2012年06月29日

怒涛の一週間が終わった。

IMGP4148.JPG

相変らず、凄い仕事の量だ。
おかげで一日が猛烈に早い。

ちょっと油断すると、メールがたまってる。

ちなみに僕はうつ病だ。
薬のせいで、頭の回転は若いときの10分の1くらいになっている。
本当に集中できるのは、頓服の薬を飲んだ後の30分程度。
薬を飲まなきゃ眩暈も耳鳴りも襲ってくる。

1日6錠が限度なのでこのドーピングも切れれば、頭の鈍い根暗な男が本性だ。
光のない部屋で布団に入っていたい衝動に駆られる。

今のチームに代われる人がいないのも痛い。
内容が難しすぎるのだ。
誰もが嫌がる。
ここ最近そんな仕事ばかりだ。

仕事の愚痴をこぼすのが嫌いだし、愚痴をこぼす人もいない。
結局ごく一部の人しか僕の仕事はわからない。
愚痴をこぼせることは、羨ましい事なのだ。
posted by COOL-1 at 22:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

MORELの調子が悪い

IMGP4146.JPG

仕事が立て込んでいて、家に帰ったら無意識のうちに寝てしまい今。
作れない、できない、でも、来月には始めたい。
「お願いします」
無理難題が飛んでくる。

考えているうちに、電話、相談と盛りだくさん。
たまに、冗談抜きで耳を覆って仕事をしている。
その他にもこまごまとした仕事がある。
「正直今頃相談に来たって・・・・」
と言いたいところだが、大丈夫ですよ。簡単ですよ。
と言ってあげないと、その人が可哀そうになる。

モレルのミッドローが調子悪くて困っている。
大音良で仕事に行きたいところだが、ゴソゴソ言って聞く気になれない。
音楽は僕にとって命なのである。
1日としてなくてはいられない。



posted by COOL-1 at 22:53| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

ジムインダストリー 七夕祭り2012

IMGP4145.JPG

今年もジムインダストリー恒例の七夕祭りが7月6〜8日(金土日)に開催されます。
常連の方はもちろん、愛車自慢の方々も集まるので、一度カーオーディオ専門店をのぞいてみてはいかがでしょう。
もちろん、みんながみんな凄い車という訳ではなく、僕みたいに地味な車もいますし、古い車を綺麗に乗っている方々もいます。
ゴルフ、ワーゲン、バリアント、ジェッタなど懐かしい車も見ることができます。

この時期限定の特価もありそうですし、社長は何やら不思議なスピーカーを展示するみたいです。

普通の車でいいんです。
いきなりフルに組む必要もありません。
なじみの居酒屋のように、予算の範囲内でいろんなメーカーのオーディオを仕立ててくれます。

たぶんこれだけのメーカーを扱っているのは、全国でも珍しいんじゃないかと思います。
ぜひ、お財布を握っている奥方(恋人)も連れてデモカーやお客さんの車聴いてみるといいですよ。
もちろん僕も顔出します。
posted by COOL-1 at 22:57| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

NCロードスターとIGボルテージコンバーター

IMGP4142.JPG

このエクゼのIGボルテージコンバーターは、確かに高回転でパワーを実感できるものだ。
しかしHKSのエキマニとは相性が悪い。
チェックエンジンランプが点灯してしまう。

エクゼで開発した商品は少ないので、TMワークスのイグナイトレブを色を変えたバージョンにしたにすぎないのだろう。
エクゼに部品を送り、検品して貰ったが問題はないとのことだ。
海外で制作されたものなので、調査に時間がかかったようだ。
そこまで調査して頂いたエクゼの関係者の人には感謝したい。

しかし、これを付けるとチェックエンジンランプが付くのは事実。
個体差にもよるのでしょうが、HKSのエキマニには合わないようだ。
新品が送られてきたが、使うかどうかは悩み中。
ここと言う時だけに使うのが良いのか。

月曜日は、行きつけのチューニングショップのジムカーナ走行会。
行きたいのはやまやまだけど、無理だな〜。

これってエクゼのマキシムのエキマニの場合どうなんだろう?
「弊社の商品以外が付いている場合には対応しません」て言ってたけど、ためしに付けてみようかな。

でも、これ付けるんだったらノプロで開発中の太い等長エキマニを付けたい。
posted by COOL-1 at 23:43| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

ノプロECUチューニング

IMGP4141.JPG

NCロードスターの楽しみと言えばオープンを楽しむ事。
そして、おもちゃのように弄れる事。

多分、車高調、マフラー、エキマニ、ステアリング、シートと大物を交換するとやはりコンピューターチューニングとカム交換ですね。

スロコン等ちびちび弄るよりはるかに効果あります。
意外と知られていませんが、おとなしく走ると燃費も良くなります。

コンピュータと言えば、やはりノプロの書き換えが一番のおすすめです。
途中でハーネスかましたりするのは、断線等長く乗るには少々不安です。

その点、書き換えてしまえば、不具合を探すのも楽です。
それに、レブ変更、リミッターカット、スロット、マップ変更すべて含まれているのでお得です。
カムに合わせてセッティングしてあるのも良いとこです。
インとアウトを東名特注にしたノプロのカムは、違うエンジンが乗ったかのようにスムーズに回ります。

排気音もかなりいい感じに変わります。
サクラムのマフラーなんかは一部熱狂的なファンがいますが、僕は実をいうとNCロードスター、Z、コペンと聞かせてもらいましたが、あまり好きではありません。
甲高いと言えば甲高いのですが、人工的なのです。
オモチャみたいなのです。
ジムインダストリーの古い4発に付けた鉄の甲高い炸裂音の特製マフラーの方がいい音なのです。

今のHKSエキマニ、エクゼマフラー、ノプロチューニングの音の方がぞくっとします。
という訳で、また、ノプロとジムインダストリーの宣伝になってしまいましたね。
お店の雰囲気も客の質もこの2店はいいのです。
知ったかぶりした奴が少ないのです。

その点、サクラムは・・・・まっ取り付けない僕には関係ないや。

posted by COOL-1 at 22:15| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NCロードスターのブレーキマスターシリンダーストッパー

IMGP2782.JPG

そろそろクレマチスが本格的に咲き始めましたね。
NCロードスターと言えばブレーキの利きが標準でも良いのがいいところ。
でも、すこーしワインディングを流すとすぐにフェードしちゃうのが弱点。
でも、他の車重の重い車に比べたら遥かにいいんですけどね。

パッドを変えるのは良いのですが、ブレーキマスターシリンダーストッパーが付いているとよりソリッドにブレーキが利くのがいいところ。
パッドを高性能なものに変えると音が鳴るのは仕方がないこと。
それ以上に気持ち良く走れます。

良く効くブレーキのおかげで、気持ちよく走れるのは良いのですが、それでもフェードはつきもの。
今度ノプロに行く時があれば、フォグランプの穴を利用したブレーキ冷却ダクト付けてもらいたいな。

posted by COOL-1 at 20:05| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

ノプロトーコンキャンセルアーム

IMGP1524.JPG

写真は、前回に続き滝です。
鬼怒川の「龍王峡」の滝です。

そして、話題はノプロトーコンキャンセルアームです。
NCロードスターのリアには、トーをコントロールするためのゴムのブッシュがついたアームとなってます。
コントロールと言っても数ミリの話でしょうが。
これが車のコントロール性を上げるということらしい、が・・・

僕は、わざわざアームをピロ化する意味が分かりませんでしたが、付けてみて初めてその効果に感動しました。
普通の速度域では変わりません。
コーナーで負荷がかかったときに初めてその効果に感動します。
落ち着きのないリアが落ち着きます。

いままでNCの特性と思っていたことが、見事に良い方に解消されました。
普通に走っている分には、後回しにしてもいいかも。
でも、良い部品ですよ。
posted by COOL-1 at 22:41| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

ニ―レックスナックルサポート

IMGP1198.JPG

写真は、磐梯山ゴールドライン途中の滝。
涼しげな雰囲気でした。

さて、ロードスターネタでしばらく書こうと思います。
ただし、NCロードスター限定ですが(^^♪

表題のニ―レックスナックルサポート。
商品自体は、ナックルのところに取り付けるので当然小さい。
ステンレス製で車高落としている車では、下から覗き込んでも見えないだろう。

構造はいたってシンプルで、正直特許とかなければ作れそうな感じだ。
価格も高め。
しかし、その効果はかなり高い。
正直、低速や舗装したての道では効果が分かりにくい。

それが、ワインディングに出るとその効果がわかる。
荒れた路面を上手にいなしてくれている。
ブレーキも安心できる。
まさに縁の下の力持ち。

外装からまずは弄りたいと言う人には興味のない事かもしれませんが、走りを気にする人にはその値段も納得できる。

ちなみに、僕の車両はショートスタビ、タイロットエンド、オーリンズ足、レイズのCE28が装着されていますので、それらを装着してからの感想です。
posted by COOL-1 at 21:02| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

日本一速いNCロードスター

IMGP4032.JPG

ロードスター乗ってる人なら誰でも知っている日本一早いロードスターですね。
野上さん所のNCロードスターです。
2500のエンジンにスパーチャージャー載せてます。

最近のチューニング屋では、マンガかぶれのどこどこ何秒台とか、どこどこのヌシとか訳の分からん会話をしているオタクが結構いるのですが、そいつらがでかい顔して、これから車を弄ろうとしている人にチューニング云々を話している間は、スポーツカーが街中をたくさん走ることは遠いかな〜と。

車は楽しく走って何ぼなのだ。
走る場所は、どこでもいい。
タイムなんて、ただの結果だ。
それを本命にする人もいいし、外装を弄ってるだけの人もいい。
正解なんてどこにもない。

僕が一番好きなのは、日塩モミジライン、塩原、那須、会津へと続くワインディングを如何に気持ち良く走れるかだ。
時には、オープン。
時には音楽ガンガン。
時には、コーナーをすいすいと走る。
野上さんも考えは一緒だ。

話はそれたが、そのオタクの中の一人が言っていた。
「ノプロ」(野上さんのとこのお店の名前)のロードスターは速いと。
(多分雑誌や走り好きのオタクの集まりの受け売りだが)

そのノプロでチューニングされたロードスターの1台が僕のロードスターだ。
東名特注カム、コンピュータ、サムコホース、エアファンネル(これはHPには出ていないか)、ビッグスロットル、排気、足回り・・・・数えたらきりがない。
8000回転を突き抜けるかのように軽く回るエンジン。

ノプロのロードスターが速い。
これだけは本当だ。

まだまだNCロードスターは速くなる余地があるとの野上さんの言葉はこれからも楽しみは尽きないと言うことだ。

実をいうと、震災の時にも優しい言葉をかけて頂いたのも野上さんだ。
その当時はずいぶん助けられた。
という訳で、NCロードスター乗ってるなら一度はノプロさんへ。




posted by COOL-1 at 23:15| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

騒ぐ奴ほど何もしない

IMGP4121.JPG

いつも騒いでばかりいる職場の先輩が今日も騒いでいた。
たいした問題じゃない。
いつも大げさだ。

その大げさな人が先週救急車で運ばれたそうだ。
眩暈がするとかで。
すぐに、大学病院に行けとかそういう話ではない。

眩暈は、慣れていない人には恐怖を感じる事だろう。
それを、うつ病の僕に向かって大変だ大変だ騒いでいる。

僕は、発症以来何万回眩暈をしたか、無意識に寝ている間に吐いたかわからない。
耳鳴りも何万回鳴っているかわからない。
左耳の聴覚は完全には戻っていない。
味覚も戻ったが、少しおかしい。
視覚もおかしい。
手足の浮遊感は毎日だ。

病名「うつ病」症状「社会不安障害」「パニック障害」
自立支援医療費(精神通院)の支給認定されている状態だ。

その僕に向かって、「仕事ばっかりやってると病気になっちゃう」を連呼している。
実は、僕の仕事じゃないことまで実質上の我が社のトップから、「やらせても口だけでうるさいからやらすな」と言われている仕事もある。
その口が災いして昇格を止められたのだ。
本人は、僕がやっている仕事すらよくわかっていない。

この人の職場は、前にいた上司も酷く、「精神的に苦しんでるから、やってくれないか」と先ほどのトップから言われて僕が代わりに仕事をやった経緯もある。
もちろん本人は自分の仕事と思っていない。

金曜日から今日まで子どもの入院で泊まり込んでいるので、ほとんど寝ていない。
仕事を持ち歩き、少し時間ができれば職場に戻った。
今度の会議資料は、137ページ。
こんなのが毎週のようにある。
必死で作った。
逃げたくない、諦めたくない、誰かのせいにしたくない、後悔したくない。
posted by COOL-1 at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

子どもが肺炎?!で入院した。

IMGP4130.JPG

息子が入院した。
一体どんな病気なんだと思ったら、肺炎の手前だそうだ。
確かに咳はする、でも熱は微熱、ちょろちょろ動き回る。
でも、肺に炎症の跡があるから入院だそうだ。

しばらくして、血液検査の結果を持って先生が来た。
思ったより炎症反応はないそうだ。

そりゃそうだ。
本人全く元気。
点滴をつながれているのだが、1日に3回も針を引き抜いてしまう。
3回目は、手がドラえもんの手のようにがっちり固定されたのは言うまでもない。

それにしても、他の入院している子ども達は元気がなく、申し訳ない気持ちになってしまう。
看護婦さんが熱も1日計って36度1〜2分なのになんで入院なのかしらね〜と言っていたが本当だ。

嫁は、家事から解放され旅行に来たみたいとほざいている。
しかも、息子の年齢1歳半なのだが2歳半とカルテに記入してある。
看護婦さんに伝えたら、びっくりしてた。
紹介状にも2歳半と書いてある・・・おいおい。

看護士さんも医者も3歳といっても不思議じゃないよ。
1歳半でここまで大きくて、走り回る子どもは初めて見たよといっていた。
たしかに、隣の部屋の2歳半の子と同じ身長で、腕の筋肉とか力は確実にうちの子の方がある。
筋肉質なうちの子。
もうすぐ1メートル。

野生の子は野生の子なんですね。
きっと僕と同じでブユ、蚊、蜂に刺されても大して腫れないし。
ウルシも素手で山の中に入って行ける系だな。
ちなみに、スズメバチに2回刺されると死ぬとか噂があるけど、僕は2回以上刺されてます。
子どもの時、あの土の大きな巣をどうしても壊したくて、ブロックでボコボコに壊したら、10か所ぐらい刺されました。
今は、捕まえて針抜いて、ティッシュを付けてその後を追って巣を見つけて遊ぶくらいですが。
posted by COOL-1 at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

後輩がS2000を買った

IMGP4125.JPG

後輩が、S2000を買った。
このミニバン全盛期の中で2シーターだ。
普通に乗っても楽しい。
オープンにすればさらに楽しい。

F1だって屋根はない。
屋根は必要な時だけ付ければいいのだ。
人目なんて気にすることない、誰にも迷惑かけてない。
小さい車で屋根が開く、流行することもない。
やっている人が少ないのが心地良いのだ。
posted by COOL-1 at 22:41| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

フェンネル

IMGP4117.JPG

我が家の庭にたくさんあるハーブ。
ハーブティやグラウンドカバーとして使っている事が多いのですが、これは別。
魚料理の臭みを取るのに有名なフェンネル。
お料理詳しい人なら知ってますね。
このフェンネル。その柔らかな雰囲気が良いのです。
見ても良し、料理のちょっとしたアクセントにも使えるのがハーブの良いところ。
日本では、三つ葉が同じ役目をしてますね。
posted by COOL-1 at 21:13| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

幸せの四つ葉のクローバー

IMGP4119.JPG

幸せの四つ葉のクローバーです。
たまにはこんな写真もいいものかと。
こども、母親、そして僕と風邪が移ってきました。
喉が痛いのです。
明日行けば、次の日は精神科の通院日。
少し心が安まる。
posted by COOL-1 at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

地元の困りごと

IMGP4111.JPG

自宅のちょっと先には、分譲地がある。
ここの住民が最近代替わりなどして、地元の事情が分からなくなってきている。
分譲地に続く道は2つ。
1つは舗装されたところだ。

もう1つは、近道と本人たちは思っているが、実は私道で田んぼの行き帰りのための個人所有の道だ。
それを最初に来た住民たちは知っているので走ることはなかったが、代が変わり工業団地そして分譲地が増えていくにつれて我が物顔で走り始めた。

最近、舗装の要望をしたいと分譲地の人達が言うので、反対するのも大人げなく思い、家族で相談してはんこを押したのだが、なんかスッキリしない。
道路の草刈をするわけでもなく、ごみは捨てる。

おまけに、地元の農家の軽トラックを煽ったり、異常なスピードを出して走り抜けていく。
自治会も他の自治会に入会を断られて、こっちの自治会に入れてあげた経緯もある。
顔を見ても知らない人だらけ、会釈もしないし挨拶もしない。
簡単に言えば、ごみは収集してほしい、市の広報も欲しい、市にいろいろ意見する人は欲しい、でも、面倒なことは嫌だということだ。

関心がないのなら、とことん関係しなければいいのだ。
都合のいい事だけ利用するのは、ホントにずるい。
これを見て育つ子どもも可哀そうだ。
posted by COOL-1 at 21:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

僕のNCロードスターの自慢

IMGP4096.JPG

僕のロードスターは、2人の恩人に創られたものだ。
このお2人、日本ではこれ以上の技術、満足度を満たしてくれる人はいない。
それぞれの第一人者だ。

内装は、ダッシュボードからドア、リアまでワンオフ。
この美しさは、どのロードスターをネットで見ても見たことがない。
そして、ありえないほどの音の量、質、すべてが完璧だ。
カスタムしたのは、ジムインダストリーの大金社長。

そして、エンジン。
普段ゆっくり走っている時は、音楽を楽しみ。
走る時は、音楽を切ってエンジンの吹け上がりを楽しむ。
カム、吸気、エキマニ、センターパイプ、マフラー、コンピューター。
高回転の弾けるパワーはいったい何馬力出ているのか。
そして、それを支える足回り。補強。
そのどれもが一体となっている。
チューニングカーにありがちな気難しさはない。
こちらをチューニングしたのが、ノプロの野上社長。

2人とも、金もうけに走るわけでもなく、共通しているのは山の中に住んでいる。
しかし、気難しいところは皆無。
お店も決して大きいわけではない。
作業できるのは、一日一台位のものだろう(いや数日間で1台と言った方が正しいか)。
雑誌の取材では必ずと言っていいほど出てくる人達だが、そんな自慢は絶対しない。

でも、二人とも車に対する情熱は凄い。
こんな2人に手掛けてもらった僕のロードスターは幸せ者だ。


posted by COOL-1 at 22:09| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

金象印のショベルが曲がった。

IMGP4017.JPG

農業、土木関係者なら良くご存じだと思う「金象印」のショベル。
デカデカと10年保証のステッカーが貼ってある。

ところが最近庭の小さな植木を移植していたら曲がってしまった。
あれっ。これって10年保証だよなと思い、直接会社に電話してみた。

そこで、帰ってきた答えが驚き。
ショベルはてこの原理を使った使用の場合は、10年保証の対象にならないと。
えっ・・・・ショベルってテコの原理を使わないでどうやって使うんだ???

とにかく担当者はダメ、ダメ、ダメのオンパレード。
納得しないまま電話を切った。
そして会社のホームページをよく見ると、以下の文章が。

「保証は自責不良(製作上、欠陥を有する不適合品)の製品が対象となります。従って、明らかに過度な使用によるもの、故意、悪意、過失による破損と判断された場合には適用されませんので、あらかじめご了承の程よろしくお願いいたします。(例: 車輌等での踏みつけによる変形、テコ代わりの使用による変形、錆、摩耗等)」

これって10年保証じゃないじゃん。
2度とこの会社の製品を買わないことを決めたのであった。


posted by COOL-1 at 21:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。