2012年01月31日

「被災地の復興を願って」この映像を全国へ

ほんの少しの協力でいいのです。
自分の自治体でちょっと瓦礫を処分してあげるれば。
産地を見て身の回りの物を買ってあげれば。
被災地の復興を願います。


posted by COOL-1 at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

レクサスGSのCM

ついにレクサスGSのCMが放送され始めましたね。
アリストから続くあの美しい流れは受け継いでいますね。

それにしてもあのCMきれいに映っています。
それは、なぜか?

ウインドウにフィルムが貼られているんですね。
そのフィルムを貼ったのが宇都宮にあるアペックスさんです。

以前は東京モーターショウの磨きもやっていた凄腕ショップさんです。
コーティングの技術、フィルムの技術どれをとっても日本有数のお店です。

5年経つ僕のロードスターがピカピカで水も良く弾くのはこのお店の施行があってこそです。
栃木は地味ですが腕の立つ職人が意外とたくさんいます。

僕はその点、恵まれているのかもしれない。
posted by COOL-1 at 21:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

カーオーディオは面白い

大金さんの言うとおりとなってしまった。
車に引きこもっているのである。

世の中には、ホームオーディオの尺度でしか見れない人がたくさんいるが、もったいない。
ホームオーディオどころかヘッドフォン、そしてカーオーディオとそれぞれ奥が深い。
ホームが一番でそれ以外興味ないとかもったいない。

音の楽しさに1番はないのだ。
小さい時からタンノイに囲まれて育った僕には、それはそれでいいものだった。

ヘッドフォンの音楽はそれはそれで楽しい。
僕は、CDプレイヤーとテクニカのヘッドフォンを持ち歩いていたくらいだ。

家では、デノンのアンプとヤマハのスピーカーで5.1チャンネルを楽しんでいるがこれも楽しい。

で、車だがこれが奥が深い。
他のオーディオと違ってお金だけ掛けたシステムでは、鳴らない。
スピーカーだけではなく、バッフル、取り付け、車の大きさでかなり差が出てくる。

という訳でモレルのミッドとツイーターのグリルを変えてみた。
車には車の楽しさがある。
posted by COOL-1 at 21:46| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

フェイスブックは凄い

フェイスブックは凄い。
実名登録が原則なので、ツイッターやブログに見られる無法地帯にはならない。
自分の知っている人だけなので、話もしやすい。

プライバシーも守られる。
何よりも閲覧できる人を制限できる。

僕は、カーオーディオとロードスターのおかげでいろいろなお友達が増えた。
みんないい人。

ぜひやっていない人は登録しましょう。
登録お待ちしてます。
posted by COOL-1 at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

ジムインダストリーの音

脳天を突き抜けるような音だ。

ARCのアンプを贅沢にブリッジ接続にしたおかげで、モレルのELATEのミッドローが唸りをあげ、寸分の狂いなく止まる。

電源の強化により安定した電圧を保ち、銀を纏ったケーブルは静寂と躍動を繰り返す。

ツイーターとミッドはビーウィズが正確な音を刻む。

取付は計算された完璧な角度。

サブウーファーが音に厚みを加える。

カッコよく言うとこんな感じだ。

それにしても、ジムインダストリーの腕は直球だ。
変化球もあるが、最後は直球で仕留める。

ほんとにありがとうございました。
posted by COOL-1 at 21:53| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

那須塩原市長選の結果

那須塩原市長選の結果は以前のブログで紹介したとおり。
しかし、その勝ち方にはいささか疑問が。

今回当選した市長は、お金を潤沢に使いさまざまな戦法をとったようだ。
これがみんなの党の真実。

いいことばかり言って、何も実行に移せないのは、同じらしい。
今回は、市役所の職員を敵に見立てて票を獲得した。
ちらしを見たり、演説を聞けば、市民党だが実際は違う。

冷静に市役所を見れないのは、今回当選した市長の方だ。
だって、市役所なんて予算にしても、権限にしてもやれることがかなり限定される。
ほとんどが国の決めたことに従っているだけだ。

この人達を責めても何も変わらない。
放射能に関しても、いくら説明しても国が基準を次々に後出しするから、現場は混乱している事だろう。

良く考えてみれば分かるのだが、今回責められるべきは市役所ではない。
東電と国である。
そこに直接言えばいいのだ。

みんなの党や新しい市長は、これまでの間、国や東電に掛け合ったのか?
なにか市民を安心させるようなことをしたのか?
廃業する農家に目を向けたのか?

那須塩原市のある市議さんのブログでは、落ちた方の候補の事務所入口に数百本の釘がまかれていたそうだ。
警察は知っているらしいが、本気になって捜査するのか?
下野新聞は、選挙事情を報道しない。

給与削減の前に、もっと大事なことがあるのではないか?
posted by COOL-1 at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

下野新聞が伝えない福島県内ホールボディカウンター結果「影響なし」

福島民報の報道から引用だが、福島県内でのホールボディーカウンター検査の12月分2634人「影響なし」とのことだ。

福島県では、6月以降毎月この結果を公表し、福島民報ではきちんと伝えているが、これを報道するTV、新聞はない。

安全なとこに住んでる人の結果でしょ?と言う人がいるかもしれないが、今回の調査も子どもや妊婦を主に測定しているし、場所は川俣町273人、浪江町103人、​飯舘村300人、楢葉町52人、富岡町776人、川内村2人、大​熊町335人、双葉町245人、葛尾村8人、伊達市158人、い​わき市367人、田村市5人、白河市10人です。

また、さらに時間がたったからとか訳の分からないこと言い出す人がいるといけないので、この数値は今後50年間(子どもは70歳まで)の内部​被ばく量を表す預託実効線量である。
内訳は、2633人が1ミリシーベルト未満​、1人が2ミリシーベルトです。

わが地元、下野新聞は、こんな重要なことも報道しない。
今日報道したのは、何もわかっていない市民代表を名乗る人たちの降下物の測定の要望だ。
こんなの必要ない。

一瞬放射線量が高くなっても、フォールアウト分で、既にまともな人なら理解している。
もう下野新聞は、安心と言うのを意図的に紙面に出さないようにしている。
それ以外考えられない。

この市民団体は、おせっかいにも記者会見などしているが、無知ゆえの悲しさが漂う。
下野新聞の記者も同様だ。
もはや、1社独占企業。
公務員より安定していて、給料は高い。

今流行の〇〇の会をパクって、下野新聞を購入しない会でも作ろうかな。
posted by COOL-1 at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

自民党が解散総選挙で勝てるのか?

民主党の呼びかけに対応しない自民党に解散総選挙で勝てる見込みがあるのか?
ただ反対だけじゃ国民は反応しないよ。

そんなに、自民党に投票したいと思わない。
何より、若手の政治家に優秀な人がいない。

民主党がいいとは言えないが、被災地の人達は少なくとも積極的に自民党に入れようとは思わないだろう。
こんな時に選挙や公約なんてのに縛られることなく積極的に国をけん引する人が出てきてほしい。
その人たちで集まって政策を遂行したらいい。

そういう人に投票したい。
今のままじゃ選挙に行っても「該当なし」と書くしかない。
posted by COOL-1 at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

那須塩原市長選

先日の那須塩原市長選挙。
変革を望んだ結果などと書かれているが、とんだ間違いだ。

みんなの党の渡辺喜美の地元で全力で応援したにもかかわらず、わずか114票差だ。
八王子市長選挙では負けている。

変革を望んだのではない。
みんなの党の渡辺喜美にもう辟易してるのだ。
お父さんからもらった強固な地盤が、放蕩息子のせいであちこち陥没している。

みんなの党の支持率は変わらず、最近は橋本知事にお株を奪われっぱなしだ。
いや、最近はそれにあずかろうとしていると言った方が近いのか。

この震災で、栃木県民のためになることは何かしたのか?
何かメッセージを発したのか?
不安解消に努めたのか?

誰も応援する人がいないのだ。
投票率50.12パーセントが全てを語っている。

それにしても、下野新聞はこれを記事にしない。
いや、できないのだろう。
posted by COOL-1 at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

下野新聞のレベルの低さ

下野新聞の日曜の論壇は、作新学院大学の学長のレベルの低さと下野新聞のレベルの低さを端的に表している。

この作新学院大学の学長は、物理の専門だ。
経歴は、立命館卒で名古屋大学院で宇大教授ののち天下って作新学院大学の学長だ。
決して放射線医学の専門家ではない。
彼の研究者としての履歴にもどこにも放射線医学について書いていない。

それが、放射線について語っているのだ。
群馬大の早川氏、中部大の武田氏と同じだ。

特に笑えるのが、その素人が100ミリーシーベルト以下の線量では、影響が不明と言っていることだ。
放射線医学の世界でそんなことを言っている人を私は知らない。
というか、存在しないだろう。

これを載せた下野新聞も出されたものをそのまま載せたのか?
だとしたら、新聞社として失格だ。

こういう意見があるということを言うのは、正しい。
しかし、間違った情報はきちんと精査して自分の紙面に載せられるかどうかの検討をすべきだ。

もう一度、広島、長崎の結果とチェルノブイリの文献を実際に読んだ方がいい。
加えて、スリーマイル島の原発事故、ゴイアニアの事故、東海村事故も読んだ方がいい。

これらの事故で共通しているのは、放射線の影響よりも、精神的な影響の方がはるかに大きいということだ。
それは、繰り返してはならないマスコミの罪でもある。

下野新聞のWEB板では、被災地の記者ルポを連載するらしいが、日帰りで聞くような情報や、稚拙な知識によるルポだったら電気の無駄だ。


posted by COOL-1 at 20:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

受忍できるリスクの共有

放射能、基地問題、ごみ処理等受け入れることはやむを得ないと思うのは誰しもが思うこと。
誰だって受け入れしたくないのは本音だ。

最近の政治家は、一部の人達の意見に従う。
それも、市民運動のプロみたいな人たちだ。
ネットを操り、不安を煽り、知らず知らずのうちに宗教のように信じ込んでしまう。
脱原発、放射能を守る会、清掃センター反対等。
どれも、同じ。
会員には名乗らなくても、左系の団体の人がいる。

でも、今回の震災でもはっきりわかったことだが、受忍しなければならないリスクと言うのは存在する。
怖いのは選挙でそういったことを言う首長が当選してしまうことだ。

「清掃センターは、市外に」「埋め立て地は、市外に」「税金は下げます」「放射能はすべてなくします」
これで当選します。

でも、本当に可能か?
持続可能が社会ができるのか?

そんなの無理だ。
清掃センターがなければ、受け入れる場所がダメになったら、その自治体はごみで埋まる。
税金を下げる?
無理。日本の制度は若い人が高齢者を支える良くできた制度だからだ。

リスクをみんなで共有することが成熟した社会だ。

posted by COOL-1 at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退職金ゼロ

何やら某市では市長選が行われているらしい(笑)
それにしても退職金ゼロというのが今の流行らしい。

これ、退職金ゼロにしたって市民に何の役に立ちません。
サラリーマンの人もわかるでしょうが、退職金はその会社の組合みたいなところで出してます。
もちろん、負担金は支払います。

組合は、互助制度なので負担金を払わなければなりません。
負担金を払わないというのは許されません。
国民皆保険と同じ制度趣旨ですね。

そして、組合は退職金を職金を払う義務が生じます。
退職金を受け取らなければ、組合は供託するでしょう。
誰も受け取らなければ、市には入りません。

もしもらっても、寄付すると言えば、これは公職選挙法違反です。
在任中の寄付は認められていませんね。

もし退職金をホントに貰わないとすれば、県内市町村が加盟する組合の条例改正が必要ですね。

最近は、全国でこういうことを言って選挙のネタにしますが、きちんと働いた人は努力して今の地位を獲得し、給料をもらっているのですから、あまりこういう風潮が広まるのは良い事じゃないんじゃないかな。

なんか、最近の努力しない人の「やっかみ」にしか思えない。
posted by COOL-1 at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

栃木県北の給食のセシウム

先日の朝日新聞の記事と同様の内容ですが、東大病院放射線治療チームのツイッターから。
 ↓
「陰膳まるごとセシウム検査」の測定結果ですが、福島県では3食で4.01ベクレル、関東地方で0.35ベクレル、西日本でほとんど検出さていません。予想通りとは言え、非常に低い数字で安心しました。なお、福島県の4ベクレルですが、核実験が盛んだったころは、全国的にもこのレベルでした。

匿名のツイッターこの記事さえ否定している人が多い。
問題のない材料で計ったとか。
もはや、でっち上げの陰謀説を語っているとしか思えない。

福島でこの結果なので、栃木なんて大したことありません。
そんなに悲観して、どうするんだろ。
家に閉じこもってないで、外に出かけましょう。
子どもがいるならなおさらです。
posted by COOL-1 at 13:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと遅れた雪

予想では昨日が大雪の予定であったが、今日は朝から雪。
子どもは、物心ついてから初めての雪なので外を眺めて鼻歌。
残念ながら、あまり積もらないで終わってしまったが、のんびりしてます。
posted by COOL-1 at 10:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

世界のロードスター乗りは凄い。

日本のロードスターに乗ってる人は、なぜか指向性が同じ。
軽いチューンと既製品を付けている位。
ちょっと色がついている位だ。
皆さん大人なのだ。
(実は僕の方がはるかに年齢は重ねているが・・・)

フェイスブックやってわかってきたけど、ヨーロッパの人達は個性いっぱいだ。
いろんな楽しみを見せてくれる。

日本でも、もう一歩深みにはまることもお勧めしたい。
自分だけのオリジナルのロードスター。
本物のカスタマイズとデザインができる人は少ない。

僕は、幸運にもすぐ近くにいたが・・・
外見は、ただの車高の低い、黒いホイール履いた車だ。

でも、ワンオフの室内は、誰からも見えない。
ひねくれ者の僕には、最高の空間だ。

ちなみに・・・エアコンの送風出ないとこあるし、ありとあらゆる物を入れるスペースは無くなっている。
ガソリンのコックさえ移設されてる。
不便じゃないかと言われるが、本当に不便なことは何もない。

美味しいコーヒーはジムインダストリーで飲めばいいのだ(^^♪




posted by COOL-1 at 22:13| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

下野新聞も見習ってほしい。

今日の朝日の報道では、福島の今の食材を食べても問題ない事を伝えていますね。
 ↓
http://www.asahi.com/national/update/0118/TKY201201180799.html

こういった報道をもっと大きく報道すべきだ。
そして、本来植物が持つ放射性物質カリウムとの比較もきちんとされています。
セシウムよりカリウムの被ばく量が大きいことも。

これは、例え福島産の食べ物であっても全く問題ない事を伝えている。
福島の農家は、これでどれほど救われたか。

地元下野新聞は、全く地元の役にはたっていない。

カリウムとセシウムの差もわかっていないだろう。
念のため付け加えるが、セシウムとカリウムは同じ放射性物質を発します。

人類の歴史は、この放射性物質とDNAの戦いだったのです。
今生きる人は、その戦いに勝ち残った強いDNAを持つ人類なのです。

つい最近始まったくだらない放射能危険説などは、人類の歴史の中ではほんの些細な砂粒にもならないものです。
posted by COOL-1 at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

目がチカチカする

お仕事が大詰めを迎えておりまして、予想外のところから爆弾が飛んできます。

審査するというより、直前に丸投げというか、どっちが作った物かわかりません。

それどころか、作った人達よりこちらの方が詳しくなるというのは、どうかと・・・

震災関係の時は、業務外だと訳の分からない理由で仕事を振ってきて、今は、丸投げだ。
顔の皮は、鉛のように厚いのである。
posted by COOL-1 at 22:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

畦畔焼き(野火焼き)とニセエコライフ

今年は、放射能の拡散を懸念する声から畦畔焼き(野火焼き)を中止するところが多いらしい。
今は、農業も知らない人がエコだ、無農薬だ、スローライフだとファッションのように雑誌に踊る。

畦畔焼きをしなくても、除草剤等で同等の効果がある、もしくは畦畔焼きは意味がないと言う人もいる。
そう、放射能を過剰に恐れる人たちは、安全な野菜を求めて農薬のある野菜を選ぶ事になる。

農薬は放射能と違って、検査システムはありません。
無農薬と言っても調べるすべがありません。
減農薬と言うのが正しい言い方だと思います。
エコファーマーの認定等を受けている人達はこのグループです。

無農薬とうたっている人達には注意が必要です。
と言うか、種に既に農薬が使われています。
自分で種を取っている人は別ですが、野菜はそんなに簡単ではありません。
有機、無機は区別することすら無駄。

ビニールハウスで完全密閉したところで、水だけで育てれば可能かもしれません。
でも、そんな野菜の栄養価、美味しさなんて言うまでもありませんね。

無農薬には、もう一つ問題があります。
それは、病害虫の発生を抑えられないどころか、他人の作物まで被害を及ぼすことです。
農家の世界は甘くありません。
それで生計を立てているのです。
もし、誰かそんなことをしたら、その地区にいることすらはばかれるでしょう。

家庭菜園なんてのは、楽しむもの。
生きるためのものではありません。

もし、この過剰な放射能ヒステリーが収まらなければ、野菜の値段はあがり、海外の野菜を選ぶか、結局影響がないレベルのセシウムを含んだ野菜を食べることになります。

もう一度良く考えてみましょう。
posted by COOL-1 at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

ランカスター6のエンブレム最終話

ランカスター6のエンブレムですが、現在のスバルのシステムだとD型のグリルに装着できないことが判明しました。
結局、ディーラーの人が僕の現物を送って、これと同じものといって取り寄せたそうだ。

結局、最初に送られてきたのはどうやっても取付できないのだが、このエンブレムは作っている。
しかし、きちんと付くものは、在庫限りで終わりだそうだ。

訳が分からないシステムだ。
無駄なものを作って、それで良しとしているのだ。

まっそこがスバルなんですけどね。
小さいことは気にしない。

でも、サービスの人は、事故が起きたらどうしようと嘆いてました。

最終的に、グリルはブラックでエンブレムもピカピカで大満足でした。
posted by COOL-1 at 22:01| Comment(0) | ランカスター6(BHE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

下野新聞と産経新聞の格の違い

いつも思うのですが、というかブログに書いてますが、地元下野新聞のレベルが低い。
取材が足りないし、そもそも文献とかの調査能力にあまりの差がある。

一番の問題は、地元に下野新聞しか地方紙がない事だ。
1社独占企業なのだ。
栃木県内の企業での賃金は最高ランクだ。

働くには良いとこかもしれないが、記者としては全く成長できないところだ。
その結果がその辺の大学生が書いたような記事だ。

放射能についても、隣県の福島の情報は知らないし、学会の意見も知らない。
まず、通説を知って、こういう意見があるよという記事ができない。

産経新聞の記事はこちら。
 ↓
http://sankei.jp.msn.com/science/news/110815/scn11081507010000-n1.htm

どうせだったら、栃木を救うぐらいの気持ちで下野新聞も特集でも組んでみてはいかがか。

posted by COOL-1 at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

那須町で甲状腺検査してどうするのか。

全く放射性物質について理解していない下野新聞のインターネット版での記事。
那須町で未就学児や妊婦対象の尿検査、授乳中の母乳検査、18歳以下の子どもの甲状腺検査をやるらしい。

検査方法がどのようなものなのか、どのくらいの量が必要かは下野新聞なので書いていない。
書いてる人も検査方法など知らないのだろう。

福島の線量が高い飯舘村、川俣町、いわき市では、既に事故直後の3月末に甲状腺検査を1,080人を対象に実施しているが問題はなかった。
しかも、甲状腺に関係するのはヨウ素。
今検査する意味は、少なくとも放射性物質に関してはない。

母乳に関しては、来年度から福島県全域で国、県負担で全額補助することが決まっている。
先行して、昨年5月頃に福島、宮城、茨城、千葉等の母乳を検査したが、セシウムは福島の母親の21人中7名に含まれていただけ。
しかも、最高でも1キロ当たり13ベクレルだ。

数値が出ただけでも、大騒ぎする世の中だ。
健康に影響ないと言っても、聞かないのが放射線恐怖症の人達だ。

今必要なのは、「しっかりと科学的根拠をもって、問題ない」と言える政治家ではないか。
逆に言えば、これだけ健康調査しても問題ないのだから、除染なんてする必要ないと声を大にして主張し、風評被害で売れないのなら、その分「自分たちで美味しいものを食べてやる」という政治家ではないか。

首長にフラフラしてもらっては困る。
那須町もそうだが、独自でと言っても費用は国の補助金あってのものだ。
すなわち、日本全国の人々のお金を使っているということを忘れないでいて欲しい。
posted by COOL-1 at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放射能を怖がる弊害

お正月のお飾りを燃やしたりしてその年の無病息災を祈る「どんと焼き」。
これが、一部の強硬な意見だけで中止されている。
なかには、市で施設を貸さないとしているところもある。

主催者側の人達も、ほとんどがボランティアだ。
楽しみにしている子供たちも多い。
その人達に向かって「こどもに影響があったらどう責任取るんだ」と苦情を言うらしい。

そもそも、燃やしたからと言って「放射性物質」が増えるわけではない。
その燃やした場合の残りかすの濃度が上がるだけだ。
燃やすものの放射性物質が体に影響がない量なのだから、濃度が一時的に上がると言っても問題のない数字だ。
燃焼により拡散すると言っても体に影響が出るような放射性物質が拡散するわけではない。

しかも、場所は田んぼなど広い土地の真ん中。
民家からどうやっても離れる。

地方の文化がどんどんなくなっていく方が問題だ。
posted by COOL-1 at 09:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

那須野が原公園の除染に反対

那須野が原公園の放射性物質の除染と騒いでいる人達がいる。
当然、「那須塩原放射能から子どもを守る会」である。

県に要望書を出したが、一番線量が高いのは側溝だの入口だのいろいろ言っているらしいのだが、全く科学に基づかない、浅い知識の人であることは、間違いない。

なにしろ、先生が放射能素人の藤村先生や山本太郎なのである。
メンバーのフェイスブックを見ても、大手企業でこちらで就職したような人やその奥様達だ。
良くある、なぜか自分が賢いと思っているトンでも勘違いな人たちだ。
他人の意見を聞けない。

はっきり言うが、那須野が原公園の芝生の線量で問題は起きない。
側溝のたまった泥の上5センチに住んでいる人がいるなら影響があるかもしれないが、放射能の影響より劣悪な環境による影響の方がはるかに影響が大きい。

利用自粛などといっているが、大きなお世話だ。
どうも、この20〜30代位の主婦には途中の義務教育に問題があるような気がする。
理系の人にもこの性格の人が多いが、文系サラリーマンにはなれない。
こんな、自分の意見しか言わないようでは、営業、企画、総務職は務まらない。
首だ。

つい先日、福島民報でのニュースがあったが、この人達は知らないだろう。
以下引用
 ↓
「福島市は12日、昨年9〜11月に中学生以下の子どもと妊婦を対象にした積算放射線量の測定結果を発表した。
 3カ月間の積算線量は、回収を終えた3万6767人のうち95.7%が0.5ミリシーベルト以下となった。結果を基に算出した1年間の推計値で平常時の被ばく線量限度と同じ1ミリシーベルト以下は52.2%だった。」

線量が、栃木よりはるかに高い福島でこの積算線量だ。

さらに、お馬鹿さんなのがこれを県に要望した那須塩原市の議員たちだ。
全くわかっていない。
セシウムだけしか見えない。
全く同じ放射性物質のカリウムは問題にしない。
いや、理解できないんだろう。

放射線が心配なら、カリウムを多く含む緑黄色野菜、海藻類は食べない方がいい。
これは、西日本どころか、海外から輸入した物でも同じだ。

車を気にせず子どもを思いっきり遊ばせることができる場所を、客観的な情報抜きで使用自粛するなんてもっての外だ。
栃木県の職員は馬鹿じゃないので、こんなくだらない回答には答えないし、きちんと科学的な考えを持って対応してほしい。

posted by COOL-1 at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

祝出産

職場でずっとアシスタントをして頂いていた女性に待望の赤ちゃんが生まれた。
メールで写真をもらったが、とてもかわいらしい女の子。
見に行きたいな〜。
でも、女性はすっぴんを見られたくないだろうし、風邪気味なので職場の女性陣に代わりに行ってもらいます。
ホントにおめでたい。
お二人で人生で一番の楽しみをかみしめて欲しいな。

子どもがいないときは、なんとも思わなかったけれど、今は奇跡的に親になった僕。
ほんとに自分の事のようにうれしい。
疲れている嫁は寝ていましたが、僕はその日嬉しくて、そしてずっと泣いたまま朝を迎えました。

赤ちゃん連れて早く遊びに来てくれないかな。
posted by COOL-1 at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

NCロードスターの集大成

エンジン、吸排気、シート、車高調、ホイールと取りあえず最低限の事をやり終え、次なるステップへ。

既に、リアトレイはワンオフでサブウーファー2発にアンプ4枚。
ドアもワンオフでミッドハイとミッドロウをアウターバッフル化。
ピラーもワンオフで作成。
これで3WAY完成。
どれも、素晴らしい質感で普通のロードスターが安っぽく見えます。

そして、内装の最終仕上げとしてグローブボックス内のナビを掃出し、ビーウイズのアンプ4枚でグローブボックスをワンオフします。
ケーブルは、カタログには載っていない裏メニューを採用。
これで、ワンオフだらけのロードスターの室内がさらに別物に。

デザインは、ジムインダストリーの大金さんに全面的にお願い。
出来上がりが楽しい。

それにしても、デモカーのソロXはとてつもないパワーでした。
周囲の室内はもちろん、周りの壁まで振動で揺れていました。
たぶん普通の人は、窓から顔を入れる事すらできないと思います。
恐るべしソロX。
アンプも1000ワットを超えるアンプ2枚ををブリッジ。
強烈です。

皆さんもぜひ聞いてくださいね。
posted by COOL-1 at 22:26| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

腹痛に負けた

仕事には行ったものの。
トイレと往復すること数回。
何かすると水みたいなウンチなので漏れそう。
なんだか節々も痛い。
やむなく撤退。
気づいたら夜になってました。
結局家族みんなで寝ています。
posted by COOL-1 at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

風邪が流行中

子どもが風邪気味。
嫁も風邪。
僕は、ようやく良くなった。

職場でも風邪だらけ。
なんだか、初めに罹っておいた方が良さそうだ。
流行には鈍感だが、今回は最先端と言ったところか。
いや、一巡してまた戻ってくるのか・・・・
posted by COOL-1 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

放射線についての基礎知識

僕はずっと会社で放射能に関する担当をして以来言ってきたことがある。
それは、現在の日本の居住区域での放射線ではこれからも、今後もガンの増加が認められないということだ。
何も起こらないということだ。
あるとすれば、放射能による過剰な恐怖から精神的疾患、アルコール依存症を引き起こす可能性があるということだ。

これは、変な学者やマスコミによるところが大きい。
私の知る限りまともな学者で影響があると言っている人はいない。

国の基準はと言えば、簡単に言えば単なる目標でしかない。
国なので、安易な発言は許されないので、最大の数値を言っておけば責任を逃れられる。
これまでの公害等の裁判で得たものであるので、仕方ないと言えば仕方ない。

その証拠に、国が除染を補助するといった重点地域では、除染が強制されるわけではない。
やったらお金を出しますよということだ。
避難区域ではないので、地権者の同意もあるし、仮置き場、除染方法、例えば高圧洗浄した水の処理等無理難題がたくさんある。
これを市町村で計画立ててやってもいいよと言っているだけだ。

そんなに不安がらずにいつもとおり生活していれば問題ないということだ。
東大准教授の中川先生の「基準の意味」についての寄稿がある。
ブログで嘘ついては後日何事もなかったように訂正するどこかの教授とはレベルが違う。

日本を復興するために、正しい知識を身に着けましょう。
 ↓
http://www.gepr.org/ja/contents/20120109-01/
posted by COOL-1 at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗車にブロアは必需品だな

年末から少しずつポリッシャーを使い、若返り作戦をしていた。
そして、今日二回目のコーティング。
つるつる、ピカピカになりました。

冬の寒いときにと思われる方もいると思いますが、意外にいい運動になり寒さを感じません。
ガレージがあったらもっと楽なんだろうななんて思っています。

それにしても、僕の中で洗車が劇的に楽になったと思うのがブロア。
そう、掃除機の逆機能を持ったものです。
風圧で狭いところの水滴まで吹き飛ばすので楽。

なんかまた最近洗車が楽しくなってきた。
posted by COOL-1 at 19:16| Comment(0) | ランカスター6(BHE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

続編ランカスター6のエンブレム

なかなかグリルに付かない。
まてよ、元から形が違うんじゃないか?

と思って取り外したエンブレム。
ランカスター6のエンブレムが全然違う。

ディーラーで確認したところ、改良部品のにある部品番号の最後の二けたも同じとのこと。
では、このランカスター6のエンブレムはどのタイプのものなんだろう?

ランカスター6ができたのはBH系のD型から。
その後、1度だけマイナーチェンジ。
その後は、アウトバックに名称変更している。

D型とE型で部品が違うのか?
うーん謎だ。
ディーラーからの回答を待っている所です。
posted by COOL-1 at 20:35| Comment(0) | ランカスター6(BHE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

ランカスター6のグリル

嫁のランカスター6のメッキ剥がれがあまりにも醜いので、メッキをやめ、ジムインダストリーさんでグリルを黒に塗ってもらいました。
やっぱり、この色で正解でした。
車が落ち着いて見えます。

が、しかし、ランカスター6のエンブレムが知恵の輪状態でうまくつかない。
しばらくやったができないんで、ディーラーに行ってこようと思います。
posted by COOL-1 at 22:36| Comment(0) | ランカスター6(BHE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タブレットパソコンの弱点

フェイスブックやらツイッターで情報から遅れた感があるけど、なんとかできるようになった。
が、しかし育休中の無収入嫁までやってみようかな〜・・・なんて。

タブレットパソコンのあまりの便利さに、スマホなんて小さくて興味ないと言っていたのに。
その代表格である、いやそのために存在するフェイスブックやらツイッターをだ。

で、設定は当然僕。
これが、ネット見たり、動画見たり、調べものするには便利なのですがフェイスブックの設定は、画面が大きくてもボタンが小さいので、ひじょーにやりにくい。
なんど、最初からやり直したことか・・・

挙句の果てに、こどもを寝かしつけた後の至福の時間にやらされて、ちょっとイラっとしているところに、ボタンを間違えるたびに、指が太いからと、隣で笑い転げている嫁に殺意すら覚えたのでした(T_T)

そして、やっと完了。
隣で笑い疲れて寝るとか言ってる嫁。

いや、待てよ。
これ、普通に自分のノートパソコンで設定して、タブでログインすればいいじゃない???
・・・疲れたので寝ます・・・・・
posted by COOL-1 at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

風邪が長引くな〜

昨年末から咳が止まらない。
熱もない、だるくもない。
相変わらず声帯だけが調子が悪い。
話さずにいられればいいけど、話さずにいられない。
メモ用紙で会話しようか。
posted by COOL-1 at 21:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

ロードスターを欲しくなる動画かな?

なんと言っても楽しそう!
味がある。




posted by COOL-1 at 22:28| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホントに困ったゆとり教育

いまや、大学に行くのが当たり前。
名前も知らないような高校でも有名大学に行けてしまう事実。
しかも、国立まで推薦入学が当たり前で、私立なんて、有名校でも推薦がある。

TVで3大予備校のCMが盛んに流され、大学に行くのに浪人することが当たり前だった。
学生の数も多く、大学の倍率は当然すごかった。
僕の行っていた大学も7割近くが浪人生だった。
現役合格=推薦組という感じだった。

そんななかで我が社の社員。
新採2、3年で後輩が入り先輩顔。

その彼のお客様への通知を見て血の気が引いた。
なんと、宛先欄に郵便番号と字名と名前だけ。
実に空白が多い通知である。

これに気づいたのは、100通くらい「宛先不明」等で返送されてきたからだ。
彼にそのことを伝え、住所をきちんと入れるようアドバイスした。
返事は「あっそうなんですか」

しばらくすると、彼がまた来た。
そして、僕に向かって「郵便局に電話して聞いたら、それでも着きますよって言いましたよ。」

あちゃー、そこまでお馬鹿さんだったのか・・・・
「着くか着かないかの問題じゃないだろ。おかしいって思わないのか?」
「郵便番号と字しか入っていないそれをもらったお客様はどう思うの?」

すると彼「でも〜去年もそうして送ったと思うんです」

僕「もういいよ。住所を都道府県、市区町村、アパートとかをとにかく入れればいいんだよ」
説明するのも、馬鹿らしくなってきました。

勉強ばかりじゃなく、「いろいろなことを学ぶ事」がゆとり教育だったはずだが、肝心なことを結局学ばないまま大人になってしまうんですね。
これは、OJTとかそれ以前の問題。

皆さんの周りにいませんか?
ここで注意されて、「はい。わかりました。」となぜ言えない?

ごめんなさい。愚痴っぽい大人ですね僕。
posted by COOL-1 at 21:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

何もできないお正月

本宅の我が家。
年末からお客さんで忙しくて、お餅をつき各家に渡す。
お正月は年始のご挨拶を待つ。
必ず来るので、どこかに出かけることもできない。
今日は、嫁の家にあいさつに伺い、僕のお正月が終わる。

毎年、どこかに出かける人達が羨ましい。
車を洗うことが唯一の自分の楽しみ。

僕にとっては、お正月より普通の休日の方がいいな。
posted by COOL-1 at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放射能をまだ気にしている人へ

便乗商法で最近「マツキヨ」まで、簡易線量計を売っている。
今日本にある放射能が気にするものではないと分かって、すっきりした気分で人生を満喫している人はそのままの生活で何の問題もありません。

福島の山下教授が「ニコニコしている人には放射能は来ませんよ」と言ったのは、いろいろな世代向けに優しく、心配しないでと伝えたものです。

これに反応して、揚げ足を取っている人がネット上でもなんと多い事か。
中には、告発するなんて人がいましたが、肝心の「訴えの利益」を証明できません。
簡単に言えば、裁判は成り立たたず、せいぜい棄却がいいとこです。
裁判してやると言う人がよくいますが、その人が裁判で得るものがなければ裁判は成り立たないのです。

そんな中で、いや、自分が納得したいというなら以下のシンクタンクが最近立ち上がりました。
是非一読してみることをお勧めします。
GEPR(グローバル・エネルギー・ポリシー・リサーチ)
http://www.gepr.org/ja/
posted by COOL-1 at 07:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

下野新聞はいらない

この正月も広告だらけの新聞で見る気にもならない。
僕の地元の下野新聞で唯一役に立つこと言えば、おくやみ欄しかない。
これも、代用できるが。

肝心な放射能関連の記事も危険を煽る記事ばかり。
しかも、引用という形をとって責任逃れだ。

昨年は、「那須を希望の砦に」なんて医学的根拠のないものを特集していた。
数値を計ってその値がなんなのか書いていない。
医学的に根拠のない事を、根拠のあることより大きく報じているのだ。
あまりにもお粗末な記事だ。

数値を計っても買わない人は買わない。
そういう人たちは、あり得ないことだが0でなくてはいけない。

それより、現に廃業したりしている農家の人達の事は書いていない。
せっかく、独協医大の分室が福島にあり、放射能の影響がない事が分かっているのに調べもしない。
まったく、勉強していないのだ。
知識も全くない。

再生紙を利用してるとはいえ、その製造過程では莫大な資源の浪費を行っている。
消費税についても、下野新聞だけではなく新聞協会全体で、新聞だけ消費税の増税から除外するよう求めているのもおこがましいとしか言いようがない。
既得権益を守るという従来の制度を批判しつつ、自分が立派な既得権益に守られた存在なのだ。

大田原市では、トップ当選の若い議員が下野新聞の社員の息子だという。
議会中にツイッターで意見を求めるような幼稚な議員だそうだ。
一度、ツイッターをやっている人は見てみるといい。
なければ、都合よく消したということでしょう。

栃木県には、地方紙は1紙しかない。
もし、栃木県の人が、生活をするのに不可欠なものと言うなら傲慢だ。
そう思われたいなら、自分たちで良く調べ、練り上げた記事を見せて欲しい。
値段の高い絵日記なら必要ない。
posted by COOL-1 at 14:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国や県で放射能安全宣言をしたらどうか。

100ミリシーベルト未満の人体への影響はない。
しかも、これを一度に浴びた場合の影響だ。
何度かに分けたり、長期的に浴びた場合はこれ以上の数字でも問題ない。
これは、医学界及びまともな人の大前提の事実だ。

もう、針の穴を通すような危険説唱える学者もニセネット学者も無視していいのではないか。
放射能が原因で亡くなった福島での人は一人もいないし、今後もいない。
放射能を騒いで得するのは、極端に思想が偏った反原発派や自然保護団体だ。
「放射能から子どもを守る会」等の後ろで、手ごたえを感じたなどと言っている人達だ。

このまま、広範囲の除染をしていけば、天文学的な除染費用が必要だ。
これが何の理由もなしに、予算づけされる。

この予算を安心して暮らせる日本にして欲しい。
一生懸命働けば必ず年金がもらえる社会。
病気になった時も安心で高度の医療を負担なく受けられる社会。
障がい者や精神疾患のあるひとでも雇用がある社会。
農林漁業の第一次産業の人が職業としてきちんと生計を立てられる社会。

今変えなきゃいつ変えられるのか。
福島の復興に一番重要なことはここだ。
除染ではなく、この位の放射性物質を体内に取り入れても大丈夫。
放射能は身近な存在で、人間が食べる量じゃ全く問題ない。
逆に、新鮮な野菜をたくさん食べた方が体にいい。

こういうことを国や県で何度も発言してほしい。
福島の野菜や魚を復興の象徴として欲しい。
被災地の瓦礫を処理しても全く問題ないと伝えて欲しい。

放射能は、お化けみたいなもの。
見えない、何かありそうだ、噂などで人々の心に残る。
見える人には、見えると言っておけばいい。
posted by COOL-1 at 12:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

洗車日和でした

今日は、寒いと言っても風がなかったので洗車してました。
どうせ、日中はつまらないTVばかりだし。

新年と言うことで、ポリーシャー使いました。
コーティングしてもらって以来、ポリッシャーは使わなかったのでやはりくすんでいました。
今は、塗装が透明になり、青い色の中に含まれるマイカがキラキラしてます。
手で触ってもツルツル。

明日は、これにコーティング予定。
また、洗車が必要です。

毎週洗車したいけどそうもいかない。
ズボラだからこそ、下地作りが重要なのです。
posted by COOL-1 at 21:57| Comment(2) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明けましておめでとうございます。

今年は、本当の意味で日本中のみんながやさしくなれる一年にしたいですね。
瓦礫処理、風評被害、みんなが少しだけ手をさしのべる優しさがあれば、きっと日本は幸せになります。
わからない放射能の被害を一生懸命考えるより、目の前の困った人をどう救うかを考えましょう。
もう一度「絆」の意味を考えましょう。
posted by COOL-1 at 06:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする