2014年06月30日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6811.JPG

先日の濁流はなんだったのかと思うほど、水は減り、綺麗です。
減ったと言っても、平水とはまだ遠いですが。

本日は、僕の定休日。
朝からサクラマスと念じてポイントに入りました。
今日はかなり寒かったのでフリース着ました。

水量はあるし、魚も活性化してるのではと期待していましたが、当たり一つありません。
さすがにダウンキャストでずっと投げていると、いくらスプーンとはいえかなり疲れます。

さすがに飽きてきて鮎にチェンジ。
しかし、眠くて結局車の中で昼寝。朝寝?

長竿が修理中なので、渓流竿で毛鉤。
その体つきからは、到底考えられないほど鮎は引きが強い魚です。
海から遡上する鍛え上げた体だからですかね。

50匹ほど釣り、型の大きい方から20匹を選びあとは放流です。
今年も尺鮎に出会えるといいな。
posted by COOL-1 at 20:43| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリジナルジッポ

IMGP6970.JPG

タバコを一時期辞めていたとき以外、ずっと使ってる一番安いジッポ。
ジッポ以外で、メイドインUSAを見る機会は、ほんとに減りました。

僕なんかは、メイドインUSAに憧れすら抱いていたのですが。

もちろん、オイル缶もメイドインUSA 。
装飾されたジッポもいいけど素のままが一番いいのです。
ジーンズが自分色に染まっていくのと同じですね。

自分で加工するのは、この場合、無粋というものです。
posted by COOL-1 at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

ランカスター6のオイル、エアコンガス交換

IMGP3427.JPG

嫁のランカスター6のオイル交換に行ってきました。
オイルはいつものエネオスサスティナ5−40W。

エンジンオーバーホールして初めてのオイル交換です。
もちろんエレメントも交換。
やっぱりオイル交換した後のエンジンは気持ちいいですね。

そして、エアコンのガスも全量交換しました。
何しろ古い車(H13)なのでどの位ガスが減っているかも知りたかったのです。
もちろん、ごみ等が入らないように真空引き抜きです。

ガス漏れも心配でしたが、なんとか漏れはなさそう。
エアコンの利きが良くなった気がするのは、気のせいかもしれません。
嫁の車もたまにはリフレッシュしないと。
posted by COOL-1 at 21:44| Comment(0) | ランカスター6(BHE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイワの鮎釣り大会

IMGP6809.JPG

本日は、那珂川(黒羽地区)で鮎釣り大会だったのですが、昨日からの雨で凄い濁流。
中止かと思ったら、実施されていました。

ここを良く知る僕は中止にした方が良いんじゃないかと思っていましたが、実施。
濁りで底が見えないので、転倒や溺れる危険性もあります。
川の形状を良く知らない人だっています。
ダムの放流だって考えられます。
見ていてハラハラしました。

ダイワさん、もし何かあったらどうするつもりだったんでしょう。
結局、途中で中止の笛。
日程が決まっているとはいえ、遅すぎる決断だと思います。

伝統ある大会だからこそ大事にすべきです。
安全は何よりも大事です。
楽しんでこそ釣り。
命を懸けるものではありません。
posted by COOL-1 at 21:26| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6803.JPG

本日の那珂川(黒羽地区)ですが、雨が降っていますが水位に影響が出るほどではないと思います。
夕方、町裏見ましたが、大会前日ということでダイワの幟があちこちに。
車も凄い台数が集結していました。

僕はというとこっそり、竿出し。
15匹釣って型の良い5匹だけ持ち帰り。
本日は、アユの塩焼きデイとなりました。
良型だけをキープしていたので、身も美味しく頂けました。

都内とかで天然鮎これだけ食べたら、いくらになるんだろうと思うと、贅沢な気分に浸れます。
posted by COOL-1 at 22:31| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

本日の那珂川(黒羽)

IMGP6791.JPG

さて、本日も那珂川(黒羽地区)に顔出しました。
良い風が吹いていました。

週末の鮎大会に出場するのか、釣れてますかと声をかけられました。
大会に出場する人は頑張ってください。

水は前日よりも少し減っています。
1時間弱で12匹。
タバコサイズ(10センチ程度)は、全て川に戻して6匹持ち帰り。

明日は雨の予報ですが、僕は仕事なので関係なし。
でも、雨の降り始めと降った後は魚の活性が良くなるんですよね。
そこが残念。

人がいない日に釣りできるので、その点ではいいのかも。
posted by COOL-1 at 21:01| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6785.JPG

仕事帰りに川風に吹かれるのが、最近の定番です。
暗くなければ、竿出しします。

水量は平水といったところでしょうか。
水も綺麗です。

4匹釣れましたが、うち2匹は18センチと16センチ。
確実に天然ものも成長していますね。

今週末は釣り具メーカーの大会があるらしく、その予行演習で釣り人は多かったです。

那珂川(黒羽地区)は、この競技会が年に何度か実施されるので、当日は落ち着いて釣りができません。
僕は競技に全く興味がないので、正直あまり実施して欲しくない。

ポイントを人が少ないところに設定しなければなりません。
誰か雑誌とか見ている人で那珂川の大会の日一覧表みたいの作ってくれると嬉しいのですが。
posted by COOL-1 at 20:15| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6747.JPG

本日も誰かさんのお蔭で、仕事は満腹です。

こういう日は、川に行くのがベスト。
仕事帰りに寄りました。

ここ最近、関東各地ではあれた天気になっているようですが、那珂川(黒羽地区)には、なぜかまとまった雨が降りません。
今日もいつもの流れ。

1時間弱の鮎釣りでしたが、結果は12匹。
やはり今年は釣れますね。
日増しに大きくなっていく鮎の姿に感動します。

そうそう今日は、こどもに「釣れますか」と声をかけられました。
日に焼けたその顔は自分の昔の姿を思い出しました。

まる一日のんびり釣りしたいな~。
posted by COOL-1 at 21:44| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

ネットショッピングで買ってはいけない釣り道具

IMGP6781.JPG

ネットショッピングやオークションでは買ってはいけない商品ナンバーワンは、ずばり鮎毛鉤です。

フライは、フライ単体で売っているので問題ないのですが、鮎毛鉤はテグス(ハリス)が必ずと言っていいほど付属します。
今は売ってないとか、処分品とか、ラベル剥がれありとか、10年前の新品(もはや骨董品)もテグスが劣化して20センチ以上の鮎ではまず切られます。
中には手で触っただけで切れるものもあります。

鮎毛鉤は伝統工芸であり、大変高価なものです。
趣味として集めるには良いと思いますが、釣りには使えません。

高くても専門店のものを使いましょう。
やはり丈夫でしかも美しいのです。
最近は通販で買えるものもありますので、そちらを利用した方がいいです。

でも、いくら職人が手巻きで作るとはいえ、5ミリほどの小さな毛鉤が1本千円するのは高いですよね。
なぜ僕が友釣りをやめて、毛鉤に切り替えた理由は実はこの職人技と深く関係します。

釣りを長く趣味にしていると、何匹釣ったかより、その手法、歴史に興味が湧くのです。
釣れない本流ヤマメ(サクラマス)を追いかけているのも、その難しさゆえにです。
他の川で釣ったのでは意味がありません。

那珂川本流(黒羽地区)にこだわるのもそのためです。
場所で言えば、余笹川合流より下1本松より上流の区間です。
ここからは出ません。
そのかわり、ほぼ毎日足を使って川の状態を見ています。

黒羽愛なのです。
posted by COOL-1 at 22:23| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

初めて「つんぼ」と言われた

IMGP6779.JPG

先日釣りをしていたら、いきなり怒鳴った親父が「つんぼ」と言ってきた。
川の中で釣りをしているので、ただでさえ周りの声が聞こえない。

ストレスで聴覚を失いそうになってから、治療で聞こえるようにはなったが少し左耳が聞こえにくい。
挨拶したのに挨拶をしなかったからだという。

残念な人だ。
障害者の人ともつながりがないのだろう。

どこかの人が、「早く結婚しろ」「早く子ども産め」といったらしいが、同じだ。
障害者は障害者とバッチでもつけなきゃならないのだろうか。

他人を思いやる気持ちが足りない人が増えた気がするのは気のせいでしょうか。
posted by COOL-1 at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

那珂川(黒羽地区)の釣れない人達

TS3U0066.jpg

この写真、この前僕の隣に車止めた白いジムニーのゴミです。
もちろん、鮎釣りに来ています。
そして、2人でビール。

2人で釣れねーなこの川としゃべっていました。
今の時期那珂川(黒羽地区)で鮎が釣れないのは、腕の問題です。
ただ、下手なだけです。
そしてこのゴミ。
釣れるわけありません。

そして、帰り際缶ビールとつまみのゴミを那珂川に投げたのです。
僕は、その時少し離れたところに入っていたので流れるゴミを拾えませんでした。
きっと下流の人が拾ってくれていると思います。
ここはそういうところです。

もちろん僕は、こいつらのゴミを拾って家に持ち帰りました。
2度と来ないで欲しい。
posted by COOL-1 at 20:59| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

那珂川(黒羽地区)雨が降っています

IMGP6771.JPG

今日は夕方まではいい天気でしたね。
しかし夕方から凄い雨。
上流の状況は分かりませんが、水量は増えたでしょうね。
今日、日中釣りできた人は羨ましいです。

さて、毎年しつこいくらいに電話がかかってくる保険の内容説明。
日本生命の保険屋の外交員は、すぐ変わる。
もう分かってるといいたいところですが、上がうるさいんでしょう。
話しに付き合います。

保険の内容説明は名ばかりで、個人年金の加入や保険の見直しです。
でも、ムカつくのは何度説明しても障害者手帳所持者で新しい保険には入れないこと、嫁はガンをやってで入れないことが引継ぎされてない。
その持ち歩いている端末には一体何を入力しているのやら。
本部に聞いてもらって何度も断られてるのにもういい加減にして欲しい。
毎回病気のことを聞くな!調べてから来い!と思ってますが、上からの命令なのでしょう僕も良く分かるので。
笑って残念ですねと答えてすごすごと帰って行きます。

仕事中の僕の唯一の安らぎの時間=昼休みの魚の仕掛け作りを無駄にしてしまいました。

最近怒っている僕のアホ前任者ですが、社内で聞き取り調査をしているのですが、その言い訳が面白すぎる。
データは残してあると言っているが、僕が来る前に取り換えたパソコンの中にあるそうだ。
そんなの聞いていない。
なぜ仕事しなかったとの問いに気がそこまで回らなかったと答えている。
嘘だ。
「登記があるんだけどやったことある?」と得意げに言っていた。
しかも簡単だからと。

僕を知っている人なら、数えきれないほどの様々な登記をやってきたことは分かるはず。
そこまで言ってやってないのだ。

それを聞いて古いパソコンを見つけて立ち上げたらパスワードがかかって開けない。
そんなパソコン引継ぎしたとか言うな。
変な石ころや水にハマるなら仕事やってからにしろ。

また、定年間際のこいつを呼び出さなくちゃならない。
前回、泣きそうな声ですみませんとか言って嘘ついていたので、今回はそのパソコンを完全に暴露します。
次は見逃さないし、かばうこともしないよ。
posted by COOL-1 at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6962.JPG

本日は昨日のブログで書いたとおり病院にちゃんと行ってきました。
緑内障の進行がないことから、次は3カ月後となりました。
嬉しい。
有給を別に使える。

そして、気を良くして夕方那珂川へ。
小雨が降り絶好のコンディション。
鮎の個体も20センチ近くのものが増えました。
今回は仕事で僕を支えてくれているバイトさんへの贈り物の分も釣りました。
50数匹。

今年の那珂川はほんとに天然ものの遡上が多く、釣れている人はみんな釣れています。
足元には新たな稚鮎の群れが。
夏本番になったらどうなるんでしょう。
逆に釣れない人は釣り方をもう一度見なおした方が良いです。
自己流とか過去ここで釣れたという思い込みは捨てた方がいいです。

僕は毎日那珂川を見て、そして釣って、その日のコンディションに合わせた釣り方してます。
さすがにそれは無理だと思いますが、地元の釣れている人に話しかけてみましょう。
話し好きの方が多いのでいろいろ教えてくれますよ。

夕方なので、釣り仲間のKさんと遭遇。
今年ウナギ20本以上釣ったそうで、羨ましい。
この方も僕と同じで毎日那珂川見ている人です。
しかも黒羽地区限定の釣り人です。
帰り際、さり気なく誰かが捨てたごみを拾っていきました。
これが釣れる一番の秘訣です。
posted by COOL-1 at 19:50| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

病院行くの忘れた

IMGP6767.JPG

仕事に遊びに子育てと忙しい日々を送っている訳ですが、忘れてました。
病院。
精神科専門病院は、忘れないのだが、目の方は忘れていた。

現代医学では治すことのできない病気。
症状を遅らせる事しかできない病気。
緑内障。

死ぬのが早いのか、目が見えなくなるのが早いのか。
あまり気にしていないのだが、車に乗れなくなるのは困る。

昨日のブログに書いた奴のムカつきぶりにすっかり忘れた。
余計にムカついてきた。
完全に八つ当たりだ。

こんな日がなきゃ花の趣を楽しめない。
いや、釣りもだ。
posted by COOL-1 at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

休みが欲しい

IMGP6762.JPG

前任者の過去数年間にわたる残務処理にあたふたしている僕です。
何しろ書類がない。
それもめちゃくちゃ大事な書類です。
問いただすと家にあったとかめちゃくちゃ。
捺印がないので全く用無しです。
数十箇所の記名と捺印を溯って謝罪してもらうしかない。

本人は、来てお詫びのひとつもありません。
かばおうと思っても、社長の記名捺印が必要なので無理。

そんな本人。
まわりのバイトさんに自分は天才で他の社員は馬鹿と言っていたらしい。
そして自分は凄い仕事ばかりしてきたと言っていたそうだ。
バイトさんは知らないので、凄い人なんだと思っていたらしい。
パソコンも家では5台のパソコンを使いこなしているとか。

が、僕が見たところ本人のパソコンからは笑える書類がたくさん。
自分は気功師といっている。
雲を動かすことができるらしい。
光の柱を建てることができるとか。
信じることができるひとしか奇跡は見れないらしい。

病気も治せるらしい。
なのに、年間40日の病気休暇はなんだ。
たまに思う、今僕がいるところは漫画の世界だと。
こんなことありえない。

書いているうちに笑えてきた。
川に行きたいな。
川の音を聞いて、野生の魚と勝負する。
これが現実世界です。
posted by COOL-1 at 19:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

黒羽地区は雨降ってません

IMGP6756.JPG

大田原市には大雨警報が出ていますが黒羽地区には雨は降っていません。
この雨だと川の影響もなさそう。

そうそう今年の鮎ですが、釣った数200匹を超えました。
が、3分の1は直ぐに川に戻しています。
今年は放流物が釣れません。
天然ものばかりなので型が小さいのです。
夏真っ盛りになって、大きくなってまた釣れてくれるといいのですが。
posted by COOL-1 at 21:22| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6959.JPG

本日は、サラリーマン業はお休みです。
経営者としての仕事はたんまりあるので、那珂川に行くのは午後になってしまいました。

水は澄んでいるし、水量もちょうどいい位。
絶好の釣り日和です。

最近鮎の写真ばかりですが、本当は専門はサクラマスです。
サクラマス日記としたいところですが、ネタがありません。
やはり那珂川(黒羽地区)で釣るのは至難の業です。

その点鮎は簡単です。
静かにすることもないし、急流に入る必要もありません。
腕力も20グラム以上のルアーを引っ張る必要がありません。
子連れの鮎釣りの人が多いのもうなづけます。

本日の釣果ですが、場所移動はぜす、10センチ程度のものは全て放流で残り20匹。
全て天然ものです。
放流物はいったいどこに行ってしまったのでしょうか?
20センチオーバーを釣ることが困難です。

今日釣った物は、いつもお世話になっている職場の人にあげるものです。
普通の人が、天然の鮎を食べたら凄い値段ですものね。
川の神様に感謝です。

1人ごみ拾いの成果がここに出ているのです。
釣れない人はごみ拾いしましょう(^^♪
posted by COOL-1 at 20:06| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6938.JPG

IMGP6957.JPG

本日の那珂川(黒羽地区)ですが、水量もいい感じ、水の濁りもない良い状態でした。
最近は、鮎のネタばかりですが、今日は仕事お休み。

朝4時半には本流ヤマメを狙いました。
いい感じだと思うのですが、当たりはなし。
が、最後と思ったところでドカンと当たり。
60センチオーバーのナマズでした。
遡上途中だったのか流れの中でこれが釣れたのはびっくり。
体が白っぽいのはダム放流の影響ですね。

さばくのは大変ですが、から揚げにするとめちゃくちゃ美味しいのです。
しかも、ここは清流那珂川。
臭みも全くありません。

日が昇って本流ヤマメが駄目だったので、鮎釣りにチェンジ。
最近は塩焼きサイズになってきたので、今晩のおかずの20匹だけ釣って終了。
お昼前に帰宅。

最近、人のいるところで釣るようになったので、友釣りでも釣れていないような、大きな鮎をなんでそんなに釣れるのと周りの人に声をかけられます。
皆さん苦戦しているようです。
コツは簡単で大きな鮎のいるところに毛鉤を流すことです。
淵には意外と鮎はいません。
瀬の流れがゆるくなるところで釣ります。
毛鉤だから小さいものしか釣れないと言うのは間違いです。

それから、鮎は石の苔だけ食べるのではありません。
川虫も食べます。
一度、友釣りした鮎の胃の中を見てみるといいと思います。

天秤が沈めば浅い所で狙う時もあります。
移動はしません。
川に鮎はたくさんいるので、釣り方を変えるだけです。

本流ヤマメも基本的に同じ釣り方します。
毛鉤がルアーになっただけ。

釣れないなーと思ったら竿の届く範囲でいろいろやってみるといいと思います。
ある程度の知識は必要ですが、経験がものをいいます。
他の人と同じでは、同じ程度にしかなりません。
では、楽しい釣りを!
posted by COOL-1 at 18:37| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

仕事前に会社の敷地の掃除

IMGP6747.JPG

さて、今日は土曜日ですが僕はもちろんお仕事です。
昨日の草刈りに気分を良くし、会社に早めに到着し生け垣や庭の手入れ。
ヘッジトリマーを使うので、お客様に迷惑をかけないため朝早に実施するのです。

ひととおり刈り終り、残りは剪定ばさみで形を整えます。
そして、刈り取った枝は全てゴミ袋に。
完璧です。

そして、ここからは除草剤の出番です。
刈払機を使いたいのですが、周りの方々に朝早くから騒音を出したくないので使いません。
1時間ほどで20リットル分を撒いて、本日の仕事前のお掃除終了。

そしたら、朝一番で来たお客様に「綺麗な庭ですね」と言われにんまり。
見ている人は見ているのです。

その後の仕事は前任者の3年分のサボりを片付けているのでうんざりしていますが、気分は晴れやかでした。
土日仕事だと、どうしても愚痴を言いたくなるところですが、いやな時こそ、こんなことたまにしてみるのもいいかもしれません。
posted by COOL-1 at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6745.JPG

本日はもちろんお仕事ですが、梅雨の晴れ間がなく午後お休みをもらい草刈りしてました。
背負いの草刈り機に、自走式草刈り機で夕方までに完了。

そして、夕方からは那珂川(黒羽地区)へ。
昨日のダム放流の影響はほとんどなくなっています。
その後雨が降っていないので、明日は絶好の鮎釣り日和となりそうです。

夕方1時間ほど竿出し。
18匹でした。
場所移動はしません。
流れの中で毛鉤で大物を釣る釣り方が珍しいので気づいたら5人位ギャラリーがいました。
あまり人前では釣りたくないのです。
15センチに満たない魚は、川に戻しました。

しかし、日々釣れる魚も大きくなり、今日は20センチのものが入りました。
やっと鮎らしい元気な引き方です。

が、しかし家に帰って食べて見ると少し砂を含んでいました。
やはりダム放流の影響は大きく砂を飲み込んでいるのですね。
体も少し白っぽい。

でも、明日以降は良い釣りになりますよ。
皆さんぜひ僕の地元黒羽へ。
posted by COOL-1 at 19:57| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6743.JPG

午後6時からj那珂川上流の板室ダムが放流となりました。
その影響で那珂川(黒羽地区)は、ミルクティのような色の川になってます。
水位も上昇し、瀬がどこにあるか分からない状態です。

週末どうしても鮎釣りしたいと言う人は、支流の堂川、松葉川にはいるしかありません。
早く水が引き、濁りが取れるといいですね。
posted by COOL-1 at 21:38| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6741.JPG

昨日の夕方の那珂川(黒羽地区)の様子ですが、水量はかなりあります。
しかし、泥の濁流という訳ではなく、水は意外に綺麗です。

昨日から今現在までまだ雨が降り続いているのですが、雨上がりは釣りができないという訳ではありません。
週末はうまくいくと釣りには良い感じになるかもしれませんね。

増水しているので、くれぐれも川に入るのは注意してくださいね。
残念ながら魚を追って溺れるて亡くなる方が毎年一人はいます。

釣りは楽しむもので、命を張ってやるものではありません。
安全を第一に楽しく釣りしましょう。
posted by COOL-1 at 07:20| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

交通事故の厳罰化の隙間

IMGP6733.JPG

職場の先輩の父親が亡くなった。
農作業の最中で車道で、ブレーキも踏まない40代の女性に轢かれた。
即死だった。

しかし、この事故で女性は逮捕されていない。
現場の状況は本人が亡くなってしまったので、轢いた女性の証言しかない。
逮捕どころか数日の免許停止位で済んでしまっている。

父親の仕事の処理から亡くなった後も大変な思いをしていた。
高齢とはいえ人の命を奪って、普通に暮らしている。

そもそも、制限速度で走っていたのか。
歩行者の近くは徐行じゃないのか。

小学校の子どもが亡くなった事件では、社会問題にもなった交通事故の厳罰化。
高齢者には該当しないのか。

この小学校の子どもが亡くなった事故が契機となって運転免許の病気の申告が義務化された。
このザル法は、病名で申告しなくてはならない。
羅列された病気を見るとかなりの方が該当してしまう。
記憶障害が伴わない病気でも申告が必要だ。

当たり前だが、病気の症状で申告を義務化すべきだ。
病名で申告しても、単に警察の責任逃れとしか思えない。
子どもを失った親たちは精神疾患になっていないのか。

話が長くなってしまったが、死亡事故で免停何日かじゃ奥様をはじめ遺族の方々は浮かばれない。
地方新聞の片隅で死亡事故が伝えられただけの事故。
人の命に差はない。
posted by COOL-1 at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

seesaaのブログが遅い

なんかここのサーバー遅いんです。
せっかく書いたものが消えている。
書く気もなくなる。
posted by COOL-1 at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6725.JPG

本日6月9日の那珂川は前日からの大雨で茶色い水が濁流となって流れています。
釣りになる状況ではありません。
以上那珂川偵察隊からの朝の報告です。
posted by COOL-1 at 06:45| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

那珂川(黒羽地区)の今年は凄い

IMGP6903.JPG

今年の那珂川は事前の予想どうり、かなり釣れています。
今日も雨で仕事ができない隙を目指して釣りに。

鮎が入れ食いです。
18センチの個体も出てきました。
この写真は、20匹ほど嫁の実家にあげた残りのもの。

場所さえ見つければ、誰でも釣れる状態といってもいいのではないのでしょうか。
本流ヤマメといい、毎年この状態が続くといいですね。
posted by COOL-1 at 19:28| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

デリカD5のエンジンオイル交換

IMGP6718.JPG

今日は仕事帰りにオイルとエレメント交換。
僕は、車を長く乗るタイプなのでエンジンオイルには気を使ってます。
決して値段の高いものを入れたりしません。
でも、5,000キロでエレメントとともに交換します。

交換しているオイルは、いつもエネオスのサスティナ。
これが値段の割に非常にいいのです。
デリカD5なので純正指定の0−20W。
オイル交換後のスムーズさはいつ交換してもいいものですね。

この日はあいにくの雨でしたが、オイル交換デイということで安くなってました。
とってもラッキー。
さてと、あとは購入した宝くじが当たることを祈るのみ。
posted by COOL-1 at 20:27| Comment(0) | デリカD5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

那珂川(黒羽地区)にあまり雨が降りませんように

IMGP6714.JPG

さて、本日も雨ですね。
関東南部ではずいぶん降っているようで、何事もなければいいのですが。
こちら栃木も今夜から強くなりそう。

雨だけならいいけど、上流のダムまで放流するとなると釣りのポイントが変わってくる。
魚の付く場所が変わると言ったほうが近いか。

特にルアーは、小魚を捕食するためというより反射的に自分の近くに来たものに飛びつくと言ったほうが近い。
そして、魚の視界は狭い。
いくら魚がいても、魚が気付くところにルアーを泳がせなければならない。

いくら跳ねても魚が釣れないのは、こんな理由なんですよね。
雨が降る前の今日の午前中に釣りに行けた人は羨ましいな。
posted by COOL-1 at 19:41| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

僕の周りの人への感謝

IMGP6710.JPG

僕は、先輩、後輩に本当に恵まれている。
今も僕を頼りに電話をしてくれる人やいろんなことを教えてくれる人がいる。
そう、沢山の人に支えられているということを実感しています。

僕の今の仕事はとても楽な仕事と思っている人がいるけど、全く違う。
前任者の数年前からの大失敗を訂正しているのだ。
何も考えない人だったらそのままにしているかもしれない。

なぜ書類の審査が通ったのかも分からない。
溯ってとてつもなく偉い人や亡くなった方の書類も集めなくてはならない。
お詫びするのは、今いる僕たちだ。

毎日が重い。
おまえは、楽でいいなの言葉が辛い。

でも、入社からお世話になっている人が気にしてくれていた。
励ますとかそういった軽いものではなく、良く見てくれる。
気持ちが安らいだ。
また、明日も頑張ろう。
posted by COOL-1 at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

本日の那珂川(黒羽地区)

IMGP6888.JPG

今日は、病院の通院日なので仕事はお休み。
カウンセリングを受け、薬を貰い、採血と続き昼過ぎの条件が悪い時間に竿出し。
15センチのものも混じるようになりましたね。

2時間位で30匹ほど。
10センチ以下のものは川に戻すので持ち帰ったのは12匹。
もちろん毛鉤です。

よく鮎の毛鉤釣りを「どぶ釣り」といいます。
「どぶ」とは淵などの水の緩やかな深場のことをいいます。

しかし、これ少なくとも僕の釣り方では当てはまりません。
僕は、流れのある中で釣ります。
太い流心のちょっとしたよどみで釣っているのです。

那珂川も例外なく、皆さん淵で竿を上げ下げしています。
でも、これだと魚の型が小さいのです。
ウグイやハヤも釣れてしまいあまり面白くなくなってしまう。

シーズン初期しか釣れない、もしくは釣らないと言う人は少しもったいないです。
何しろ鮎毛鉤は手作りで2個で最低でも800円、それ以上のものもたくさんあります。

みんなが釣っている所だけではなく、足で鮎の溜まるところを覚えれば、今年は相当釣れます。
たぶん僕は70匹ぐらい釣っていると思います。

那珂川の黒羽地区は距離がかなりあります。
歩かなければ入れないポイントもたくさんあります。
知識より経験です。
いよいよ明日と明後日、黒羽地区の鮎の再放流ですね。
皆さん釣れますように!

posted by COOL-1 at 18:13| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

那珂川(黒羽地区)絶好調

IMGP6707.JPG

さて、月曜日の今日は僕の定休日。
草刈、子どもの世話をきちんとして昼頃那珂川に釣りに。
今日も暑い日でしたね。
でも、外仕事が多い僕は、熱中症になったことがありません。

そして、絶好調の那珂川。
と言っても、絶好調なのはどぶ釣りの方々。
今日も30匹ほど釣りましたが、小さいのでほとんど川に戻しました。

この大きさだと友釣りは大変ですね。
縄張りも作らないだろうし、おとりの鮎の大きさに驚いて逃げてしまうのでは。

もし数を釣りたいのでしたら、寒井の矢組で川が鮎だらけになっています。
遡上している数も水が黒っぽく見えるほど。
どこを見ても鮎です。

確かに小さいのはから揚げにするととても美味しいのですが、釣りすぎは良くないです。
良いことをするときっと川の神様がご褒美をくれますよ。

そうそう、5日と6日も那珂川北部漁協で5万匹を追加放流します。
今度の放流は、ある程度育ったものでしょうから、また楽しめますね。


posted by COOL-1 at 18:45| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

那珂川(黒羽地区)解禁日

IMGP6863.JPG

今日は、那珂川の鮎の解禁日。
仕事前に竿を出しました。
もちろん、今の時期一番釣れるどぶ釣り(毛鉤です)。

今年はアユの遡上量も事前の予想どうり多く、楽しみな年になりそうです。
僕のどぶ釣りはちょっと変わっていて、深いトロではあまり釣りません。
流れがある所で釣ります。

仕掛けは、昨日の仕事の昼休みに作った自作。
ラインはフロロ1本です。
鉛を川に残したくないので捨て糸はつけないでフロロでがっちり結びます。
重りは根掛かりしにくいナス型です。

毛鉤はその日の釣れるもので、最初は赤っぽいものからスタート。
今日一番釣れたのは緑色のものでした。
毛鉤は自分で巻いたりすることも。

小学校の時から鮎釣りもやっているので、ポイントはわかります。
でも、僕の周りに人はいない(^^♪

そして今日の釣果ですが、15匹。
仕事前の釣りにしては上々です。
あとは、虫や苔を食べて型が大きくなるのを待つのみです。
posted by COOL-1 at 21:05| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする