2015年05月28日

左足関節三果部骨折その5 術後1カ月

左足の骨折の手術から1カ月が経ちました。
最初は創外固定。

11093192_745909845527853_143551310_n.jpg

そしてプレートを入れる手術。
KIMG0172.JPG

最近は、左足に少し荷重がかかっても痛くならなくなりました。
次の診察は1ケ月後。
シーネと松葉づえが外れることを祈るばかりです。
ちなみに、シャワーは今日から患部に当ててもいいそうです。
posted by COOL-1 at 15:34| Comment(0) | 骨折 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

デリカD5買って良かったこと

デリカD5は釣り、もしくは家族の移動のための車であまりいい印象は正直持っていませんでした。
しかし、足を骨折してみるとD5の良さが、いやミニバンの良さに気付きます。
松葉づえを持っての車の乗り降りは、ロードスターだとフルバケなので乗る気にもなりません。
レガシィでも乗り降りが大変です。
その点デリカD5だと僕の場合ちょうど腰の位置に座面が来るので楽です。
車内に松葉づえを載せるのも楽ちん。
走りさえ気にしなければミニバンは便利です。
売れる理由が初めて分かりました。
posted by COOL-1 at 09:39| Comment(0) | デリカD5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

左足関節三果部骨折その4 費用

今日は通常の仕事の日ですが、整形外科の通院日。
左足踵への非荷重期間6週のうち2週間が過ぎました。
まだ、4週間は足を地面につけることができません。

そして、今日は入院費用の支払日。
限度額認定書も貰っていましたが、月またぎの入院と言うことで支払額は多くなります。
肝心の支払額ですが、入院20日で377,236円です。
高いですが、僕の骨折がいかに酷かったかということです。
生命保険がやっと役立つときが来ました。

あと4週間か。
長いな〜。
posted by COOL-1 at 13:05| Comment(0) | 骨折 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

ロードスターは待っていた

何やら何かの物語のような表題ですが、入院中心配していたのはロードスターのバッテリーでした。
約1カ月ロードスターのエンジンは掛けてないし、オーディオもガッツリ組んであるので正直不安でした。

さすがに僕は足が動かせないので、嫁にエンジン掛けてきてもらいました。
結果はと言えば、あっけないくらいにセル一発で始動。
安心しました。

聴き慣れた排気音もなんだか懐かしい気がします。
左足が治ってクラッチ踏めるようになったら、また遊びに行きましょう。
posted by COOL-1 at 08:27| Comment(0) | ロードスター(NC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

左足関節三果部骨折その3

3回目の今回はちょっとしたことを。
〇尿道カテーテル:病院の方はバルーンと呼んでいました。麻酔してから挿入されるので、痛みはほとんど感じません。抜くときに少し痛いだけです。2度手術しましたが、2度ともバルーンは付けられました。2、3日で外されます。
〇オムツ:手術前から履きます。2度とも履きました。下半身が麻痺してもうんちは出ますので、ここは恥ずかしがらずに看護婦さんにお願いしましょう。僕はバルーンを外した時に同時にオムツから普通のパンツになりました。
〇術後の痛み:麻酔が切れた後の痛みはハンパないです。夜眠れることはほとんどないでしょう。ここも痛いと先生や看護師のかたに早めに甘えましょう。

入院してからちょうど20日で退院となりました。
今後はリハビリとなりますので、それについても書いていきたいと思います。
posted by COOL-1 at 08:22| Comment(0) | 骨折 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左足関節三果部骨折その2

いよいよ4月30日になりました。
麻酔科医より麻酔について説明があります。
全身麻酔の方法もありましたが、僕は精神疾患で睡眠時に無意識に吐いてしまう恐れがあるので、硬膜外麻酔となりました。
背中から麻酔を入れられますが、実際はすぐに寝てしまうので、起こされたら手術は終わっていました。
約7時間寝ていたことになりますが、一瞬で終わった気がします。
術後麻酔が切れるとこれまた激痛です。
2日間夜は眠れませんでした。
創外固定が外れたので、足はすっきりしました。
次回は手術がこれからとか不安な方に対して少し書きたいと思います。
続く
posted by COOL-1 at 06:23| Comment(0) | 骨折 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左足関節三果部骨折

2015年4月20日それは起こった。
朝の釣りをしてもう帰ろうかと思ったときだった。
車の近くのそれほど高低差もない場所で転んでしまった。
あまりにも普通な場所なので、どうやって転んだのかもわからない。
ただ、左足が変な形になっている。
激痛で気持ち悪い。
ウエイダーを脱ぐのも辛い。
左足だったので、そのまま車で救急へ。
レントゲンの結果、左足関節三果部骨折そしてくるぶしの部分が脱臼していた。
脱臼を直そうと先生が力技で入れようとするも治らず、手術して創外固定となった。
下半身麻酔をして約2時間。
無事脱臼も元の位置にもどり、腫れがひいたら再度プレートを入れる手術をすることを言われる。
麻酔が切れてからは、いくら痛みどめや睡眠導入剤を飲んでも眠れませんでした。
次の手術は、4月30日となりました。
続く
posted by COOL-1 at 05:57| Comment(0) | 骨折 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。