2013年09月29日

那珂川の尺鮎

IMGP5851.JPG

那珂川の鮎ですが、友釣りの人達はもう終わりなんて声を聞きますが。
毛鉤はまだまだ釣れます。
少し時間を作って那珂川に行きましたが、5分ぐらいでガツンと来ました。
3度ほど潜られ、もう大丈夫と思っていたら切れました。
ラインではなく、毛鉤の結び目。
これは、どうしようもありませんでした。
一瞬姿を見ましたがでかい。
この日は、ずっと使っていた安い竿が折れてしまいアンラッキーが続きました。
竿を補修部品は折れたとこだけなので2千円位の出費。
まだまだ鮎はいますよ。
ただし、毛鉤の方が確実です。
苔しか食べないとか既成概念にとらわれた釣りしかしない人には釣れないのです。
posted by COOL-1 at 08:55| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

滝に癒される

IMGP1656.JPG

山歩きをしていると、名もない滝に出会う時があります。
しばらく、そこにいると自分が自然に溶け込んだかのような不思議な雰囲気になります。
そんな時は、バーナーに火を付け、水を沸かし、僕の山では欠かせないチャイをゆっくりと味わいます。
なんて贅沢。
自分の力で歩いたからこそ味わえる極上の瞬間。
時には、ランタンに火をともし、夕方までのんびりすることも。
山は高い山に登る事だけが楽しみではありません。
もちろん達成感も楽しみです。
のんびりすることも楽しみの一つです。
posted by COOL-1 at 22:34| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

冬の登山

IMGP0082.JPG

冬の登山は、装備もそれなりに必要。
体力も他の季節とは比べ物にならないくらい大変。
でも、その先に見えるものは別世界。
写真は、茶臼岳先の姥が平。
一面銀世界で、名物のひょうたん池もどこにあるか分からなくなります。
ストックを刺しながら慎重に進みます。
単独は事故になりやすいので、複数での歩行となります。
先頭者は、踏み抜いて2メートルぐらいの雪に埋もれることがあるので、後続者とカラビナでロープをつなげるのが基本です。
これでも救出が遅れると、窒息したりするので注意が必要です。
山の事故は誰の責任にもできません。
全て自己責任。
冬季の那須は大丸駐車場から歩くことになります。
体力と力に自信のない人は辞めましょう。
でも、冬山にしかない、冬山にしか見えないものがあるのです。
posted by COOL-1 at 22:50| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

紅葉ももうすぐかな

IMGP9573.JPG

いつものドライブコースの一つ塩原の某峠。
車を降りると、溶けたタイヤとブレーキの焼ける臭い。
そして、それに混じって秋風が。
頂上付近は、今にも紅葉が始まりそうです。

写真は、何度も行っている尾瀬の草紅葉。
うまく晴れた日に行ければ、一面黄金の世界が広がっています。
燧ケ岳の途中の一番の見どころですね。

11月になると御池ロッジも閉鎖され、静まり返った尾瀬が雪化粧。
この時期は人もいないので大好きです。
尾瀬を独り占めって最高でしょ。
posted by COOL-1 at 19:30| Comment(2) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

稲刈り日和だ

IMGP3150.JPG

世間では、旅行だのMTGだのと楽しい話題で持ちきりですが・・・・
我が家はもちろん稲刈り。
僕に1円も入ってきません。
サラリーマンの給料を米につぎ込んでいるんだから、農家が増えることはないでしょう。
評論家は、補助金行政が農家を駄目にしたなどと机上の空論を言っておりますが、一度真夏に1日中草刈してもらいたいもんです。

が、朝の少しの間だけ釣りに行っておりました。
もちろん毛鉤。
相変らず那珂川の水量はいい感じですが、少し濁りがあります。
友釣りの人は、全滅に近いのではないでしょうか。
こういう苔が流されたような日は、毛鉤が釣れます。
残念なのは、尺鮎を手元に引き寄せている時にばらしたこと。
今年一番の大きさだったので残念。
かえしもなく、針が小さいのでルアーよりも遥かにばらす確率が高いのです。
今年の那珂川は数は釣れないものの、大物ぞろいです。
どぶ釣りはまだまだいけますよ。
posted by COOL-1 at 22:14| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

パイオニアのコンテストは酷いな

IMGP1000.JPG

その業界では有名なパイオニアコンテスト。
簡単に言えば、パイオニアの製品を使ったコンテストだ。
一番レベルの高そうなクラスの1位の車は、綺麗だ。
これで音も素晴らしいのだから凄い。

が、その下の順位の車は頂けない。
ダッシュボードにツイーターとミッドが並んでる。
こんなのミニコンポのスピーカーを左右に乗せているだけだ。
車載メーカーが真っ先に却下すべき取り付け方だ。

視界の邪魔だし、突起物にあたり法的にも万が一の事故にも問題だ。
これをいい音とか言ってる評論家は、評価以前の問題だ。
どんなに音が良くても、こんなにカッコ悪い取付は勘弁して欲しい。

普通の人は、変な車と思う。
満足してるのは1パーセントもいないと思う。
これが、アフターマーケットのカーオーディオが縮小する原因だとこの人達は考えられないのだ。
posted by COOL-1 at 21:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

子どもの運動会

IMGP9140.JPG

自慢じゃないが、肉体労働者だ。
今年の夏も一日中草刈していても平気な体だ。

が、・・・・・人ごみには勝てなかった(T_T)
運動会は、わずか2時間程度でギブアップでした。
体がだるい。
視覚と聴覚に異常が出ている。

気づけば午後3時まで寝ていた。
しかし、終わった。
が、来年の心配までしてしまうのが悪いところだ。
良いことを思い浮かべようとしても、思い浮かばない。
posted by COOL-1 at 20:18| Comment(0) | 精神疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

恐怖の運動会

DSCF0004.JPG

僕は、これまで何度も書いてきたとおり「うつ」です。
しかも、障害が残るほどの「うつ」で手帳も持っています。

そして、子どもの運動会がかなり苦手だと言うのは昨日の日記。
が、その先があった。
本日、こどものプログラムを嫁に見せられた。
・・・・「親子かけっこ」・・・・体が凍った。
嫁は大事な妊娠初期。
僕が出場しなければならない。

だれだー!!!「親子〇〇」を競技に入れたのは!!!
今日から競技が終わるまで頭から離れない、眠れない。
笑いたいが、笑えない(T_T)
posted by COOL-1 at 19:34| Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

デリカD5の納車が迫ってきた

IMGP9229.JPG

さて今週末に迫ったD5の納車。
レーダー付けて、ポリッシュして、コーティングして自分でする作業がいろいろある。
が、こどもの運動会だ。
職場の人は、もうほとんど毎週休日出勤なので、体を考慮してもらっての連休だ。
が、こどもの運動会だ。
しつこいようだが、運動会だ。
対人恐怖症、広場恐怖症だ。
運動会の会場は、物凄くでかい敷地の4分の1くらいのところを使って行う。
嫌がらせだ。
そうとしか思えない。
・・・・笑えない(T_T)
posted by COOL-1 at 20:04| Comment(0) | デリカD5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

エアコンが臭い

IMGP9250.JPG

僕のロードスター最近エアコンが臭い。
原因は分かっている。
毎年のことだ。
釣りに行って魚をつかんだりしているので、臭いのだ。

という訳で、車のエアコン脱臭。
本来ならば、エアフィルターも交換したいところだが、ロードスターにはエアフィルターがない。
エアコンの吸気口からエバポレーターに直接スプレーを流し込む。
やっと人を乗せられる車になりました。
posted by COOL-1 at 19:53| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

台風18号

IMGP9297.JPG

台風18号が来ているが、我が家はまだ風がちょっと強いくらい。
本日我が家に来るお客様は、果たして到着できるのだろうか。
いや、その前に出勤している同僚からメールが来たが、呼び出しがあるのだろうか。

と、書いているうちに職場から待機命令がきた。
いつでも来いよということです。
長い一日になりそうだ。
posted by COOL-1 at 08:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

野ウサギと戯れる

IMGP3403.JPG

朝の一瞬の時間を狙い釣り行こうとするも、雨で断念。
雨は農作業も中断するため、仕事にもならない。

と思っていたら、午後から台風はどこに行ったのと言うくらいの青空。
草刈開始なのである。
汗びっしょりになりながら、2枚目の田んぼの草刈が終わろうかとする時。
目の前でぴょんと跳ねた茶色物体。
そう野ウサギです。

一度は捕まえたものの、逃げられました。
その後2度遭遇しましたが、捕まえられませんでした。
大きさ、動きの遅さからみて春に生まれた野ウサギですね。
お母さんのもとを離れて、初めてのお使いと言ったところでしょうか。
子供の頃に戻ったかのような、夏の終わりの日でした。
posted by COOL-1 at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

那珂川に行きたいな〜。

DSCF0192.JPG

今週の雨のせいか金曜日は水量も増えていました。
今日は濁りもとれて絶好の釣り日和でしょうね。

僕は、と言えば稲刈りの準備に追われています。
子どもの昼寝をさせるため車でぶらっと那珂川めぐり。
釣り人は、さすが連休とあって多かったですね。
テントもあったので、前泊組もかなりいたんでしょうね。

代々我が家の長男は、休みもなく働いてきたので、当然家族でどこかに行った記憶はありません。
僕の息子もそう思ってるのかなと思うと申し訳ない気持ちになります。
ほんとは僕もいろんなところに連れて行って、遊んであげたい。
もっと一緒にいてあげたい。
夜、嫁と子どもの寝顔を見るのが一番幸せを感じる時です。
そして、お腹の中のこどもにも頑張って生まれてこいよと声をかけてます。
posted by COOL-1 at 19:35| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下野新聞の記者のレベルの低さ

DSCF0190.JPG

僕の住む栃木県には地方紙は「下野新聞」しかありません。
1社独占ですので、高い給料もらって安泰なわけです。
記事も毎年同じ時期に同じ記事が載る。
全国的なニュースは、記事をほとんどパクリ、残りは、暇な目立ちたがり屋の通報と警察、役所からの情報提供という紙面構成だ。
何も読む価値がない。
ホームページは、素人が作ったようなページで最近改良したが、重く見にくい。
不正を暴くような働きは今の記者にはできないだろう。
ホームページに通報窓口もない。
今の時代、ネットからの匿名記事は受け取らないと言うのもすごい。
今読んでいるのは高齢者層だろう。
ネット時代にも取り残されている。
さらにネット時代が進み、役所や警察から簡単に情報を得られるようになれば、無用なものだ。
役に立たなければ、資源の無駄だ。
posted by COOL-1 at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

新聞社が消費税まけろって

DSCF0015.JPG

新聞社が消費税まけろって要望してるみたいだが、何様だ。
自分の足で記事を書くなんて記者は小数。
だいたい放射能ばっかり報道して、無用な心配を全国民に与えるばかりで、福島の役に立つこと何かしたのか。
不祥事があると、給料減額しろとか企業や役所を叩くが、自分たちの給料は公表しない。
増税分を自分たちの給料減らして新聞代の値上げは、なるべくしないと言うのが筋だ。
それを何の努力もなしにまけろってのは虫が良すぎる。
大仏様もきっと怒ってらっしゃいますよ。
posted by COOL-1 at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

いたずら盛り

DSCF0200.JPG

ただ今、息子が悪戯盛りです。
嫁もつわりで片付けどころの騒ぎじゃない。
届かないようにと思っていても、椅子を持ってきてちらかしまくり。
今警察が来たら、泥棒が入ったと思うでしょう。
その位酷い。
書類が信じられないところに行ってしまう。
引き出しに入れても無駄だ。
いったいどうしたらいいんだ。
posted by COOL-1 at 22:30| Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

嫁が12週に入りました

IMGP5838.JPG

嫁が12週になりました。
不妊治療、高齢出産に、不育症ときて毎週の診察で頭のノロい僕は不安でいっぱいだ。
胎児は順調。

ただし薬は手放せません。
週一の診察も欠かせません。
つわりも絶好調でブログを書く時間がありません。

診察日の嫁からのメールはすぐに開けません。
何度も流産している人だったらこの気持ちわかると思います。
昔は、子供出来たらどうしようとか冗談めいて話していましたが、今は全く笑えません。
下ネタいう人は、拒絶反応が出て、反射的に手が出そうです。
まっ、それは冗談として、普通の人には味わえない辛さを知りました。
人には少し優しくなれたかな。
posted by COOL-1 at 20:52| Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

那珂川の禁漁日(9/20~)

IMGP5829.JPG

写真は、ミントの花。
ミントは知っていても、どんな植物で花が咲くか分からない人もいますよね。
こんな感じで花を付けます。

さて、那珂川のサクラマス、イワナ、ヤマメが9月20日から禁漁になります。
来年3月までは、イメージトレーニングしましょう。
大事な繁殖の時期なので、この日以降HPで釣りしている写真や渓流で秘密の場所とか言って釣りしている人達は警察に通報しましょう。

さて、僕の今年のサクラマスの釣果はゼロまた来年に期待しましょう。

という訳で、鮎にシフトしています。
この時期は、友釣りの人は苦戦していますが、毛鉤の人は30センチクラスの良い型を狙えるチャンスです。
今年の那珂川は釣れないと言いますが、釣れている人は釣れています。
今年は29センチまでは釣ったので、何とか禁漁期間までには30センチオーバーを狙いたいところ。
どうしても、僕の場合ルアーのおまけなので今現在30匹ぐらいだと思いますが、20センチ以下はありません。
解禁当初の誰でも釣れる時期はやらないので鮎が大きくなってからの釣りになります。

皆さんもぜひ鮎の毛鉤釣りに挑戦してみては。
慣れてくると釣れます。
引きは強くないのですが、鮎独特の深く潜ろうとする姿は独特です。
陸からで十分です。
6メートル未満の竿であれば楽に釣れます。
渓流用の硬い奴で2万円位で十分です。
毛鉤は、凝ってる人もいますが市販品で十分です。
仕掛け全部を売ってますのでそれでも十分釣れます。

よく友釣りのひとが「雑魚釣りかい」「何釣ってるの」とか冷やかし半分で声かけてきますが、無視しましょう(^^♪
たいていの人は、僕の釣った魚の大きさに驚きます。
友釣りでこのクラスをこれだけ釣るのは至難の業です。

でも、遊漁権は必要なので必ず購入してくださいね。
posted by COOL-1 at 11:52| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

良い草刈日和でした。

IMGP5828.JPG

今日は、日差しも強く良い草刈日和でした。
もう焼けないだろうと思っている肌もまた黒く。

ところで、皆さんは黄色いっぽく土が見える田んぼを見たことはないでしょうか。
これは、夏の暑い時期に草刈りをすることが億劫になるので、除草剤をまいているのです。
この除草剤、人体に影響を与えるほどではありません。
しかし、草だけではなくイナゴなどのバッタや昆虫も殺してしまいます。

今の放射能で虫や植物は死にません。
しかし、除草剤では死にます。

この除草剤が日本全国で使われています。
僕の家の近所は昔からの農家が多く、土手に除草剤をまくことはしません。
僕の田んぼではバッタがたくさんいます。

米の値段は、ブランドで選ばれるので、消費者は魚沼産などに目を奪われがちです。
でも、ここまで手をかけた米とどちらを選びますか。
posted by COOL-1 at 18:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。