2012年09月27日

田舎者の意地

IMGP0664.JPG

写真はしばらく岩手の浄土ヶ浜。
もちろん震災前。
津波の影響で多くの人が亡くなり、ボランティアの方々が必死で海の清掃をしているところ。

清掃と言えば、最近は少なくなりましたが、ゴミのポイ捨て。
田舎の道は草刈りからゴミ拾いまで年に何回も清掃活動を行っているのです。
僕は、月に1度くらいは土手の草刈りをしているのですが、たった1カ月でせっかく綺麗にした土手にゴミがあるのです。
それをまた拾うの繰り返し。

捨てる人はどんな気持ちで捨てるんだろう。
今日も僕の車の前を走っていた人が、タバコの吸い殻をポイ。
ほんとに悲しくなる。

一度傾斜のついた土手を刈ることがどれほど大変なのかやってみたらいい。
今、彼岸花があちこちで咲き始めていますね。
この花、草に埋もれては咲かないのです。
また、時期を間違うと花芽を切ってしまうので、咲きません。
この花は、そこに住む人の意地と努力で咲いているのです。
posted by COOL-1 at 23:07| Comment(0) | 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする