2013年07月30日

ミニバンやっぱり欲しいな

IMGP5785.JPG

僕は、中学まで父親がいない生活だったので、なるべく子供との時間を楽しむようにしている。
最近父親を見ていると、もう先があまり長くないなと思う。
脳梗塞もやってるし、糖尿病で両目手術していて、目も悪い。
肝機能も腎機能も悪く医者から人工透析の話をされている。
いくら、蒸発していた憎たらしいチンピラとはいえ、父親だ。
せめて、孫との生活を思い出にして欲しい。
けれどもミニバン高いな〜。
アル、ベルなんか乗ってる人たちは凄いと思う。
中古も凄い値段だ。
まさに、レクサス並みだ。
3列シートで、ウォークスルーができるもう少し安いミニバンないかな。
それにしも最近のミニバンの左前の小さい補助ミラーはなんだろう。
あれ見てる人いるのかな。
デザイン的には全然だめだ。
posted by COOL-1 at 22:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

ロードスターで釣り

IMGP5784.JPG

月曜日は、体が重いですね。
僕にとっては、本業(?!)の農作業の草刈りで筋肉痛でした。
今の時期の草は重いのです。

さて、最近の釣りですが、僕はロードスターで行くことが多いです。
しかし、河原には入れないので舗装の駐車場から、ポイントまでは随分歩きます。
川沿いや水の中を歩くので、かなりの運動量になります。
おかげで、車の中が魚臭い。
あまりの臭さにコンビニで消臭剤を買おうと思ったら、ない・・・・
仕方ないので、20代の時以来男性用のコロンを買いました。
これで消えてくれればいいけど。
posted by COOL-1 at 22:03| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

ジムインダストリー七夕祭り

IMGP5781.JPG

今日は、雨予報だったので農作業はパス。
朝から那珂川へ。
増水していて濁りも酷く全くあたりなし。
巨大なアイソが釣れただけ。

そして、ロードスターのMTGにお邪魔しました。
久しぶりにお会いした方も、初めてお会いした方も、みんないい人なのがロードスター乗りの人達。
良い刺激になりました。

最後は、ジムインダストリーの七夕祭りへ。
普段仲良くさせて頂いている皆さんにお会いできて良かったです。
が、それにしても完成したばかりのDD(デジタルデザイン)のスピーカー積んだハリアー。
これ凄いの一言です。
僕は、車仲間が多いのでいろいろなお店で施行された車を聴くことができますが、やはりジムインダストリーの音。
繊細ながらも躍動感ある音で、筋がビシッと通った音。
ホームでは味わえない素晴らしい音です。
あと2日間やっているので皆さんもぜひ聴いてみてください。
posted by COOL-1 at 22:07| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

白石うーめん

TS3U0022.jpg

今日は、母方の祖母に会いに蔵王にある老人福祉施設へ。
自発呼吸はするものの、もう10年以上意識はなく、体も動かない。
そろそろ危ないと言うことで、僕のこどもを連れて行った。
病気のせいで、電車にもバスにも乗れない僕は、もちろん車で。
意識はないけど、きっと伝わったはず。
もしかすると小さい時に、都合で宮城に預けられていた時の僕と間違えているかもしれませんが。

昼食は、JR東日本の吉永小百合のCMに出てくる白石市の「番所」で名物「うーめん」を食べようと思いましたが、団体様の貸切で席が空かないとのことで、その先にある「やまぶき亭」へ。
懐かしい昔の味を思い出しました。
そして、昔、毎日仙台の病院に連れて行ってくれていたおばあちゃんのことも。
posted by COOL-1 at 21:58| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

梅雨に戻ったみたいだ

IMGP5779.JPG

山も好き、沢登りも好き、釣りも好きな僕ですが、ルアーは小学校の時からなのでもう30年以上。
釣りのことだったら、しばらく書けそうだ。

最近は、ネットにより釣りの成果や場所を公表する人が少なくありません。
でも、残念なことに見る人が見ればわかる禁漁区域で釣っている人がいます。
それもいい年した大人。
禁漁区域は、釣る人がいないので簡単に釣れます。
金魚をすくうよりも簡単です。

鮎の人達は、全員と言っていいほど見える位置に赤い遊漁権を付けています。
渓流で付けている人は稀です。
もしかすると、持っているのかもしれませんが、見える位置につけなければなりません。

基本的に、ダム下流、取水口、堰付近は釣り禁止です。
そこに魚は集まります。
釣りたい気持ちはわかりますが、やってしまったら次もやってしまうでしょう。

物を買うにはお金がかかる。
釣りをするのにお金がかかるのも一緒です。

さて、週末は雨模様。
那珂川の水量はだいぶ増えましたが、濁りは取れそうにありません。
週末の釣りは残念な結果になりそう。
posted by COOL-1 at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

車欲しいな

IMGP5775.JPG

ロードスターは、2シーター。
雪の日や大好きな釣りのための河原に入るのは無理に近い。
なので、僕は川の中を歩く距離が長いのです。
ランカスター6で行けばいいのですが、既に15万キロ。
修理にかなりお金がかかっている。
故障が多く、遠くに行くことが憚れる。
もう一台欲しい。
でも、3台持つのは辛い。
ただでさえ、家じゅうの税金等を払っているのは僕だ。
どれかの車のナンバーを一度切るか。
ランカスター6は、籍を入れた記念の車。
ロードスターは、嫁の癌が寛解になった記念の車。
手放すわけにはいかない。
買うとすれば、ミニバン。
デリカD5が希望。
まだまだ妄想の世界です。
posted by COOL-1 at 23:12| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

本日の那珂川(7/23)

IMGP5764.JPG

今日は、黒羽地区では雨はほとんど降っていません。
でも、上流ではかなり降ったらしくかなりの増水でした。
これで濁りが無くなれば、釣りにはいい感じになりそうです。

さて、最近の釣果ですが相変らずナマズです。
ことし5匹釣りました。
全て50センチオーバー、というか60センチオーバーです。
鮎釣り専門ではありませんが、尺鮎含めて7匹。
ナマズとウナギの当たり年らしく、ウナギ20匹釣った(獲った)人の話も聞きました。
採る方法は、ドバミミズを針にかけ水の中に石を重りに仕掛けて置き、翌日以降取りに行きます。
満月の日に良く獲れるというがどうなんでしょう。

と言ってるうちに、我が家にも強めの雨が降り始めました。
那珂川は僕の家の南なので、また増水しそうです。
サクラマスが釣れたらいいな。
posted by COOL-1 at 19:21| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

本日も那珂川

IMGP5761.JPG

本日も日の出とともに那珂川。
水量は若干ですが増えたようで、鮎釣りの人も普段より多かったです。
僕の釣果はと言えば、ゼロ。
深いところ、岩を狙うのでどうしてもルアーをロストします。
1個500円から1500円。
結構痛いものです。
一時使っていたPEラインの方がロストしにくい。
深いところを狙うのでフロロを使っていますが、これがロストの原因かも。
そして、家に帰って、また那珂川。
子どもに那珂川の楽しさと怖さを教えるためです。
そして、昼食も那珂川。
車にタープを設置し、キャンプの方法も教えています。
昼すぎの一番暑いときから夕方まで休憩なしで草刈。
草刈り後は水をかぶったような作業服になりました。
明日も続きます。
posted by COOL-1 at 19:46| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

朝一番の釣りの楽しみ

IMGP5759.JPG

明け方の釣りは本当に気分が良い。
川風なんか吹いていると最高。
僕は、やっぱり山育ちなので海の風より川の風の方が好きです。
2、3度しかお話したことないけど、いつも会う男の人もいるはずだ。
その人は、夕方まで釣りと言うのだから羨ましい。
僕は、ほんの1時間、長くても2時間ぐらい。
後は、田んぼの草刈が待ち受けている。
知らない人も多いかもしれませんが、川や渓流でルアーをやる人は鮎釣りのようなかっこはしません。
すねまでのウエイダーと厚手の靴下、そしてフェルト靴です。
フェルト靴は中が濡れるのを前提にしています。
穴がたくさん空いて、水はけがよくなってます。
沢登りの靴と同じですね(僕の場合)。
この時期のひんやりした水はとても気持ちのいいものです。
posted by COOL-1 at 21:23| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

ランカスター6のA/Fセンサー交換

IMGP4740.JPG

もう見慣れてきたランカスター6のチェックエンジンランプ。
今度は何かと思ったらA/Fセンサーの故障でした。
よく故障するエアフロセンサーではありません。
エキマニについているセンサーです。
触媒の方についているのはO2センサーです。

スバルの車のエンジンは長持ちすると思います。
が、電装系は全くダメです。
お金がかかり過ぎます。
本当に長く乗りたい人は、トヨタ、日産をお勧めします。

しかし、この水平対向DOHC6気筒3Lエンジンだけは、それだけで価値があります。
僕はこのために乗っていると言っても過言ではありません。

気になる今回のディーラーが出した見積書ですが、ショックを通り過ぎて笑うしかありません。
電子制御装置点検料 10,080円
交換工賃 10,080円
部品代 センサー2個 40,950円(これは、ジルコニウムの価格が高沸しているから仕方がない。)
合計61,110円

つい先日パワステポンプ交換で6万位払ったばかりなのに(T_T)
うちの親父の乗っている20年前の日産車は、オイル交換も車検の時だけで何も故障することなく走っています。
趣味が車と言う僕の最大の泣き所です。

ちなみに、スバルのメカニックの「早く交換しないとピストン溶けます」の言葉には笑いました。
チューニングマシンを乗り継いでいる僕も経験がありません。
だから、車が売れなくなるんですよ。
スバルさん。
posted by COOL-1 at 19:24| Comment(0) | ランカスター6(BHE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

連休明けは誰でも辛い

IMGP5758.JPG

昨日のアルストロメリアの赤です。
こっちは、柔らかと言うより鮮烈な色ですね。

さて、連休明け。誰でも仕事は辛いとこですね。
父親が脳梗塞を患ってから僕の2足のわらじは、擦り切れそうです。
かえって、休みがない僕の方が月曜日は辛くないのかもしれません。
もしかすると、それって、幸せな事かも。

が、またまたランカスター6のチェックエンジンランプが点灯。
それについてはまた後日。
posted by COOL-1 at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

またまたナマズを釣りました。

IMGP5753.JPG

写真は、切り花でも用いられることが多いアルスとロメリア。
我が家では、毎年いろいろな色が咲いてくれています。

さて、今日も川に胸まで入って釣り。
水温が高すぎてあまりいい状態ではありません。
いつものポイントでスプーンで流す。
そして、ドカンと言う当たりが。
またナマズです。
先日の65センチには及びませんが60センチ近い大物です。
いつものように浅瀬に寄せて取込み。

また、ポイントに投げようとしたら鮎釣りの人が・・・・
そんな落とし込みの深いところに鮎はいません。
底が砂。
何を釣っているのかわかりません。

いや、もしかするとおとり鮎を大きな魚にプレゼントしようとしているかもしれない。
きっとそうに違いない。
おとりごと食べられて糸を切られるか、竿を折られるかのどちらかです。
鮎狙いだったら聞いてくれればいいのに。
残念。
posted by COOL-1 at 22:39| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

携帯の番号を教えてください

IMGP5807.JPG

写真は、那珂川の高岩。
僕の遊び場です。

じゃなくて、携帯のアドレスが水没によって全部なくなりました。
僕を知っている方は、お名前と携帯番号をメールで送ってください。
毎日の電話が誰からかわからないので、心臓に悪いです。
よろしくお願いします。
posted by COOL-1 at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

那珂川の天然ナマズ

IMGP5809.JPG

那珂川の黒羽地区では、天然もナマズが釣れます。
清流のナマズなので泥臭くもなく、上品な白身魚の味です。
フライにしてタルタルソースだと絶品です。
今が旬です。
ポイントは教えられませんが、スプーンで底ギリギリを釣ります。
このナマズは3匹目で50センチ60センチときて、ついに70センチ近くの大物です。
ラインは4ポンドだったので、釣上げるまで時間が掛かりました。
那珂川のルアーはほぼこの仕様で全部の魚が釣れます。
大物用のロッドやライン、リールは不要です。
リーダーとラインを分ける必要はないと思います。
ルアー近くのラインが一番消耗するので、切れそうだったら切るし、だいたいその前にどこかに引っ掛けて自動的に短くなると思います。
スプーンの重さは、10グラム前後であまり重いのも根掛かりが多すぎてよくありません。
軽いと流れに浮いてしまい魚を誘えません。
専門的な知識や服装(特にこれが先の人が多いですが、ほっときましょ)はいりません。
那珂川北部の組合員になって、1年間有効な遊漁券を購入しましょう。
習うより慣れよです。
posted by COOL-1 at 20:10| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

那珂川のアユの生態

IMGP5751.JPG

鮎は、縄張りを作り、石についた苔を食べる。
それが常識です。
その縄張りに、おとりのアユを近づけて喧嘩をさせておとりに付けた針に引っ掛けるのが友釣り。
鮎が若いうちは、水の中にいる虫を食べるので毛ばりで釣れる。これをどぶ釣りという。
この段階では縄張りを作ると言うより、群れを成していると言う感じだ。
那珂川でルアーで釣っていると、引っ掛かるのか、攻撃してくるのか釣れてしまう。
しかし、最近虫に近いルアーでヤマメ等を狙っていると、追ってくる鮎がいるのに気付いた。
そして、最近遂にルアーに食いつきました。
目の前で口にくわえるところを見たので間違いないです。
ルアーを追いかけ、そして食いつく。
若鮎と言うよりは、少し大きめで25センチ位はある。
縄張りを持たずず、虫を食べている鮎が実際に存在する。
今年6匹目の鮎だが、魚の生態もまだまだ知らないことばかりだ。
posted by COOL-1 at 21:41| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

川に飛び込んだ

IMGP5722.JPG

今日は、朝早く目覚めていたが、仕事には行けなかった。
また、聴覚、味覚が少しおかしくなり始めたからだ。
やっと戻ってきたとこなのにまた無理はできない。
誰も助けてくれないことは、この病気になって分かった。

朝から那珂川を見ていた。
近くに車を止められないので、人がいない僕のお気に入りの場所。
底は深くて見えない。
川の底から水が噴き出しているのではないかと思える。

急に飛び込みたくなった。
深い。
顔がかろうじて出るくらい。
でも、何かに包まれている感じで気分が良い。
自殺しようとしたわけではありません。
ただ、自然の声が聴きたくなっただけ。

ちなみに、僕の普段着はファイントラックのもの。
ウエットスーツみたいなものです。
完全防水。
ある程度の浮力が発生します。

自分がちっぽけなものに感じた。
僕は生かされている。
すっきりした。
posted by COOL-1 at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

仕事に疲れた

IMGP5720.JPG

障害者手帳を持っている。
できない仕事はできない。
嫁の介護がなければ、日常生活を送ることができない。
仕事が原因でこんな体になってしまった。

上司やそのまた上司も調べまくった挙句、相談しているのに原則論ばかり。
違う部署とのすり合わせが進まない。

毎日気持ち悪く、体が浮いている感じだ。
眠りが浅く、何度も起きる。
その挙句、朝4時に起きてしまう。
気持ちはどうにかなっても、体の無意識な暴走を止められない。

今日は、ベルと同時に帰宅。
那珂川でルアー。
引きがあったけど、軽いなと思っていたら鮎。
今シーズン6匹目か。
どうしよう。
posted by COOL-1 at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

ヤフーとアマゾンの圧倒的な差

IMGP5726.JPG

写真は我が家のカシワバアジサイ。
僕の一番好きなアジサイです。
病害虫に強いのもいいところ。

さて、最近買い物していてヤフーとアマゾンの差を感じる。
もちろん酷いのはヤフー。
在庫有りでも、在庫なしになるのが早い。
通常2〜3日は、1週間以上が当たり前だ。
しかも、途中でキャンセルできない。
電話すればキャンセルできるのかもしれないが、それほど急いでいない。
ポイントがあるから今までは購入していたけど、あまりにも在庫のないお店が多い。
オークション以外は、ヤフーで購入することはないだろう。
それにしてもアマゾンの対応の速さは凄いとしか言いようがない。
取扱商品が増えたらヤフーは全く太刀打ちできないだろう。
最近は、「あすつく」なんて表示があるが、目当ての商品はまずない。
遅れているのに、お詫びの一言もない。
会社が大きくなりすぎて、肝心なお客様のことを忘れている典型的な例だ。
posted by COOL-1 at 20:04| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

ダイワエンブレム1500ZiTとフェンウィックランカースティック

IMGP5719.JPG

これは庭のシモツケソウ。
綿菓子のような花が素敵です。

さて、那珂川は相変らず渇水ですね。
毎日眺めてますが、底の藻が増える一方。
釣果はもちろんありません。

僕のリールセットですが、17、8年使ってます。
ダイワエンブレム1500ZiTとフェンウィックランカースティックです。
どこに行くにも一緒で転んだりなんだりで傷だらけですが全く問題なく使えてます。
今の新しいリールに比べたら飛距離も重さも違います。
多分今の人には、うまく投げられない物だと思います。

相変らずあっちこっち飛ばしているので、リールも勘弁して欲しいと思っているに違いありません。
でも、今の硬いロッドとリールの巻く感触があまり好きではないのです。
糸が細くて見えなくても、柔らかい竿のしなりでどこに、どんな状態でルアーがあるか分かりやすいのです。
ゆっくり、そしてドラグの調整さえしっかりしていれば60センチオーバーでも釣上げられます。

まだまだ深い川の底で隠れている大物がきっといるはずです。
まだ見ぬ魚を追い求めるのが自然の川の楽しみなのです。
posted by COOL-1 at 20:16| Comment(2) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

違法な渓流の釣り

IMGP5716.JPG

これは、クレマチス。
我が家の庭の中でも遅咲きの種類です。
でも、緑に濃い赤は映えますね。

ところで表題。
僕は、釣りも山登りもするのですが、ここにも自分勝手な人達がいます。
基本的に那珂川源流は釣りが禁止されています。
沢登りしていると出会うのですが、いい年した大人。
釣り禁止ですよというと反省する様子もありません。
もちろん、遊漁券も持っていません。
持っているんだったら、禁止区域はわかるはずです。

禁止区域は、資源保護のために禁止しているのです。
その魚は、組合つまり私たち組合員が払う出資金や遊漁量で稚魚を放流していおるのです。
この人のことを考えない人達のおかげで真面目な人達が釣れなくなってしまいます。
那珂川北部漁協2万人の組合員の貴重な宝を盗む人達です。

ですから、迷うことなくナンバー控えて警察に通報しましょう。
個体の保護と釣りの楽しみをずっと続けていくために那珂川を守りましょう。
posted by COOL-1 at 17:51| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

梅雨明け

IMGP5715.JPG

朝早くから釣り。
今日那珂川では大会があったらしく、騒がしい。
前泊の人達の燃やしカスやゴミが酷い。
これボランティアで掃除していること知っているのかな。
鮎の友釣りの人達は、40年以上身近に見ているが、一番マナーが悪い。
平気で自分のすぐ上流に入った人を何人注意したことか。
ルアーは上流に投げるんですよ。

午後は、郡司自動車さんにつけを払いに行き、それから休憩なしで4時間。外で草刈。
いつもより暑いと思ったらこの辺り35度で梅雨明けだそうだ。
この草刈の作業、どの位の運動量かと言うとロープウエイ使わずに茶臼岳往復するよりも疲れる。
いや2往復するより疲れるかも。
梅雨明けで草の伸びが遅くなるのはありがたいことだ。
posted by COOL-1 at 17:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

ランカスター6のパワステポンプ交換(2回目)

IMGP5712.JPG

写真は我が家の「山椒」
若葉は味噌と合わせるといい味。
筍と合わせると最高。
そして、実はもちろん本物の山椒。
売り物とは全く違うパンチのある味です。
木は、擂粉木として。
日本で一番役に立つ木ではないでしょうか。

さて、ランカスター6が修理からあがってきました。
今は見なくなった油圧式ステアリングポンプがリビルド品で再生しました。
エア抜きではずいぶん苦労されたみたいです。
こういう細かな作業を完璧にこちらの思うとおりにやってくれるお店は少ないのです。
今やなんでも全部交換。
確かにその方が楽です。
でも、お客さんには凄い負担。
こんなにお金がかかるんじゃ車なんていらないし、どんな車でもいいやと思うのは当たり前のこと。
世の中車離れが叫ばれていますが、原因は身内にあるのかもしれませんね。
何度も言いますが、大田原市中田原の「郡司自動車」は。ホントにすばらしいお店です。
posted by COOL-1 at 23:16| Comment(0) | ランカスター6(BHE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

我が家のユーカリ

IMGP5709.JPG

我が家のユーカリです。
部屋に飾るといい香りがします。
月桂樹もいいですがやはりこれは別格。
とんでもなく大きくなる木ですが、うまく剪定してあげると常緑樹なので1年中部屋に飾れます。
花屋さんでは、とてつもない値段ですね。

さて、本日も病院。
経過は変わらず。
一定の悪いまま。
でも、病状が良くならないなら、毎月行く精神科で経過観察でも良いのではと思っていたのですが、先生が紹介状をその精神科の先生に紹介状書いてくれました。
ちなみに、僕の行っている精神科の病院は紹介状がないとその日に診断もしてくれません。
重症患者のみの受付です。

病院で有給と夏季休暇を使ってしまう僕には、ありがたい話。
が、緑内障(現代医学では治りません。徐々に視力が失われていきます。)で通院が増えたのだった。
あまり暗いことばかり考えてもしょうがないので、空いた時間で那珂川で癒されに。
急流に身を置くとき、自然が話しかけてくれるのです。
お土産は、相変らずありません。
posted by COOL-1 at 23:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

我が家のシモツケソウ

IMGP5707.JPG

我が家のシモツケソウです。
柔らかな感じの花が、紫陽花とは違った趣をしています。

さて、今日は夏休み。
と言っても病院なのですが。

なので、朝5時から那珂川へ出陣。
ウエーダー履いてさらに、沢登り用のウエアを着ているので無敵です。
本日のポイントには3人。
全員疑似餌です(ルアー:僕、ともう一人、鮎のどぶ釣り一人)
鮎の方は、千葉から来たそうです。

ブラックバス?と聞かれましたが、そんな簡単なものではありません。
サクラマスは、清流の流れの強い本流で腰まで浸かって年に1匹釣れるか釣れないかの世界です。
2人で思わず苦笑してしまいました。
海からはるばる遡上したサクラマスに失礼だ。

と偉そうなこと言っているが、二人ともゼロ。
あたりすらない。
これが悲しいかな事実です。
posted by COOL-1 at 19:37| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

我が家のフェンネル

IMGP5703.JPG

これは、肉料理等の香り付けで有名なハーブの一種「フェンネル」です。
一時期ハーブに凝っていた時期があり、我が家にはたくさんのハーブがあります。
ビニールハウスで種から育てられるので、とても安く済みます。
花屋さんで信じられない値段を見ると、いったい利益どんだけ取ってるんだと思います。
原価は、確実に10分の一以下です。

コストと言う点から見ると今の電気はたくさんのコストがかかっていますね。
コストでいえば、原子力が一番安いのです。
化石燃料やガスを使う発電では、コストが高いだけではなく、地球温暖化を加速させています。
節電と言う言葉はよく聞きますが、地球温暖化防止は聞かなくなりましたね。
省エネと言って太陽光発電を使ったオール電化が流行っていますね。
深夜電力を使う仕組みなのですが、これは原発が簡単に急停止できない、即ち電気を発電し続ける性質を利用したものです。
原発は反対、でも、太陽光発電でエコな生活を送りたい。
今現在の状態では、矛盾してますね。
せめて、太陽光発電の発電能力を上げて、長時間蓄電できるバッテリーが必要です。
パネルの発電能力も劣化を考えなくてはなりません。
割安な深夜電力を使うと言っていますが、今後プラグインハイブリッドの車が増えて夜充電するとなると、さすがに今の電気料金を維持できるとは思えません。
僕も原発は、安定した代替エネルギーがあれば廃止して欲しいと思っています。
今はまだ難しいですね。

僕の今考えられるベストは、今の僕の家だと思います。
築60年の家は灯りの点くところが少ない。
エアコンない。
夜は網戸で南北に窓があるので風が通る。
昼間は誰もいないので、そもそも電気を消費しない。
体は不思議なもので、暑さ寒さには慣れます。
夜更かしする人もいない。
ガスはプロパン、お風呂は灯油だ。
ここまで来るとエコと言うより原始的な生活とも言える。
これで我慢することも、不自由することもない。
そして安上がりだ。
posted by COOL-1 at 22:47| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

まだまだ知らないことだらけだ。

IMGP5702.JPG

写真はアスチルべ。
先日紹介した白もいいけど、赤もいいですね。

さて、昨日のドジョウの食べ方ですが、FBで友人から違う食べ方を教えてもらいました。
ドジョウのかば焼き。
簡単そうに聞こえますが、ドジョウさばいたことのある僕はその難しが分かります。
彼は金沢出身なのですが、金沢では初夏の風物詩だそうです。

近いうちに、小さい出刃と目打ちを買わなくては。
posted by COOL-1 at 22:12| Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする