2013年05月31日

我が家のヤシオツツジ

IMGP5469.JPG

我が家のヤシオツツジです。
大きな株ですが、花はそれほど多くありません。
しかし、その花は、まさに森の貴婦人と言えます。
ひっそりとそして凛とした姿が素晴らしいのです。
とても貴重なツツジで高値で取引されてますね。
我が家には昔からあるのですが、3本の指に入るお気に入りです。
明日から2日は、嫁の親類に不幸があり、そちらに出席。
なので、草刈は、夜明けとともに始めなきゃ。
posted by COOL-1 at 20:47| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

我が家の椿

IMGP5463.JPG

椿。日本の庭では一番種類の多い常緑樹じゃないでしょうか。
我が家の庭にも何種類あるのか分かりません。
先日紹介した黒い椿といい、この椿の色も珍しいのではないでしょうか。
自然な植物の庭が好きなので、椿の中では、ヤブツバキが好きなくらいなんですが、我が家にはちょっと違う意味が。
そう風よけです。
築60年以上のまさに古民家には、風を避ける常緑樹も必要なのです。
裏庭に巨大な樫の木を持っている古民家を見かけますが、これは先人たちの知恵なのです。
樫の木は燃えにくく近くで火を使っても安心なのです。
そして大きくなったら臼と杵にする。
また、樫は魔よけの意味でご神木とも言われます。
拍子木は、この樫から作られます。
最近の技術進化は速いです。
でも、そこまで達成するためには、こういう昔からの知恵が、そして長い時間が必要だったのでしょうね。

posted by COOL-1 at 21:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

我が家のツリガネソウ(ブルーベル)

IMGP5460.JPG

日本名では、ツリガネソウ。
イギリスやスコットランドでは、ブルーベル。
どちらも沢山の種類があります。
イギリスでは、春を告げる花だそうです。
この花もどちらかと言うとあまり日の当たらないところが好き。
我が家の庭では、毎年梅雨の始まりを告げるかのように咲きだします。
薄いブルーは僕の一番好きな色。
梅雨入り初日ですが、我が家の庭の緑が一気に増えた気がします。
トトロが来たに違いありません(^^♪
posted by COOL-1 at 20:34| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

梅雨の気配

IMGP5456.JPG

西日本では梅雨入りしたところもあるようですね。
なんとなく雨の匂いがした一日でした。

写真はナルコユリ。
日陰を好む花です。
僕は、この色のバランスが大好き。
見ているだけでスーッと気が楽になるような気がします。

まだ、週が始まったばかりで、なんとなくやる気のない生活を送っている人も多いと思います。
僕もその一人。
週末が待ち遠しいですね。
posted by COOL-1 at 19:48| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

緑内障

IMGP5453.JPG

オダマキの花。
山野草で育てることが難しいらしいですが、我が家では土になじんでいるのか昔から咲いています。

さて、今日は、人間ドックで要精密検査と言われたものの検査でした。
まずは、腎臓にある腫瘍の結果。
3年間7ミリで変化なくCTの結果も問題ないとのこと。
また、1年後です。

そして、視覚障害。
これ、全く自分に自覚がありません。
結果、最終判断は3ケ月後ですが、緑内障とのこと。

月1回の精神科、3ケ月に一度の肝機能障害と腎機能障害の通院。
これに、3カ月に一度の緑内障の通院が加わる。

土日は、脳梗塞と人工透析一歩手前の親父の代わりに農作業もある。
これから秋まで土日は草刈りだ。

休んでどこかに行きたいな。
しばらく行ってない。
でも、早期発見で良かった。
みなさんも40歳過ぎたら人間ドックは年に一度必ず受けましょうね。
posted by COOL-1 at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

那須八幡のツツジ

IMGP5595.JPG

今年は満開の時期がうまく休日と重なりましたね。
ニュースでも流れますが、物凄い渋滞です。
僕はと言えば、朝早くの一番いい場所で撮影。
曇っていたのが残念でしたが、十分楽しめました。
posted by COOL-1 at 19:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

我が家のカロライナジャスミン

IMGP5442.JPG

我が家のカロライナジャスミンです。
つる性の植物で我が家ではウメモドキに巻き付いています。
おかげで遠くから見ると木のように見えます。
名前のとおり、とってもいい香りがします。

しかし、毒を持っています。
ジャスミンティのジャスミンとは、全く違うものなので、この花をお茶にしてはいけません。
綺麗な花には毒がある。
まさにそのとおりの花ですね。
posted by COOL-1 at 21:03| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

我が家の月桂樹の花

IMGP5446.JPG

これは我が家の月桂樹の花です。
常緑でとても大きくなります。
勝者のシンボルとして頭にかぶせるのでも有名ですね。

もちろん、ハーブ、香辛料としても有名で「ローリエ」と聞けば分かる人もたくさんいるのではないでしょうか。
葉を潰すととても良い香りがします。

意外と公園などに植えられていることも多いのですが、気づく人は少ないかも。
皆さんも探してみてはいかがでしょうか。
葉の形では分からなくても、香りで分かります。
そう考えるとただの公園がまた違った公園に見えてくるかもしれません。
見えないものが、見えてくるのは楽しいことです。
posted by COOL-1 at 22:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

我が家のローズマリー

IMGP5434.JPG

写真は夕日に照らされる我が家のローズマリー。
肉料理やカレーのスパイスで有名ですね。
基本的に低木ですが、幹が太くなってくるとたくさんの花を付けます。
ハーブに分類されますが、他のハーブと違って常緑です。
ベランダでも楽しめます。
さて、明日働いたらあさっては、自営業の日だ。
車で走りながら見る土手が気になってしょうがない。
雑草は伸びるのが早いですね。
雑草魂とはよく言ったものです。
僕もこの勢いを見習いたいですね。
posted by COOL-1 at 21:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

我が家の藤

IMGP5428.JPG

薄紫の自生している藤を良く見かけますが、白もなかなか味があります。
本日は、人間ドックの結果が来ました。
いつも治療中で、そのまま治療を続けてくださいとのお話であるのですが、今回は精密検査しましょうとのこと。
腎臓に腫瘍があり、大きさも毎年同じですが一度念のためにと、紹介状が入ってました。
もちろん自覚症状はありません。
もう一つが視覚異常。
うつ病のためたびたび眩暈がするのは仕方ないけど、なんだろ?
まあ、またいつもの病院なので予約しとこ。
posted by COOL-1 at 20:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

我が家の黒い椿

IMGP5424.JPG

これは、黒いツバキと言われる珍しい種類のツバキです。
本当は、真っ黒という訳ではなく、限りなく黒に近い赤です。

驚くべきは、その成長の遅さ。
毎年大きくなっている気がしません。
しかも、花数が少ない。
いろいろな種類のツバキが作られてきましたが、この花色に限っては難しいのでしょう。

成長も遅いし、花数もつけない。
人で言うと仕事はできないし、パッとしないと言ったところでしょうか。
でも、この花にしか表せない色があります。
人も同じです。
その人にしかできないものがきっとあります。
posted by COOL-1 at 22:59| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

月曜日は行きたくない

IMGP5419.JPG

今日は月曜日ですね。
土日休みのサラリーマンだととっても怠い日でしょう。
しかし、これ病気じゃありません。
みんな同じです。
当たり前のことですが、土日休んでいるからです。

僕は、土日もきつい仕事があり春から秋にかけては休みがありません。
自営業なんで労働基準法も全く関係ありませんし、全てサービス残業と言っても過言ではありません。
月曜日怠いな、なんて人は、もしかすると幸せなのかもしれません。
行く会社があるのですから。

そうは言っても、怠いですよね。
朝から、バングルスのマニックマンデイが頭の中を流れていました。

写真は、ハナニラ。
もちろん、ニラの花ではありません。
葉がニラに似ているからですね。
今日の僕を癒してくれるような、そんな花です。
posted by COOL-1 at 21:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

手の日焼けが凄い

IMGP5417.JPG

今日も朝早くから草刈り。
手にグローブをしているので、腕のところが2トーンに。
サーファー?
いやいや焼け方が逆だ。
ゴルフ?
これは近い。
しかし、こんなに筋肉付かない。
草刈り独特の日焼けだ。

暑くなってきたので少し休憩がてら機械の整備。
キャブクリーナーで清掃。
プラグ交換。
エアクリは、ブロアーで綺麗に。
しかしこれは、もう限界かな。
新しいので発注。
グリス注入。
車の整備と基本的に同じです。
工具もそろっているので簡単。

しかし、農機具の最大の弱点は高温にさらされるところのネジが直ぐ千切れること。
なんどドリルで破壊したことか。
この辺が車との違いです。
しかも、締めつけトルクの記載はありません。
緩いといつの間にか無くなってるし。

と言うことで、ネジの緩み止めも購入しました。
これでひとまず安心かな。
posted by COOL-1 at 21:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

庭のキリシマツツジ

IMGP5414.JPG

これは、キリシマツツジ。
小ぶりですが、深紅の花をたくさんつけます。
我が家のキリシマツツジは、育つがままに、自然に混み合ったところを剪定しているので、花はそれほど多くつきません。
これを小さく仕立てて、真っ赤にしているお庭を見たことありますが、それはそれで凄い。

さて、今日も本業の農業の草刈。
朝7時からほぼ休まず暗くなるまで刈っていました。
夕食食べた後でも前日より1キロ以上体重が減っています。
ちなみに体が慣れているので、熱中症、日射病は、経験ありません。

そんな農家も高齢化の波で草刈ができない家が増えています。
今残っている農家もいわゆる社長なので、たわいもない事に文句言ったり、自分勝手な奴が多いです。
結局そういう人達が残っていき、農業を辞めてしまう人も多いのです。
他人の草刈りに文句言っているうちは、まだいいい。
そのうち誰も農業やらなくなったら、文句は誰に言うんですかね。
最近はドンと構えた、懐の広い農家をほとんど見ることは無くなりました。
残念なことです。
posted by COOL-1 at 20:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

我が家のピンクフラミンゴ

IMGP5412.JPG

ピンクフラミンゴといってもカエデの一種です。
名前のとおり、新芽がピンク糸です。
先日新芽が赤いモミジを紹介しましたが、このカエデは変幻自在。
少しずつ緑が増えて行き、やがて白へ。
何のために色が変わるのか。
きっと害虫から身を守るためとか、草食動物に色を変えることで食べられないようにしているのかも。
人も同じですね。
地球の自転から決められた時間は平等で、まわりを変えることはできません。
でも、自分を変えることはできます。
このピンクフラミンゴのように、その時々で変わっていくものなのです。
自分の主張を貫くって、カッコいい感じがしますが、裏を返せば他の主張を考えないってこと。
見えるものも見えなくなってしまいますね。
posted by COOL-1 at 22:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

我が家のアーティチョーク

IMGP5363.JPG

これは我が家のアーティチョークです。
欧米ではこの若い蕾を食用とする高級食材です。
冬は地上部が枯れますが、毎年凄い勢いで出てきます。
一見すると巨大なアザミです。
高さは2メートルにもなります。
欧米人と言うと肉にかぶりつくイメージ(失礼)ですが、この食べ方は茹でて、まさにこそぎ取るといった食べ方です。
日本でいえば、カニみそですかね。
味はと言えば、癖もなく普通です。
でも、肝臓にはかなり良いらしいので、そちらが心配な方はぜひ一度食べてみることをお勧めします。
posted by COOL-1 at 19:22| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

我が家のルバーブ

IMGP5360.JPG

我が家のルバーブです。
これは茎を立派にするために花を摘んだところ。
ルバーブは、ヨーロッパでは有名なジャムです。
茎の部分を使用します。
それだけでは、酸っぱくてどうにもなりませんが、砂糖との相性が抜群です。
この植物をジャムにすると、とっても素敵な味になるというのを最初に発見した人は凄い。
ちなみに、シベリア原産なので日本でも育てやすいです。

世間では株高など景気が良いようなことが言われてますが、庶民の僕には全く関係ないこと。
ドリームジャンボが発売されますね。
まさに夢をつかみたいですね。
posted by COOL-1 at 21:22| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

春が見頃のモミジ

IMGP5383.JPG

モミジと言えば紅葉の秋ですが、今が見頃のモミジがあります。
このモミジは、新芽が赤いのです。
我が家の庭には、新芽が赤い春が見頃のモミジがもう一本あります。
枯れ行く前の赤いモミジも美しいですが、新芽の時が赤いモミジも美しいのです。

今日同級生の親父さんの通夜でした。
つい1か月前にも元気な姿でお会いしたばかりです。
とてもいい人でみんなから慕われる人でした。
孫が生まれたばかり。
新たな命と最後まで温かい微笑を見せていた親父さん。
まるでモミジのようですね。
posted by COOL-1 at 20:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

庭のハナミズキ

IMGP5398.JPG

庭のハナミズキ。
アメリカ原産の植物ですが、日本で育てるのは難しい。
梅雨があるためか、病気が出やすいのです。
街路樹に植えられることが多いのですが、ものの見事に枯れ果てているのを良く見かけます。
似ている花にヤマボウシがあります。
この木は日本にたくさんあり、春先に真っ白な花を付けているのを見たことある人も多いと思います。
ハナミズキ。
歌にもありますね。
あまり花を付けない控えめな方が良いのかもしれません。
posted by COOL-1 at 20:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

玉藻の里の大藤

IMGP5523.JPG

大田原市「玉藻の里」の大藤が満開となりました。
藤独特の良い香りがほのかに匂ってます。
すがすがしい気分になれます。

GWも草刈りでしたが、今日はボランティアで水路の草刈。
傾斜がきついので、高齢者が多いこの地区では僕以外にやれる人がいない。
除草剤と言う手もあるが、土手が崩れてしまう。
自然は簡単に壊すことができるのですが、元に戻すことは難しい。
GWの草刈りで日に焼けていましたが、今日の朝からの草刈りでグローブの跡がくっきりわかるほど焼けました。

そう言えば、「玉藻の里」の大藤の下も綺麗に草刈りしてありましたね。
言っておきますが役所の世話にはなっておりません。
名乗る人もいません。
これがこの自然を遥か昔から支えてきたこの地区の誇りなんですね。
posted by COOL-1 at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

庭のチューリップ

IMGP5389.JPG

そう言えば、春の代表的な花「チューリップ」を掲載していませんでした。
僕の家にあるのは、基本的に毎年花が咲く野生に近いチューリップだけ。
一年だけの交配種はどうも機械的であまり好きではありません。
みんなが思い浮かべるチューリップが好きなのです。
この花も、花後すぐに種ができてしまうので花を摘んであげる仕事が必要です。
メンテナンスが必要なのは車も同じ。

今日は、NCロードスターのカム角、クランク角センサーを交換しました。
もちろん、郡司自動車さんで。
あっ、それとマルハさんのブレーキパッドに交換です。
これの評価は、しばらく乗って被膜が出来上がってからですね。
専用SSTの原理が分かって楽しかったです。
ここはほんとに車の話題が楽しく、いつも時間を忘れてしまいます。
また、ランカスター6の整備もお願いします。
posted by COOL-1 at 22:01| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

NCロードスターのクランク角センサーSST

IMGP5515.JPG

NCロードスターのクランク角センサー交換に必要なマツダ専用部品(SST)。
最近のマツダ車には、必需品だそうです。
これでサービスの方が簡単に調整できるようにしているんですね。
部品は1,000円ちょっとなので、購入してしまいました。
もちろん僕は触りたくないので、郡司自動車さんにお願いします。
これで、NCロードスターの人達がたくさん郡司自動車に来るといいのですが(^^♪
これでカム交換もOKですね・・・・多分。
posted by COOL-1 at 20:52| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

クレーマーは、クレーマーだ

IMGP5386.JPG

写真は、スオウ。枝にびっしり咲く姿は、まるで火が点いたようだ。
火が点いたで思い出しましたが、ガソリンスタンドで店員に大声で文句言ってるチンピラもどきがいた。

「クレーマーも大事なお客様で、クレームを受けたら良いことだと思いなさい」と酷いクレームや暴力団の脅しを実際に受けたことのない講師の話を聞いたことがある。
クレーム対応講座と言うが机上の空論だった。
間違ったことをしたら謝るのが当たり前だ。それはどんな仕事も同じ。
損失を補償すべき正当な理由があれば補償するのも当たり前。
でも、それ以上に長時間に渡って暴言を吐いたり、土下座を強要させたり、訳のわからない慰謝料払えとかは、クレーマーです。
誰でも受忍限度があります。
慰謝料払えと言っても、その損失を立証しなければならないのはクレーマーです。
当然できるはずもないのですが。
そんな場合は、さっさと警察呼んでください。
最近多いんです。この手の人。

お金払ってる客だからなんでもしていい訳ではありません。
税金払っているから役所に何でも言ってもいい訳ではありません。
憲法問題が最近目につきますが、憲法で一番の基本は条文ではなく、その前文です。
「専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去」と強い口調で人間の尊厳を謳っています。
クレーマーは言っても無駄です。
冒頭に戻って、ガソリンスタンドのクレーマーは、自分の車の手洗い洗車が、洗車待ちがあって直ぐに洗車できないと店員が言った事に腹を立てたのです。
それからは、店員を怒鳴りまくり。
店の反対側の店はなんだ?と店員に聞いて今度は間髪入れずに「聞こえね〜はっきり言え」と。
ホントしょうがない奴ら。
僕もイライラしてきたので・・・・・・その後は秘密です(^^♪
posted by COOL-1 at 21:40| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

桜草の群生

IMGP5394.JPG

我が家の桜草の小路です。
今の時期が一番いい感じになります。
この桜草は、日当たりが良ければたくさん増えるのですが、お店で買うとびっくりな値段です。
栄養がそれほど必要なわけではありません。
葉がたくさんの光を浴びて、翌年の栄養を貯めるのです。
冬枯れてしまい何もなくなるのが不思議です。
お金でたくさん買えばすぐにこういう庭にすることも可能です。
でも、人の心が感じられないのです。
僕の理想とする「ターシャの庭」は、温かい、そしてやさしい庭なのです。
posted by COOL-1 at 21:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

庭のボタン

IMGP5397.JPG

庭のボタンです。
花殻をきちんと摘んで、雨の当たらないところで育てれば毎年とても良い花が咲いてくれます。
雨の当たる庭やどこかの山にボタンを植えて育てている話を聞きますが、大切なのは雨に当てないことです。
雨に当たったボタンは、どんなに高価でも美しくありません。
僕の家のボタン、自慢じゃないけど、これより美しく大きな花を付けたボタンを見たことありません。
毎年の丁寧な作業がないと大きな花は、咲きません。
ほんのちょっと見てあげるだけ、ほんの少し手を添えてあげるだけ。
支えるなんて大それたことはいりません。
子育てと同じですね。
posted by COOL-1 at 20:59| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

足利の藤に負けない大田原の藤

IMGP5489.JPG

栃木県内で藤と言えば足利が有名ですが、大田原にある玉藻稲荷がある篠原地区の藤もすごい。
九尾のキツネ、源頼朝が立ち寄ったという伝説。そして松尾芭蕉が立ち寄ったこともあることで有名。
ここに、地元の人々に大切に育てられている荘厳な藤があります。
足利の藤は胴回りが4メートルとも5メートルとも言われますが、この藤も大きさ、太さ、樹形とも全く劣りません。
棒のように見えるのは電柱です。
どれくらい凄いかが分かりますね。
何よりも人に知られずひっそりと佇んでいるのがいいんです。
場所は多分わからないでしょう(僕は知ってますが)。
探し出した人だけが見ることのできると言うのが良いんです。
ヒントは、玉藻稲荷入口バス停からよく目を凝らして見ることです。
くれぐれも、地元の農家の方々に迷惑をかけないように。

IMGP5509.JPG
posted by COOL-1 at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

日に焼けて真っ黒になってきた。

IMGP5400.JPG

今日もホスタ。
このホスタは、炎が舞っているようにも見えますね。
ホスタと言うことは、今日も草刈り(?)
さすがに日に焼けてきました。
埃だらけでくしゃみが止まりません。
筋肉痛はとっくに無くなりました。
暑さと疲労との戦いです。
って、まだ田植えが終わっていません。
もちろん、始まってもいません。
明日、頼まれてうちで育てた苗の第一陣が植えられる。
初出陣だ。
自分の家ではないけど・・・
posted by COOL-1 at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

斜面の草刈秘密兵器

IMGP5376.JPG

これは、ホスタと言うよりギボウシですね。
ホスタと比べると、小ぶりです。
日本にはこの和ボウシの愛好家がたくさんいらっしゃいます。
種で増やして、その斑入りの具合を楽しむんですね。
なんとも風流。
自分の思うようにならないのが良いのです。

ところで、本日も草刈り。
斜面の草刈ってすごく大変で、とても危険な作業なのです。
そこで僕は昔の登山に使っていた爪を長靴に付けて草刈りしてるんです。
これだと土手にがっちり食いつきます。
でも、車の移動時間が大変。
いちいち外してられないので、そのまま軽トラで移動。
うちの古い軽トラの床を踏み抜かないかが一番の悩みどころです(^^♪
posted by COOL-1 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

今日も元気に田植えの準備

IMGP5369.JPG

世の中ではGWを楽しんでる人達。
仕事だと愚痴をこぼしている人達。
いろいろいる訳で。
ただ、同じ時間を過ごしているという点では同じ。
地球の自転に逆らうことはできず、明日は必ず来るんです。
どんな人にも。
どうせ抗えないなら楽しく行きましょ。
GW楽しんでる人の渋滞や人の多さ考えたら仕事してた方がましでしょ。

と言う僕はお金に全くならないお仕事に従事中。
腕の筋肉がハンパないです。
腕相撲で僕と勝負したい人は挑戦受付中です(^^♪

僕もいろいろ言いたいことはあるけど、このホスタで一休み。
先日とはまた違うホスタです。
なんとなくいい感じでしょ。
posted by COOL-1 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

GWは仕事が一杯

IMGP5367.JPG

世間では、GWと言うらしいが休日を挟むため僕にとっては大忙しの時期だ。
正直テンパっている。
どうも偉くなった人達は、自分が凄い人間と勘違いしてしまうらしい。
議論がかみ合わなく、結局僕に仕事が下りてくる。
何のために偉い人が会議しているのか。
写真は、庭のあちこちで開きだしたホスタ。
この葉を見ていると優しい気分になれるのは、僕だけでしょうか。
posted by COOL-1 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする