2014年05月31日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6693.JPG

今日も暑い中普通に朝から仕事してました。
職場の草刈りや除草剤を撒いて綺麗にしているのは、実は僕なのです。
少しでも綺麗だなと思ってくれる人がいれば、良いなと思ってます。

さて、明日6月1日は那珂川の鮎の解禁日ですね。
仕事帰りに見てきましたが、町裏、一本松あたりは前泊組がかなりいますね。
今日は、5月としては観測史上最高の気温でした。
夕方になっても30度あります。
明日は今日以上の気温になりそうなので、夏用のウエイダーを用意した方が良いと思います。

二つ滝の護岸工事は今も続いているので、そこを狙おうと思っている方は他の場所を選んだ方が無難です。
水温も上がっているので良い釣りになるのではないでしょうか。

本流ヤマメ狙いの人は、明日は入らない方が無難です。
釣れる状況じゃありません。

昔から黒羽地区では6月1日は、お祭りみたいなもので、中には釣りよりもお酒になっている人も多数います。
飲酒運転にはくれぐれもご注意を。
それから場所取りは怒られますから注意を。

皆さんの良い釣果を祈念しています。
posted by COOL-1 at 18:30| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

こどもに寝せてもらう僕

IMGP6692.JPG

精神安定剤やら抗鬱剤やら向精神薬を10数錠飲んでいる僕。
今日も社長をはじめお偉いさま全員出席の会議でした。
社長をはじめ、上司に助けてもらいました。

前日はもちろん眠れない。
眠気のない僕には、寝ることが幸せだ。
しかし、救世主がいる。

それがわが子。
もうすぐ2カ月になる息子を毎日寝かせているのだが、いつの間にか寝ている。
どんな薬よりも効く薬です。
苦労して授かった子どもは、実は面倒見ているのではなく、面倒を見てくれているのだ。
仕事の押し付け合いやらくだらない争いをしていた以前の職場とは違って、今は感謝の日々。
だったら自分がやりますと何度言ったことか。

休日が出勤になった今の職場で子どもと遊ぶ時間は減りましたが、その分内容の濃い充実した毎日を送っています。
本当に周りの人や家族に感謝の気持ちでいっぱいです。
posted by COOL-1 at 22:07| Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

今年と去年の釣りの違い

IMGP6665.JPG

我が家のクマガイソウ。
花の時期は短いのですが、その独特な花が見る者を魅了します。

さて、表題について。
昨年は、本流ヤマメは全くダメでした。
理由は簡単。
釣具屋が薦めるフォレストのリアライズを使っていたからです。
那珂川はこれ一択ですよ。の言葉に騙された。

このルアーは、流れの激しい水量のある所だと動きがあまりスムーズではないのです。
それでも、他の人が使って釣れているのならと意地になって使っていました。

僕が釣っているポイントには合わないのです。
大きな淵で魚がたくさんいるところならこれでも釣れると思います。
ただ、黒羽地区では難しいです。

今年は、おととしの釣果と同じになったのは、ダイワのチヌークに戻ったからです。
ルアー歴30年以上の自分の知識を信じなかったからです。
やはり、僕の中ではチヌークが最強のルアーです。
長く販売されているのが分かります。

ダウンキャストがメインの僕には重さで細かく責められるチヌークが合っているのです。
引きやすさ、急流の中でのスムーズな動き。
どれもが一番すぐれていると思います。
posted by COOL-1 at 22:12| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6848.JPG

本日は僕の休日。
のんびり起きて10時くらいに那珂川(黒羽地区)へ。

相変らずの渇水です。
二つ滝の護岸工事のせいか、水も濁ってます。

でも、きちんとポイントに合わせれば釣れます。
今日は2匹。
本流ヤマメとニジマスです。
本流ヤマメは、手元でルアー持って持ち上げようとしたらぽちゃんと川に戻って行きました・・・・
大きさはこのニジマスと同じ40センチ位。

釣れるヤマメの大きさも大きくなってきましたね。
僕は、本流ヤマメと言っていますが、やたら名前を付けたがる最近の人は、戻りヤマメとかサクラマスといいます。
これ、生物学上の違いはありません。
よく鱗をとるとマークが出てくることで見分けるとか大手釣具屋の子たちは言っていますが、嘘です。

黒羽地区では昔から、マス、川マスなどと言っていますが本流ヤマメと僕はひとくくりで言っています。

やれ、渇水だの雨の活性化などをやたら語りたがる若い人がいますが、那珂川(黒羽地区)では全く当てはまりません。
毎日那珂川を見て、自分で知識を得ないといつになっても釣れません。

今日釣った2本も太い流れの中で釣っています。
もちろんダウンキャストです。
使ったルアーは、どこでも手に入るダイワチヌーク21g。
経験に勝る知識はないのです。
posted by COOL-1 at 17:55| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6664.JPG

我が家のナルコユリ。
この芽は茹でると凄く美味しいのです。

さて、那珂川(黒羽地区)ですが鮎も跳ねていて今年は良さそうです。
仕事帰りと朝早くにルアーを出しますが、渇水で下流に下ったのか魚の気配がありません。
夕方暗くなるころに釣り仲間のKさんと会いました。

公私ともにお世話になっている方です。
那珂川を愛し、全ての魚種の釣りをします。
僕と同じ那珂川っ子。

ウナギ釣りの仕掛けをしていました。
もうそんな時期ですね。
ということは、ナマズもそろそろ遡上してきます。


posted by COOL-1 at 09:34| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロードスター軽井沢MTG

IMGP6660.JPG

これも我が家のホスタ。
前のブログで書いたものと違っってスタンダードなもの。
どうしても庭を作っていると目立つものばかり植えてしまいます。
でも、他のものを引き立てるものも必要なのです。

さて、今年も1,000台以上が集まってロードスター軽井沢MTGが行われました。
天候にも恵まれ、きっと楽しい一日を送ったのではないでしょうか。
若い人の車離れが言われるけど、ここでは若い人がたくさんいます。
食わず嫌いという訳ではないけれども、一度オープンカーで走ってみてください。
感動しますよ。


posted by COOL-1 at 08:11| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6659.JPG

写真は、我が家の庭で最も種類があるであろうホスタ。
日本名でギボウシ。
里山でみられるギボウシは、ウルイと言われ癖もなく上品なおひたしになります。
日本のギボウシは、愛好家も多くその模様によってびっくりするような値段のものもあります。
葉は、ホスタのように大きくはなく、小さなもので鉢植えにもされています。

さて、本日の那珂川(黒羽地区)ですが、渇水です。
先日の雨もあまり関係なかったようです。
ヤマメは、深場に集まっているだろうと思う人が多いと思いますが、実はそうでもありません。
水量があり急流に潜んでいます。

こんな時はさすがに僕も川に入ります。
岩や草むらと川の隙間に潜んでいることが多いです。
警戒心が強くなっているので、ルアーの飛距離が大切になってきます。

ルアーをうまく泳がせるより、ポイントに入れる方が大事なので、遠くから、そして竿を立てて餌釣りのようにすると良い結果が出ることがあります。
良く活性化とかいいますが、渓流釣りの場合は当てはまりますが、本流ではあまり変わらないと思います。
ぶっちゃけ、いれば釣れるし、いなければ釣れません。

いつも自宅近くの那珂川を毎日のように見ていますが、明日ももちろん仕事。
明日以降天気が良いので釣り人がたくさんいると思いますが、ウエイダー持ってない人や車を止められるところから近い所でしか釣らない人は、難しいと思いますよ。

こんな日は、河原で景色を楽しんだり、ルアーの実験してみたり、ごみ拾いして過ごしましょう。
僕もそうですが、釣れなくても行ってしまうのが釣りバカですもんね。
皆様の良い知らせを祈念して仕事に励みます(T_T)
posted by COOL-1 at 22:05| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

絶好調なロードスター

IMGP6657.JPG

写真はサクラソウです。
以前にも写真を載せたことがありますが、満開になったので再び。
条件さえそろえば、このように密集して毎年咲きます。
雑草よけにもなっています。

さて、最近のロードスターですが8万キロを超えてもエンジンは絶好調です。
7,800回転まで綺麗なトルクを描いて、精密機械のように回ります。
エキマニからマフラーまで完全に焼けているので、ちょうどいい音です。
心地よくなりカーオーディオを止めることもしばしば。

車高を少し上げたので、挙動変化もつかみやすくなり、このままでいいかもと思っています。

そんなロードスターですが、乗ってあげられるのは週に1度か2度。
1か月を過ぎたばかりと3歳の2人の男の子、そして趣味の釣りとサラリーマン業と農業の相手をするので時間がない。

そんな慌ただしい時間なので、ロードスターに乗ってる時が一番リラックスするのです。
屋根も開けて心も体もリフレッシュ。
やっぱりロードスターはいいな。

posted by COOL-1 at 21:37| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

挨拶は苦手

IMGP6649.JPG

写真は我が家のレンゲツツジ。
牛が放牧されている所でも、このツツジはなくなりません。
なぜなら毒を持っているからです。

さて、精神疾患になりさらに進んで障害者の身となった僕。
対人恐怖症は、普通に話す分には問題ないレベルにまでなりました。
人と話さない方が楽なのは間違いないですが。

しかし、仕事では多数のお客様を前に挨拶する機会が多いのです。
昔はいくらでもしゃべっていられたのですが、今やしどろもどろ。
慣れろと言いますが、病気になってから回を重ねるごとに自信を無くしていきます。
昔は、緊張している人をなんで緊張しているんだろうと不思議にさえ思っていました。

花は身を守るために毒をもちました。
花と同じで、無理をするなと体を守るために異常に緊張したり、震えたり、眩暈がしているのだと最近考えるようになりました。
こう考えられるのも回復傾向にあるのかなと思っています。
posted by COOL-1 at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

那珂川(黒羽地区)の残念な人達

TS3U0061.jpg

このブログをご覧になっている人達にはいないと思いますが、那珂川のゴミです。
先週、僕が綺麗にしたばかりのところです。

那珂川は地元が中心となってボランティアで川のごみ拾いもしています。
子どもも参加してます。
この姿こどもに見せられますか。

僕は、釣りに行く時は必ずゴミ袋を持参します。
少しでも那珂川のためになればと思っています。

特に鯉釣りの人達の釣り後は酷いもんです。
しかも、遊漁証を持っていません。

監視員の人達ももっと注意すべきです。
みんな持ってないよなんて子どもの言い訳なんて無視して、警察に通報すればいいのです。
凄まじい罰金がまっています。

ゴミを拾った人にはきっと良いことがあります。
那珂川の神様はちゃんと見ています。
釣れなかった魚も釣れるかもしれませんよ。
posted by COOL-1 at 23:16| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6647.JPG

つるの花でとてもいい香りを出すカロライナジャスミン。
しかし、食べると毒があるので注意してください。

さて、本日は僕の休日。
当然朝一番で釣り。
といっても、農作業が待っているので、朝五時過ぎの少しの時間です。

渇水と言っても、夏の酷い渇水ではなく、水は少なくなるけど魚はいます。
那珂川本流は朝一番が勝負なのです。
夕方は釣れる確率がぐっと減ります。

そして、ずっと通っているポイントへ。
そしてガツンと来ました。
本流ヤマメです。
完全に銀色。
いわゆる銀毛です。
30センチには届きませんでしたが、やはり本流ヤマメの引きは良いです。
まだ小さいけれどガッツリとした骨格です。
顔も怖くなります。

その後は当たりもなく30分で切り上げ。
がしかし、最後竿を収めようとしたら何やら当たりが。
鮎の背掛かりでした。
15センチくらいですが、鮎は成長が早いですね。

ちょっと前にやはり鮎を背掛かりで釣りましたが、やはりそれより大きい。
今年鮎の背掛かり既に2匹目です。
魚影が濃いことは間違いないようです。

本流ヤマメはこれで8匹目。
ほんとに今年は良く釣れます。
ヤマメはいない訳ではありません。
ヤマメが朝付くポイントを足で探し釣るのみ。

みんなが釣っているところが釣れる場所でないことが本流の楽しみ。
そこはルアーが投げやすいだけかも。
僕は釣りの本もDVDも見たことありません。
数十年通って餌釣りからルアーに変わっただけです。
釣る相手も同じ。
posted by COOL-1 at 21:43| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6644.JPG

写真は、葉の出始めがピンク色のカエデ。
その名も「ピンクフラミンゴ」
成長が早いのですが、きちんと仕立ててあげると毎年美しい姿を見ることができます。

さて、本日の那珂川「黒羽地区」
凄い渇水という訳ではありませんが、水量は減っています。
園芸農家は今頃が田植となるので代掻きによる水の濁りもひと段落といったところです。

ちょっと釣ってみましたが、全くあたりなし。
毎年この時期ぐらいで僕の場合はマスは終わりになります。
これからが季節と毎年聞きますが、あまりいい思い出はありません。
鮎の毛鉤にハマっていると言うのもあります。

ポイントは新しいふみ後だらけでした。
今いる釣れるものはひととおり釣れたと言う感じでしょうか。
鮎の時期になると凄い警戒心が強くなり黒羽地区で釣るのは難しいと思います。
posted by COOL-1 at 22:58| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こどもをロードスターに乗せて

IMGP6642.JPG

今日の我が家の庭はボタン。
雨を避けているので毎年綺麗に咲きます。
咲きはじめを家に飾ると一気にゴージャスな気分に。

さて、天気のいい日は、こどもをロードスターに乗せてドライブ。
今の時期オープンにすると気持ちいいですね。
子どもができないと思って購入したロードスターですが、こどもを連れてきてくれました。
「お空が広いね」の言葉にぐっときてしまうお父さんなのです。
もちろんチャイルドシートは付けてますよ。
posted by COOL-1 at 22:36| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6641.JPG

これも春の訪れを告げる花「シモクレン」
我が家の庭では3か所に植えてあるのですが、花が大きいのでとても目立ちます。
株立ちにしてもいいし、一本に仕立てるのもいい。

さて、今日もお仕事なので帰りに那珂川を見てきました。
夕方で数人釣っているので朝はちょっとしたラッシュだったんだろうと思います。
明日の朝めがけてテント張ってる人たちもいました。

先日の雨で水量も増えました。
良い雨だったらしくゴミも流されました。
それにしても、今の職場になって辛いのは土曜の朝に釣りに行けないこと。
僕が行けるのは月曜日。
釣れる本流ヤマメは釣られているし、物凄い量のルアーで警戒心も強くなっています。

こんな時は、ウエイダーも履いていますが、水には入らずPEの利点をフルに使い遠くからポイント先をキャスト。
そして引いてきます。
8フィート以上のロッドで10g以上のルアーを投げます。
今年は本流ヤマメ7匹釣ったけど、なんか今年はこれで終わりで鮎にチェンジかなとも思います。
それはそれで楽しいんですけどね。

posted by COOL-1 at 22:03| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

本日も那珂川(黒羽地区)行けません

IMGP6631.JPG

我が家のスオウ。
仲良く白いスオウと赤いスオウが咲いています。
白もいいのですが、やっぱり目立つのは赤ですね。
マメ科の植物なのか花が散るとサヤエンドウみたいな種が付きます。
桜と同じで葉が出る前に花が咲きます。
春咲く花はこのような種類が多いですね。

さて、本日も那珂川(黒羽地区)は行けません。
昨日の疲れで起きられませんでした。
というか昨日は脳の物質が暴走し眠れませんでした。

今日も夜の部がありました。
明日も出勤です。

那珂川が遠くなっています。
そう思っているうちに鮎の季節。
仕掛けが全く手つかず。
そろそろ病院以外で休みたいな。
posted by COOL-1 at 23:12| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日も那珂川(黒羽地区)行けません

IMGP6624.JPG

ツツジですね。
里山にも自生しているので見たことある人も多いと思います。
今年もみごとに咲いてくれました。

完全アウェイの今の職場。
夜のお仕事もあるので、僕は残らなくてはなりません。
という訳でここ最近那珂川に行けていません。

なかなか今年は釣果も良いようで(僕も調子いいですが。)、羨ましいです。
仕事しながら本流ヤマメのことを考えてます。
が、仕事はそんなに甘くはなく一気に20人のお客さんが来ると、名前とか料金とか資料やら領収書やらでパニックに。
銀行に行ったら軽いパニックがでて体が震え、手足に汗が。
靴下にシミができてました。

よく異常にハイテンションなブログや頑張って行こうみたいな記事を見つけますが。
人間そんなに器用じゃありません。
やっぱり辛いときは辛い、面倒になる時は面倒になる。
だって人間だもの・・・・・

どこかで聞いたことあるフレーズだな。
ぼくは、あれが嫌いです。
posted by COOL-1 at 01:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

殺風景な景色

IMGP6620.JPG

毎年庭の片隅で菊のようなかわいらしい花を咲かせてくれる。
今年も満開です。
背丈は50センチ程度しかありません。

さて、私の地域をはじめとして今全国各地で大規模なソーラーパネルが里山を切り崩して設置されている。
のどかな風景には全くと言って無粋な施設です。

里山とは広葉樹の森です。
新緑の薄い緑を見ると心休まるのは僕だけではないはず。

安くなったが一応価値のある杉山は残っています。
広葉樹は価値がないと言うことなのでしょうか。
いいえ、杉山は根が横に広がらないため土砂崩れが起きやすいのです。
ところが、広葉樹は見える木の部分だけ根があるとも言われる保水能力のたいへん優れた木々なのです。

豊かな緑を犠牲にしてパネルを設置することが良いことなんでしょうか。
人々の生活を犠牲にした原子力との違いは、人か木かの違いです。
どちらも地球から見れば生き物です。

保水能力を失った山は時として人に牙をむきます。
何も犠牲にしないのがクリーンエネルギーなのではないでしょうか。

狭い日本。
パネルだらけになったら、里山を見ることすらお金がかかるかもしれません。
人気のある屋久島はもうそういう状態になっていますね。
posted by COOL-1 at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

次男の1か月検診でした

IMGP6618.JPG

写真は、我が家の庭で一番妖艶で美しい椿。
色は黒です。
普通の椿よりも小さな花ですが、目立ちます。

さて、早いもので次男坊の1か月検診。
体格の良いうちの家系を引き継ぎ、でかいです。
ちなみに太っている人はいません。

僕は、仕事が忙しくて行けなかったのですがお医者様もびっくり。
長男の時もそうでしたが母子手帳の平均の帯から突き出ています。
身長60センチ。
体重5,550グラム。
すでに首はしっかりしていて、自分で首を持ち上げます。

年少さんの長男は誕生日遅いけれども、一番大きい。
そして、恐ろしくすばしっこい。
これがもう一人となると嬉しい悲鳴ですが、お父さんの体力が・・・・

これから草刈りのシーズンです。
これで体を鍛えなきゃ。
posted by COOL-1 at 22:18| Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

ウグイとアブラハヤを食す

IMGP6608.JPG

写真は我が家の椿。
我が家にはいろいろな椿があるのですが、この椿は黒い椿とともにお気に入り。

さて、今日の那珂川(黒羽)と行きたいところですが、本日は僕の休日なのでお寝坊。
川は見に行きましたが既にアングラーが。
水量は少なく、水も綺麗です。
こうなると高岩辺りも朝一番は狙い目です。
ルアーマンが1人入っていました。

表題のウグイとアブラハヤですが、我が家では両方食べます。
ウグイは骨がありますが、身はとても美味しい魚です。
うろこと内蔵を取って塩焼きが一番おいしいです。

アブラハヤは、釣った後は独特の匂いがあります。
これだけでためらっては、もったいない魚です。
塩で洗い、臭いを取り天ぷらにするとその甘味にびっくりします。
コツは骨ごと食べられるようにカリカリするくらい揚げることです。

不思議なんですが、このあたり(黒羽)の那珂川本流ではアブラハヤを見ることがありません。
しかし、支流に入るとアブラハヤだらけになります。

ちなみに、何匹釣れたとかHPで自慢している人達がいますが、僕は家族が食べる分しか獲ったり、釣ったりしません。
余すこともしません。
釣りを生業としてるわけではないからです。
その時点で釣りを辞めます。
ルアーと餌釣り、毛鉤、筌をやりますがいつも同じ気持ちです。
人は他の命を奪わなければ生きていけない存在ですが、命の重さに重い軽いはありません。

posted by COOL-1 at 17:59| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6606.JPG

忘れるところでした。
この花はアケビの花。
これが秋には甘い果実をつけるのですね。

さて、本日の那珂川(黒羽地区)
朝の日の出とともにいつもの短時間ルアー。
今日は、どこのポイントに行こうか迷いましたが、やはり人気のない僕のポイントへ。

まだまだ寒い栃木県北部。
ウインドブレーカーなしで釣りできません。
すると最初の数投でヒット。
ヤマメの引きなのでヤマメかなと思ったらウグイ(この辺りではアイソ)。
25センチの立派な個体でした。
今の時期これくらいの大きさのウグイは美味しいのです。
まだかすかに婚姻色が残ってましたね。

10分ぐらいキャストしていましたが、今日は本流ヤマメなし。
というか、下流から人が来ました。
釣れる場所は知人には話しているのですが、情報が速い。

現在の那珂川(黒羽地区)ですが、水量がずいぶん減っています。
ひととおり田植えも終わったころなので水も綺麗です。
お蔭でポイントや底の流木は分かりやすくなってます。
水量があり、深く流れのある所には本流ヤマメはいます。

これからが大きな個体シーズンです。
皆さん頑張りましょう。
posted by COOL-1 at 22:23| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は母の日

IMGP6597.JPG

これは我が家に群生するサクラ草。
一面を覆っています。

さて、今日は母の日。
今までは、自分の母親という感じでした。
今は、嫁に感謝したい。
40歳で子を持つと言う幸せに恵まれ、今年はまた一人増えた。
30代はまさに暗黒だった。
妻のガン。僕の病気。
本当に苦しんだ。
嫁はどんな時も優しく強かった。
「大丈夫、あなたは大丈夫」
何度聞いたかわからない。

心から嫁に感謝したい。
もちろん父親なしで育ててくれた母にも。
posted by COOL-1 at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6588.JPG

小さな青いバラのようですね。
我が家のボケの花です。
赤は良く見かけますが、この色はなかなか見ないのではないでしょうか。

さて、本日の那珂川(黒羽地区)
もちろん僕は仕事なので、夕方しか見れません。
ちょっと見ただけでもルアーマンが数名います。

僕も数投投げましたが、もちろん当たりなし。
水量も減り、濁りやゴミもなくなってきたので良い環境だと思います。
ただ、夕方は厳しいかな。

ちなみに車で行きやすいところで僕はあまり釣りませんが、車で近くまで行って釣れるのは意外と町裏(歩道橋近く)だったりします。
僕も今年1匹釣ってます。
川が細くなり、深く流れも速いので大きいのがついてることがあります。
僕はミノーはほとんど使わないので15g以上のスプーンを川下にクロスして投げます。
使っているスプーンは昔からのチヌーク。
似たものにスミスがありますが、動きが単調であまり釣れた記憶がありません。
上流に投げると20gでも泳ぎません。
魚がここでは敏感になっているのでポイントから離れた位置で川に入らないでキャストするのがコツです。

それではみなさん楽しい釣りを!!
posted by COOL-1 at 21:27| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6586.JPG

写真は我が家を包むドウダンつつじ。
灯台の形に似ていることからこの名前に。
灯台は船に乗る人を真っ暗闇の中から救い出す役目を果たしています。
私の子どもの名前は、ここから頂きました。

さて、本日の那珂川(黒羽地区)。
今日は、人間ドックの日だったので午後から川に向かいました。
しかし、車を降りると雷の音とポツリポツリと雨。
水量もあり、濁りもなく釣りやすい状況でしたので残念。

しかし、那珂川は上流にダムを抱え、水量が増えると川に放水します。
急に水量が増えるので大変危険です。
また、那珂川は基本的に谷になっていますので、木に落ちた雷が人間にあたることもあります。
もちろん平野部では、竿は突起物ですので雷が落ちやすいことは言うまでもありません。

ですから、他の川と比較することなく那珂川では雷と雨では釣りは控えてください。
posted by COOL-1 at 20:47| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

日陰に咲く花

IMGP6583.JPG

写真は、我が家のスズラン水仙。
日陰でも育つ丈夫な水仙です。

花は小さいものの葉っぱは凄い量です。
沢山の葉をだし、日の光をできる限り受けようとしているのです。

日陰にあるためその努力は目に見えるものではありません。
しかし、分かる人にはわかる。
努力ってそんなものです。
見ている人は見ていてくれます。

誰もいないと思ってもきっといます。
私は、幸せなことに努力を認めてくれた人がいた。

もし、誰も思いつかなくても誰かを勝手に認めてくれる人にしましょう。
心の中で思うことだから誰でも自由。
意外なところから霧が晴れてくるものです。

つい最近そういう人を見つけてそう思いました。
誰かに似てるなと思ったら、うちの嫁でした。
どっしりしていて、男気がある。
声をかけて頂きありがとうございました。
posted by COOL-1 at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6581.JPG

このブログの写真は全て私が育てたものです。
病気で不自由な生活が生活が続く中見つけた趣味です。
植物からたくさんのことを学びました。

今日は、その精神科への通院日。
通院療法中で障害者手帳も持っています。
このブログだけだと趣味がたくさんあるように思えますが、実は狭い世界の中での趣味なのです。
少しずつ外に向かったのは釣りとロードスターのおかげ。

そして、今日は通院の日。
イコール那珂川の報告の日です。
水量もありますが、田植えの時期で濁りとごみが酷く三滝より上ぐらいじゃないと釣りになりません。

という訳で、三滝の下流で竿だし。
しかし、本流ヤマメの気配はありません。
当たりもなし。
二つ滝の護岸工事のせいか、遡上している感じがしません。
ガツンとあたりが来たと思ったらニゴイでした。
65センチ。
今季最高の大物。
楽しむことはできました。
posted by COOL-1 at 18:56| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6580.JPG

本日も朝早くにちょっとだけ那珂川。
前日の雨で濁りが強く、水量も多い。
おまけにごみが流れてくる。
気温は、10度を下回っていました。

寒いうえに雨まで降ってきて退散。
もちろん釣れません。

帰ってきて土手の草刈。
いよいよ本格的な草刈りの季節になりました。
毎年この時期は痩せます。

昔は草刈り機のがいったん空になったら休憩でした。
それが今や2ストから4ストに変わり燃費が倍近く伸びました。
混合油の必要もありません。
車と同じでタイヤ=刃とオイルの管理をきちんとしておけば、ほぼノーメンテです。
機械に体力がついて行きません。
posted by COOL-1 at 20:06| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6573.JPG

本日の写真は我が家のシャクナゲ。
最近は、いわゆる西洋シャクナゲが登場してたくさんの色がありますね。
我が家も白にピンクと気つけばたくさんの種類が。
ガーデニングを趣味にするには、花が散った投げ売り状態のものを買うことです。
土壌さえ合えば数年たてば立派な姿になります。
それを楽しむのもガーデニングの良さです。

さて、本日は自営業(農家)の日ですが、子どものお昼寝の時間を利用して那珂川へ顔出し。
餌の人達が数人いましたが釣れてる気配はありません。
やはり、朝しか勝負にならないのが那珂川本流です。
でも、数投投げてみましたが当たりの気配はなし。
が、鮎が背掛かりしてきました。
今年の鮎はやはり魚影が濃そうです。
って毎年言ってるような気がしますが(^^♪
posted by COOL-1 at 22:14| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

本日の那珂川(黒羽地区)

TS3U0058.jpg

今日は、朝の時間帯での釣り。
今年の本流ヤマメは良く釣れます。
アユの遡上が多いとヤマメも増えるのでしょうか。

写真は今日のヤマメ。
僕は、スマホを持っていないので携帯での写真。
ザルの中で折り曲がっているので大きさが分かりにくいですね。
これで30センチです。

しかし、この後さらに強い引きが。
一瞬おおっと思ったんですが、水面からジャンプ。
ニジマスでした。
今年最初の30センチオーバーはニジマスでした。

地元のお世話になっている釣具屋さんで聞いてもも釣れているそうです。
去年はなんだったんだろ。
1時間も釣りしていませんが、引きは十分楽しめました。
2匹で十分です。

今年は本流ヤマメこれで7本。
僕は鮎の毛鉤もやるので解禁が楽しみです。
posted by COOL-1 at 21:07| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

野草を食す

IMGP6570.JPG

ユキヤナギとよく似ていますが、こちらはシジミ草。
この花も株が大きくなると見事です。

さて、表題です。
最近の人は、具材を用意して河原でバーベキューといった人が多いのではないでしょうか。
ちょっと一歩進んで食べ物を調達するのも楽しいものです。

今の季節で言えば、ウルイ(野生のギボウシです。)、セリ、白木の芽、タラの芽その他たくさんの植物があります。
これを料理するのも春ならではの楽しみです。
僕は、子どもに今食べられるものと食べられないもの。
ウルシなど皮膚が荒れるものを教えています。

伝えなきゃ伝わらなくなってしまう大事なものがたくさんあります。
僕の知識は、子ども達に伝えたい。

くれぐれも人の山や畑で野草を取っては行けません。
それだけは、注意です。

ちなみに、山や藪、渓流を走り回っていた僕は、ブユに刺されてもなんともありません。
ウルシも素手で触っても何も変わりません。
釣りの時などは他の人がかぶれないように手で折っておきます。
この免疫って遺伝するのかな、それとも後発性のものなのかな。


posted by COOL-1 at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

ドジョウを食す

IMGP6564.JPG

以前載せたものとは違う水仙。
真ん中がオレンジって不思議ですよね。

さて、今日は昨日仕掛けたドジョウの筌を引き上げに。
2つの筌に約100匹入ってます。
ここは、水があちこちから湧き出す川なので住んでいるドジョウも泥臭くなく素揚げで食べられます。
塩の素揚げと甘酢で料理。
うまい。
大人の味です。

もちろん子どもにも筌の仕掛け方、川の怖さを教えてます。
今の子どもは、お金を払って勉強するそうな。
川小僧のとこに来れば無料でお教えします。
posted by COOL-1 at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

GWを実感

IMGP6562.JPG

GW働いてる人にがんばれー!!ってブログ書いたけど、消えていました。
今日は、我が家の庭の花でご勘弁願います。
posted by COOL-1 at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする