ課の人が倒れたそうだ。
今は、ICU。
横浜で倒れたので、すぐに病院には運ばれたみたいだが。
脳梗塞。
意識無。
予断を許さない状況らしい。
血圧はもともと高かった。
寒暖の差が激しいので、血圧の高い人は注意しないと。
僕も血圧が高いので他人事には思えない。
無事回復しますように。
posted by COOL-1 at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタッドレスに交換

昨日は、私の隠れ家ジムインダストリーで心地よい気分を味わい。
そして、今日は遅れて来た筋肉痛に悩む日々でした。
車3台をスタッドレスに履き替えたのである。
そして、レガシィのブレーキランプが4灯のうち一つが切れたので交換したのだ。

大体のところは、自分でやってしまうのでタイヤ交換は簡単だ。
フロアジャッキで2本ずつ交換できるし、インパクトレンチも持っている。
がしかし、簡単なのはその位までだ。

実は私のレガシィは、テールランプを外さないと交換できない。
当然内張りからはがす。
狭いところに根っから肉体労働系の僕の指は入りにくい。
せっかく外したので、テールランプ裏側も綺麗にして取り付け。

もう一台も数分で交換。

そして、最後の難関ロードスターだ。
車高が低すぎて、ジャッキが入らない。
という訳で、アルミの台にフロントを載せて、ジャッキアップする。
そして、ナットが盗難防止ナットなので、当然外しにくい。

これを、リアも同じことをする。
2台でも数分で終わる作業が、このロードスターだけ一苦労。

毎年、盗難防止のナットを普通のものに交換しようかとも思うけれど、特注品なので盗まれるとシャレにならない。
それから、車高を冬用に少しUPしました。
最後に空気圧を確認して、ジムインダストリーへと行ったのでした。
おしまい。
posted by COOL-1 at 20:55| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

ジムインダストリーほのぼのコンペ

本日アリゾナ村は、晴天に恵まれた良い日でした。
毎年恒例のこのコンペ。
ほんと、のんびり時間が過ぎてゆきます。
JOYWORXの蒲原さんやUnitedSoundの押田さんといったカーオーディオ業界では超有名な人達が普通にいるのが凄い。
大金さんの人柄ですね。
集まっている車もいろんなジャンルの車があります。
それでは、会場の車ご紹介です。

IMGP3239.JPG

IMGP3199.JPG

IMGP3195.JPG

IMGP3243.JPG

IMGP3193.JPG

IMGP3181.JPG

IMGP3178.JPG

IMGP3172.JPG

IMGP3223.JPG

IMGP3204.JPG

IMGP3206.JPG

IMGP3244.JPG

IMGP3235.JPG

IMGP3231.JPG

IMGP3229.JPG

IMGP3225.JPG

IMGP3222.JPG

IMGP3220.JPG

IMGP3218.JPG

IMGP3215.JPG

IMGP3238.JPG

IMGP3171.JPG

IMGP3190.JPG

IMGP3187.JPG

IMGP3186.JPG


posted by COOL-1 at 16:26| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

那須塩原放射能から子どもを守る会とFOOCOM.NETの差

midasi67.jpg

消費者団体というと根拠のない事をどうどうと言い、自分達では責任を持たない人達というイメージが強い。
それに騙される人達も騙されやすいというか、過去にもダイオキシンや電磁波等いろんな分野でこういった団体が出てくる。

そんな、僕のイメージを払拭したのが、科学的根拠に基づく食情報を提供する消費者団体FOOCOM.NETだ。
根拠のない風評から真面目な生産者と消費者との関係を改めて問うもっともな団体だ。

その団体の最近の言葉で心に残った発言。
消費者団体であるFOOCOM.NETは、「拙速でいたずらに規制値を下げる方向には賛同できない。無理をして下げると、社会に混乱を招き、別のリスクを大きくするトレードオフ現象も起きる。食品を作ってくれている生産者の意思も汲み、みんなでリスクを負う『リスク管理』の仕組みを、社会で構築すべきだ」と考えています。

この団体は、皆さん食に関する相当の知識があり、良く研究している。
どれも、根拠のある文書、正確な情報を発信している。

これを見ると「那須塩原放射能から子どもを守る会」は何一つ得るところがない。
HPには以下のような、お馬鹿さんな文章が。

〇スーパーなどのお客様の声に
西日本の野菜を置くように要請する。
自分が買い物をするスーパーにこのように要望をだすと 取り扱いを始めるケースもあるそうです。  ということなのでぜひ、買い物ついでに各スーパーのカスタマーサービスや設置してある箱などに一顧客としての声をとどけてみましょう。

〇大田原の座談会での提案があったように
那須塩原のほうでもtwitterの機能を利用し
#那須塩原食材 としてスーパーの食材の情報交換をしてみる。

これで、#大田原食材と検索すると本気で「西日本の野菜がありました〜」などと言うお馬鹿さんな発言がある。
検出限界値未満の野菜ですら買うことを拒否している。

もはや、風評以外の何物でもない。
根拠がない。
私の家は、トマト農家で来年ほとんど廃業する。
実際に農家ではかなりの数の実害が出ている。

この会には実害がない。
言いたい放題だ。

その損害との因果関係が、直接の取引相手ではないので証明するのが難しい。
訴訟には、相手の特定が必要だが、役員14名はHPに掲載している。
名前はわかる。
訴訟が理由ならば、住所を市役所で特定することも可能だ。

今は、freemlで情報をやり取りしている。
地下に潜ったので、外部の批判や情報は、もはや受け取らないであろう。
例え、裁判できなくても、社会的責任は絶対に取らせたい。
posted by COOL-1 at 21:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴァレンティのLED

今までいろんなLEDをレガシィやロードスターに付けてきた。

ほとんどがヤフオクだったが、振動に弱かったり、出来が悪いもの、色が左右で微妙に違ったりと満足できるものではなかった。

そこで、今回評判がいい、しかし高いヴァレンティのLEDを付けてみた。
これが、やはり値段どおりの作りこみでした。
バックランプ、ストップランプに付けるものなので、すぐに切れてもらっちゃ困る。
遠くから見ても左右の差を感じることはない。

やっぱり値段は性能に比例することを実感。
ただでさえ夜、後ろが見えにくいロードスターがずいぶん見やすくなりました。
posted by COOL-1 at 18:51| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒い雨だ

昨日から寒い日が続いている。
おかげで疲れた体を休めることができた。
しかし、予定がずれた。

今週末の予定は、車3台のスタッドレスへのタイヤ交換。
嫁のレガシィのブレーキランプ交換。
レガシィは、テールランプへの雨漏りのため錆もとらなきゃいけないのでちょっと面倒。

明日は晴れるといいな。
posted by COOL-1 at 16:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

顔が痛い

今週は何かと忙しかった。
毎日がいろんな人からの相談で終わる。
そのほとんどが、一から勉強しないと答えられない。
僕は、聞かれたらすべて答えられるような頭は持っていない。

他の人の仕事を全く知らないから、頭の中でその仕事に携わっているように考える。
それがいくつも重なるとパニックになる。

声が出ないので余計イラつく。

今日は、久しぶりに顔の左半分が痛い。
ピリピリずっとしている。
薬を飲んでいても辛いときは辛い。
posted by COOL-1 at 22:05| Comment(0) | 精神疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

「がんばれ」と言う鎌田實氏

「がんばらない」で有名な鎌田医師だが、放射能に関しては「がんばれ」らしい。
氏の書籍を読んで感動した一人であったが、原発事故以降はそうではないらしい。

長野県に避難した福島県の子の甲状腺検査を専門でもないのに異常ありとし、「長期の経過観察が必要である」と主張した。
後に、日本小児分泌学会から、「一般の子どもにも見られる程度で、放射能と結びつける積極的理由はない」と学会声明を出される事態になった。

http://www.jpeds.or.jp/pdf/touhoku_19.pdf


このことも、マスコミには報道されていない。
考えて欲しい。
どちらが、「がんばらないで」生きていけるかを。
誰がどう見たって、「経過観察」と言われたら不安になる。
子どもならなおさらだ。

鎌田氏はさらに、11月30日のブログでも伝えている。
「各地での測定をきめ細かくし、食品もできるだけ全品検査の方向をめざすべきである。
全品検査のシステムができあがるまで、できるだけ広い範囲でサンプル検査し、全品検査に近づけていく努力が必要だ。」

どこまで、検査して、どれが安全かも言わない。
基準も明確ではない。
医者なのだから、疫学的統計を見ればいい。
しかも、「努力が必要だ」と言っている。
まさに、辛い時に「がんばれ」だ。

チェルノブイリ等でボランティアしたことは立派だ。
しかし、放射線の専門家ではない。

閃光とともに放射線を浴び、亡くなったJOC臨界事故の作業員を懸命に助けようとした鈴木元先生とは、レベルが違う。
これについては、「朽ちていった命―被曝治療83日間の記録(新潮文庫)」に詳しく書かれている。
この浴びた量は、16〜20シーベルト以上である。
今騒いでいる環境放射能の1億倍だ。

この人より、現在、福島で「医学的に安全です」と呼びかけている医師達の方がよっぽど「がんばらない」だ。
posted by COOL-1 at 22:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がんばれ武雄市!

佐賀県の武雄市でがれき処理の方針を打ち出したところ、脅迫や反対の意見で見合わせたとか。
こういう自治体こそ称賛されるべきだ。
国もこういった自治体をどんどん支援すべきで、交付金算定の一番の見どころとすべきだ。
受け入れない自治体は、交付金を減らすべきだ。

裁判やっても負ける訳がない。
何しろ、医学的に問題がないのだから相手側は立証できない。
何度も同じ内容で裁判するなら訴権乱用だ。

警察も、こういった脅迫まがいの相手は積極的に取り締まるべきだ。
日本では、ハンセン病など誤った知識による差別が行われてきた歴史がある。
またもや、日本は誤った歴史を繰り返すのか。

今日、ある専門学校の前を通ったら控えめな電飾で、「LOVE日本」の文字が。
そう、日本中誰もが経験したことない時代なのだ。
一人ではなく、日本人全員が背負っていくべきなのだ。
既に受け入れている東京は、さすが日本の首都だ。
そこに住んでいる人たちも、もっと誇りに思うべきだ。

大阪都?ぜんぜん話になりません。

他人を犠牲にして、一人だけ生き残るなんて死んでも嫌だな。
posted by COOL-1 at 21:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。