2013年03月31日

NCロードスターにエスケレートフルエアロ

IMGP5074.JPG

NCロードスターにエスケレートのフルエアロです。
もちろんフルバンパータイプ。
このバンパー付けるとヘッドライトの形が変わるのでエクゼのアイラインはそのままでは、装着できません。

IMGP5102.JPG

タイヤは艶ありブラックで塗装。
車高は冬から夏なので調整中です。

posted by COOL-1 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茂木で食べるなら「養氣亭」で

IMGP5035.JPG

茂木と言えば、ツインリンクやSLで有名ですが、お昼は何食べよう。
僕のお勧めは少しわかりにくいところにありますが、「養氣亭」です。
メインはとんかつですが、ここはマニアックにトンテキ。
ロースで頼んでも、胃もたれしません。
まさに穴場的なお店。
お子様連れでいってもうどんもあるので安心です。
posted by COOL-1 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

真岡鉄道の蒸気機関車(茂木駅)

IMGP4998.JPG

毎週土日に運行する真岡鉄道の蒸気機関車。
特に茂木駅は終着駅なので蒸気機関車の転回を見ることができます。
大人になっても子どもでもやっぱり蒸気機関車はカッコいいのです。

IMGP4991.JPG

このSLを茂木駅では間じかに見ることができます。
なにしろ、線路の中に入り動く列車が見れます。
その蒸気の迫力と言ったら、凄い。
あたり一面真っ白に。

IMGP5043.JPG

これが転回所です。
当たり前ですが、普通の電車と違って前しか引っ張れないので、先頭だけをここで反対方向に回すのです。
この転回所の数メートル近くまで近寄ってみることができます。
古い街中ですが、いろいろ地元の方々が努力して駅で配布しているマップでのんびり散策できます。

12時ちょっと過ぎにSLが到着し、乗客を降ろすと、直ぐに転回が始まりますのでそれを見てからお昼を食べて2時過ぎに出発を再び見れます。
近くにお蕎麦屋さんやカフェもあり、「しもつかれバーガー」など面白いものもたくさんあります。
休日のひと時、のんびりした雰囲気でこんな小さな旅はいかがでしょうか。
僕の茂木のおすすめのお料理屋さんは次回のブログで。


posted by COOL-1 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

庭の水仙

IMGP4944.JPG

水仙も品種改良によって、いろいろな色の花を見るようになりましたね。
でも、やはり原種系つまりオリジナルは、美しいのだ。
お化粧や着飾った姿もいいですが、すっぴんが美しいのです。
物事もそうですが、もちろん中心を疑うことは重要です。
でも、中心を外れたものばかりを見ていては、本質を掴むことはできません。
最近の放射線や原子力の話を聞いていると、つくづくそう思います。
基本の上に応用があるのです。
車もそうです。
パクリは、誰でもできます。
その背景、文化そういうものを知って、さらに興味がわくのです。
学ぶ事は国語や算数だけではありません。
パクリだけの車は長く続きません。
僕の乗っているロードスター。
これは日本で生まれて、独自の文化を持つ数少ない車。
海外が真似する数少ない車です。
もう20年も熱心なファンに支えられてます。
僕はこういう車が好きです。
posted by COOL-1 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

庭のクリスマスローズ

IMGP4929.JPG

このクリスマスローズも我が家の庭にはたくさんの種類があります。
八重のモノや変わった色もありますが、やっぱりこの色が好き。

今日は、昨日のブログで書いた職場の後輩の告別式。
いろんな事情があるんだろうが、うちみたいな小さな会社で社長その他幹部が出席しないとはどういうことなのか。
相変らずの器の小さい人たちの集まりだ。
本人たちは、できると勘違いしているが、指摘するとひねくれて違うことを言い出す人達なので、扱いに注意しなくちゃならないのが苦痛だ。

この人達、ころりと態度を変えるスピードとおだてることに関しては超一流だ。
前の社長の時は、散々お届け物だのと媚びへつらってきたが、社長が変わるなり前社長の悪口だ。
これじゃ誇りを持って仕事をしろと言うのが無理。

悪口はこの辺で(^^♪
さて僕は自分の仕事に全力を尽くすのみ。
そして週末は車いじりだ。
posted by COOL-1 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

庭のモクレン

IMGP4923.JPG

我が家の庭のモクレンも満開になりました。
サクラより少し先に咲き、その花の大きさから我が家の庭では春の王様といったところでしょうか。
モクレンは、品種改良されて紫や黄色もあります。
全部我が家の庭にあるのですが、咲く時期が少しずれるので長く楽しめるのです。
このモクレンは、もちろんその名のとおりハスの花に似ているからこの名前です。
今日は職場の後輩が自殺したという話が聞こえてきました。
理由はわかりません。
でも、人の喜ぶ顔が見たくてこの世界に入ったのに・・・本当に痛恨の極みです。
僕に何かしてやれることはなかったのか、周りの人達はどう接していたのか。
この花を彼に捧げたい。
posted by COOL-1 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

庭の梅

IMGP4936.JPG

IMGP4938.JPG

庭の梅も満開になりました。
縁起がいいからでしょうか赤と白が我が家の庭にはあります。
ウメと言えば梅干しですね。
白い花は、梅干しで有名な南高梅です。
梅切らぬ馬鹿、桜切る馬鹿とも言われるとおり、伸び放題にしておくと花付きが悪くなります。
昨年思い切って切り詰めたので今年は少ししか咲きません。
来年以降はもっと咲いてくれると思います。
posted by COOL-1 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

庭のコブシ

IMGP4928.JPG

IMGP4931.JPG

歌の歌詞にも出てくるとおり、日本に古くからある木ですね。
春の木は桜もモクレンもそうだけど葉が出る前に花が咲くのが多いですね。
きっとこの時期は花に栄養を全て捧げるからでしょうね。
雑木林に行くととてつもなく大きな気を見つけることがあります。
モクレンとの違いは花が割れるところ。
我が家には白と赤がありますがどちらも美しいです。
不思議なことに赤い方は鳥が花を食べに来ます。
きっと美味しいのでしょうね。
今度食べてみます。
この花は農作業の始まりを告げる花でもあります。
季節によって咲く花で農作業を始める時期を知らせるなんて凄いですね。
花は寒ければ咲くのが遅れるし、暖かくなると咲きます。
時計ではなく、季節の植物によって時期を知るなんて素晴らしいことです。
posted by COOL-1 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

庭のサンシュユ

IMGP4922.JPG

我が家の庭のサンシュウが満開になりました。
せっかく大木になっていたのですが、虫が入ってしまい根元から切ることに。
最近やっと元の美しさを見せるようになりました。
このサンシュウの花は、小さな花の塊です。
それがホワットした感じに。
昔の人は、庭木も良く選んでいて、この後赤い実がたくさん生るのですが、それは漢方薬になります。
どの家でも植物図鑑は持っていると思いますが、調べてみると植えた人の思いが伝わってくることがあります。
僕はお陰様でご先祖様と未だにお話ができています。
posted by COOL-1 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

悩んでいる君へ

IMGP4839.JPG

植物は、泣いたり、弱音を吐いたり、逃げたりしません。
でも、人間はそれができる。
なぜでしょう?
人間は、そうしないと生きていけないからです。
植物が立派なのではなく、人間が進化の途中で、途方もない時間を費やして得た武器なのです。
だから生き残ってこれたのです。
でも、植物も人間も栄養は必要です。
思いっきり泣いて、悩んで、そして食べて、寝てください。
今はその時期です。
先なんて見えるはずもありません。
明日晴れたら好きな事しましょう。
誰も責める人はいませんよ。
posted by COOL-1 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

NCロードスターのオクヤマタワーバー

IMGP4886.JPG

現在発売されているNCロードスター用タワーバーとしては最も良い製品だと思うものです。
オクヤマは有名ですがそのブランド名「カービング」の名前を知らない人は古い人です。
素材はアルミで軽く、きちんと4点止め、そしてブレーキマスターシリンダーもついています。
ただ難点は作業した人は分かりますがストラットのエンジン側のボルトが狭くて、締めると簡単に取れなくなることです。
リアもこの軽量なオクヤマのタワーバー付けてます。
製品の質も良く、減衰調整もきちんと考えられてます。
もっともリアは加工が必要ですので注意を。
posted by COOL-1 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

NCロードスターのドアワンオフ加工

IMGP4901.JPG

近くに寄った写真ばかりだったので、ドア全体のご紹介。
ここにインストールされているのは、モレルのスコーカ―とウーファー。
きちんと角度もつけられてます。
モレルのロゴはエンボス加工。
流行のアクリルはこのドアには無粋だ。
そして一枚張りの皮。
ジムインダストリーの匠の技です。
posted by COOL-1 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

バドニックホイールの美しさ

IMGP4918.JPG

アメリカのクラフトマンがアルミの塊(鍛造)から削り出して、1品ずつ作成しているホイール。
その名もバドニック。
今回ジムインダストリーのデモカーに入った物ですがやはり美しい。
これをずっと見ていたい。
ずっと磨いていたい。
そう思わせる心のこもったホイールだ。
それは、もはや芸術の領域だ。
決まったサイズはない。
全て特注で、オーダーしてから作製される。
日本でも、BBSやレイズ、プロドライブなど鍛造メーカーはあるけど芸術品ではない。
ましてや、型に流し込むだけのキャストとはその成り立ちが違う。
ワークやエンケイは、所詮キャストです。量産品です。
精度や強度はあっても枕元に置いておきたいとは思わない。
見た者を魅了するホイールっていうのはまさにこのことだ。
40代以上の人にとってビレットは、心が騒ぐのです。
アルミとか言われちゃうと自分のものでもないのに、心が折れるのである。
沖縄が日本に返還される前に生まれた僕らにはアメリカは夢だったのである。
posted by COOL-1 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

NCロードスターのハイフローインテーク

IMGP4889.JPG

理論的には、可能な限り空気の抵抗を無くす部品なのであるが。
それ以上にエンジンルームが華やかになります。
製品はSUMCO製ですが、販売はオデューラとノプロさんなので二つのステッカー。
そしてその先にはビックボアスロットルが装着されています。
ホントはノプロさんのTOUMEI特注カムもお見せしたいのですが、エンジン開けなくちゃならないのでこの辺で。
さてエンジン、内装とカスタム話が続きますが、肝心な外装です。
もちろんフルエアロでバンパー、サイドステップ、リアバンパー交換してます。
ホイールのカスタマイズが終わったら全体の写真乗せようと思います。
一体いくら車に使っている事やら。
エルメスのバックなんて安いもんです。
posted by COOL-1 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

NCロードスターのボンネットダンパー

IMGP4891.JPG

高級車には標準装備のものですが、これはオートエクゼ製のボンネットダンパー。
高級感が欲しいわけではなく、単なる整備性の良さのために付けてます。
あの細い支えは何かと邪魔なんですよね。
車好きは、エンジン見る機会が多いのでロードスターにも標準装備して欲しい物です。
posted by COOL-1 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

NCロードスタースポーツインダクションボックス

IMGP4893.JPG

最近はあまりむき出しのエアクリーナーって見ないですね。
やっぱりエンジンルーム内の熱を吸ってパワーダウンしてしまうということが理由のようです。
しかし、エンジンの熱から守るセパレーターがあれば、走ることがメインであれば吸入抵抗を減らす方がパワーが出る。
特にエアダクトがついてる車ならなおさらだ。
しかし、むき出しのエアクリはメンテナンスが面倒だ。
メンテナンスしないならば、付けない方がいい。
そこで、オートエクゼのこの製品。
両者のいいとこどりなのです。
吸入抵抗はむき出しのものに負けるが、市販のエアクリを使えるこれはメンテナンスが楽。
ボンネット明けての吸気音はそれなりにしますが、乗ってる分には全くわからない。
綺麗なエアクリを定期的に交換する方にはお勧めの商品です。
posted by COOL-1 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

NCロードスターにビーウィズアンプ

IMGP4878.JPG

FBにはUPしてましたが、オーディオ組むにしても、なるべくスポーツ性を犠牲にしたくない。
そう思っているスポーツカー乗りは多いはず。
アンプ、スピーカー等は前輪と後輪の中に入れたい。
でも、スポーツカーと言えば2シーター。
しかも、僕のはオープンカーのロードスター。
取付が非常に困難な車です。
フロントのツイーターとスコーカ―を鳴らすのはビーウィズ。
これは、モノアンプ。即ち一つのアンプで1つのスピーカーしか鳴らない。
それで4つ必要なんですね。
シート下はレカロのローポジションレールでほぼ隙間なし。
そして考えたのがダッシュボードに埋め込み。
どうせ使わないし、ラインの取り換えも楽。
インストールはもちろんジムインダストリーなので完璧です。
ちなみに僕のNCロードスターはリアのトレイも全てサブウーファーで潰してます。
給油口も別なところに移設してあります。
従って、室内の収納スペースは全くありません。
コインケースもETC埋め込み。
でも、全く不便を感じません。
どうせカスタムするならとことんやらないと(^^♪
posted by COOL-1 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

クロッカスも咲き始めました

IMGP4848.JPG

クロッカスも咲き始めました。
これも我が家には沢山の種類があり、全部の写真を載せたいところですが、ページの関係で残念。
僕の家知ってる人は遊びに来てください。
これからが一番いい季節ですよ。
先日摘んだフキノトウ。
売るほどあるので、天ぷらの後はフキ味噌でご飯の良い友。
花もいい季節ですが、春の食べ物もいい。
体の毒素が抜けていくような気がします。
posted by COOL-1 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

クリスマスローズが咲きました

IMGP4836.JPG

我が家に数十種類あるクリスマスローズですが、今年もこの原種系のクリスマスローズが最初に咲きました。
この後いろいろな色のクリスマスローズが咲き誇ります。
寒さの厳しい栃木県北でも十分育てられます。
それにしても今日の砂埃と言うか、黄砂と言うか、はたまた花粉か凄かったですね。
ロードスター乗りで集まっていたのですが、みるみるうちに車が黄色くなっていきました。
この時期ホントはオープンで走りたいんですけど、鼻がうんと言ってくれません。
posted by COOL-1 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

フキノトウ

IMGP4831.JPG

今日も暖かい日ですね。
でも風が強くて、花粉やら土埃やら中国からの攻撃で目は痒いです。
国防費にまわすお金があったらゴビ砂漠の緑化にもう少し取り組んで欲しいものです。
昨日せっかく洗って頂いたNCロードスターも朝起きたら黄色くなってました。
そして庭ではフキノトウがあたり一面に顔を出してます。
農薬に弱いので昔はたくさんあったフキ一面の土手も見なくなりましたね。
今日はこの天ぷらをのせてうどんを食べようと思います。
小さいときは嫌いで仕方なかったものが、今や守らなくてはいけない大好物になるなんて。
でも、手をかければ答えてくれるのが植物。
感謝をしながら食べようと思います。
posted by COOL-1 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

福寿草

IMGP4830.JPG

今日は風も穏やかで暖かい日でしたね。
でも、花粉は出まくりです。
薬飲んでるけど目に来ます。
スノードロップに続いて福寿草です。
毎年違うところから花が咲いていると思うのは僕だけでしょうか。
福寿草は朝開いて、夕方にはつぼんでしまう。
そして、次の日また開く。
凄い能力ですね。
この後出てくる葉っぱは、見事なまでに大きくなる。
これがまた来年のための準備になるんですね。
凄く無駄な事と思えることが次の年に見事な花を咲かせる。
植物は人の世界を表している、いや人の世界は植物の延長上にあるんですね。
posted by COOL-1 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

庭のスノードロップ

IMGP4826.JPG

寒さで遅れていた我が家の庭にもやっと春が近づいた感じです。
最初に花を咲かせるのは例年通り「スノードロップ」
この時期庭には草もないので、白い丸い花があちこちに。
まるでビー玉をちりばめた感じです。
次に咲くのは、クロッカス、ウメ、ロウバイこのあたりでしょうか。
毎日庭を見ては楽しんでます。
posted by COOL-1 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

NCロードスターのシート

IMGP1754.JPG

NCになってからロードスターは付けられるシートが増えました。
特にレカロが好きな人には喜ばしいこと。
僕のNCロードスターに付いているのは、レカロ日本一のショップASMさんの限定です。
僕は腰痛が酷く、2週間寝込んだこともあります。
今も体半分が常に痺れた状態で、立っていると10分もすると腰が痛くて立っていられません。
いろいろなシートに試座しましたが、やはりレカロのフルバケはお尻ではなく腰を支える構造なのでとても楽です。
で迷ったのが、RS−GかTS−Gにするかですが、ASMの方の丁寧なアドバイスでRS−Gに決定。
角度も完璧です。
またフルバケだとかなり視線が低くなるので僕みたいに胴が長い人にはぴったり。
色も外装に合わせて青、刺繍もステッチも青、保護ベルトの刺繍も青。
限定に付く肩の滑り止めはコーナーの多い道ではかなり役立ちます。
運転席だけレカロと言うのはかっこ悪いので、無理して2脚購入。
今考えれば後悔しなくて済んだ良い買い物でした。
posted by COOL-1 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

NCロードスターのサブウーファー

IMGP2447.JPG

僕のNCロードスターのオーディオでもっとも手が込んでいるいるところ。それがサブウーファーです。
左右の座席の後ろに2発インストールされてます。
あまり音圧を上げてドスドス鳴らす事はしませんが、音圧がフルバケなのでもろに来ます。
背中を蹴っ飛ばされており気分です。
残念ながら電動オープンの方はここにモーター類が入っているのでサブは真ん中一発になってしまいますね。
そうそう、これまで紹介していましたが元はBOSEが標準でした。
標準でいい音が鳴ればオーディオ熱も下がるかと思いましたが、焼け石に水でした。
耐えきれませんでした。
レガシィのマッキントッシュより酷いです。
結局早々とBOSEとはオサラバして配線から何から引き直しです。
ちなみに、レガシィもマッキントッシュとはオサラバして同じ状態。
結論として、やはりプロショップの音にはどうやっても勝てません。
特に僕みたいに、この車は改造しないぞと思って購入しても無理です。無駄です。
それにしても高くついた勉強代です。
posted by COOL-1 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NCロードスターのイグニッションコイルハーネス断線

IMGP4551.JPG

NCロードスターのイグニッションコイルは、NOPROの野上さんが言うように線が、細く、固いので断線しやすい。
タッチブレイン等で燃料系の項目を表示していると、途中で信号が途切れて表示しなくなる。
特に僕みたいな前期型はこの症状が多い。
現在の品番は「N121-67-020M」最後のアルファベットが前期型から5つ位変わっている。
当然、物そのものが柔らかい断線しにくい物に変わっている。
症状としては、エンジンが突然かからなくなったり、2000回転位で変な振動が起きることもある。
完全に断線している中途半端な状況だとディーラーでの再現性が難しく。
交換に応じてくれない。
大事な部品なのに5年の保障が切れると部品代4万が自腹になる。
そしてディーラーは、そのような報告はないと相手にしてもらえない。
メーカーに電話してもディーラーにすべて任せているし、指導する権限がないと言う。
ちなみに、メーカーにそのような事例があるか聞いてみたら無いとの事。
国土交通省のHPにも掲載されている事例で、この状況を説明した人は全国に何人もいるのにメーカーには上がってないとのこと。
嘘をついてるのは、ディーラーなのかメーカーなのかわからない。
納得いかないまま完全に断線したことを考えると、最悪エンジン壊すこともあるので部品を発注。
僕はディーラーにもメーカーにも電話して記録もあります。
今後おかしいなと思う人は電話してみてください。
そのような状況は聞いてないと言ったらまた嘘をついたことになります。
NCロードスターの前期型に乗っている人はみんなで声を上げましょう。
posted by COOL-1 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

ランカスター6のレーダー

IMGP4816.JPG

アリゾナ近辺では風邪が穏やかだと言うが、ここラスベガスは周りに何もないため突風が吹いておりました。
そんな中、裏庭を凍結による事故防止のため60万掛けて伐採した我が家。
家に風がもろに当たる。
さながら砂漠の砂嵐の時の待避所みたいなもんだ。
これも工業団地に勤める人達が近道と称して暴走しなければ必要がないものだ。
こいつらに払ってほしいが、与えられるのはごみの山だ。
そこで、朝から暴風林として寒椿を20本ほど植えてみた。
大きいのは高いので、小さい物。
果てして防風林のお役割を果たすのは何十年先やら。
午後になって嫁のレガシィの古いレーダーがあまりに不憫なので、新型にチェンジ。
取付は、もちろん直に電源を取り、ヒューズをかませ、ダッシュボードの裏側を通し配線を見えなくする処理。
久々にレガシィばらしたので、時間が掛かってしまいました。
あっ、ちなみにこのレガシィは密かに3DINです。
なかなか見ないでしょう?
posted by COOL-1 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ランカスター6(BHE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

NCロードスターのドア最終章

IMGP3274.JPG

僕のロードスターのドアの最後を飾るのは、モレルELATE。
モレル3WAYの最後はこれでしょう。
とんでもなく再生能力の高い音を出します。
しかも、カロとかとは違う優しい音色。
しかし、パワーは必要です。
アンプを選ぶスピーカーともいえます。
モレルシは、ELATEから上のモデルは突然グレードアップします。
重さが全く違うのです。
今はARCのアンプをブリッジで鳴らしていますが、足にくる音圧が楽しいのです。
今一番味のある音を出すスピーカではないでしょうか。
もう一台の車に積んでるフォーカルの音がつまらなく思えてきます。
最近経営の悪化しているやたら値段の高い某国産もつまらない。
そんな天邪鬼な人向けのスピーカーです。
posted by COOL-1 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする