2013年05月26日

那須八幡のツツジ

IMGP5595.JPG

今年は満開の時期がうまく休日と重なりましたね。
ニュースでも流れますが、物凄い渋滞です。
僕はと言えば、朝早くの一番いい場所で撮影。
曇っていたのが残念でしたが、十分楽しめました。
posted by COOL-1 at 19:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

真岡鉄道の蒸気機関車(茂木駅)

IMGP4998.JPG

毎週土日に運行する真岡鉄道の蒸気機関車。
特に茂木駅は終着駅なので蒸気機関車の転回を見ることができます。
大人になっても子どもでもやっぱり蒸気機関車はカッコいいのです。

IMGP4991.JPG

このSLを茂木駅では間じかに見ることができます。
なにしろ、線路の中に入り動く列車が見れます。
その蒸気の迫力と言ったら、凄い。
あたり一面真っ白に。

IMGP5043.JPG

これが転回所です。
当たり前ですが、普通の電車と違って前しか引っ張れないので、先頭だけをここで反対方向に回すのです。
この転回所の数メートル近くまで近寄ってみることができます。
古い街中ですが、いろいろ地元の方々が努力して駅で配布しているマップでのんびり散策できます。

12時ちょっと過ぎにSLが到着し、乗客を降ろすと、直ぐに転回が始まりますのでそれを見てからお昼を食べて2時過ぎに出発を再び見れます。
近くにお蕎麦屋さんやカフェもあり、「しもつかれバーガー」など面白いものもたくさんあります。
休日のひと時、のんびりした雰囲気でこんな小さな旅はいかがでしょうか。
僕の茂木のおすすめのお料理屋さんは次回のブログで。


posted by COOL-1 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

黒磯駅前のカフェ「セントロ」

IMGP4735.JPG

今日はせっかくのお休みなので、我が家の定番、近くの駅で新幹線を子どもと見ていました。
子どもの記憶力にはびっくり。
通過する新幹線の名前を言い当てられるようになってきました。

新幹線がなぜ定番かというと、僕がうつ病にかかって以来新幹線に乗れないので、そのリハビリも含んでいるからです。
おかげで、仕事でなければ駅に行っても平気になってきました。

そして、2回目なのですが普通電車にのって隣の駅まで乗ってきます。
今回は昼近くになってしまったので、前から気になってたカフェ「セントロ」へ。
ここのお勧めはやはりカレー。
量が少なめなので男性は大盛り頼むか、パスタを追加した方がいいです。

あまり混雑しないところですので、のんびり過ごすことができます。
新年は2日から営業開始だそうです。
仕事でなければ、2回続けて一駅ですが電車に乗っても眩暈、錯覚、過呼吸は起きませんでした。
次の目標は同じ黒磯駅近くの大好きなラーメン屋さん「丸信」だな。

少しずつゆっくりでもいいから進みたい。
どうせビリからのスタートなんだから。
posted by COOL-1 at 21:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

竹駒稲荷の巫女さん

DSCF0024.JPG

これは宮城の竹駒稲荷です。
なぜこんなことを言うかと言うと、身内に巫女さんがいたからです。

巫女さんは、20代後半で退職(ほぼ結婚)となるので巫女でいられる期間も短いのです。
男女雇用機会均等法も当然適用外です。
女性しかなれません。

ここ岩沼市も津波の被害は甚大でした。
空港と隣接しているので、見た方も多いのではないでしょうか。
海からは平地が広がり、一面に田んぼが広がっていました。
しかしそれが裏目に。
津波の影響は陸地のかなりの部分まで広がりました。

その巫女さんだった私の母の妹も家、車と流されました。
命が助かったのが奇跡です。

皆さん東北に行きましょ。
今の放射線量では、CTどころかバリウム1回分にも満たない遥かに低い線量で、体への影響は全くありません。
その目で現実を見ましょ。
ディスプレイを通した写真や動画は視覚、聴覚でしかありません。
その場の嗅覚いや体全部の感覚を使って現実を体験してください。

どんなに論理的な思考を矛盾なく並べたところで、実体験に勝るものはありません。
海馬にある記憶は鋭く突き刺さるのです。
posted by COOL-1 at 22:14| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

カッパの現れる淵

DSCF0156.JPG

ここは岩手の遠野。
有名なカッパ淵だ。

静かにたたずむ川の水面を眺めていると、宮沢賢治の世界に紛れ込んだようだ。
そして、この隣にある寺の火事の時に助けたのもそのカッパだ。

もうすぐ本格的な夏。
きゅうりの季節だ。
カッパも喜んでいるに違いない。

たまには、こんな空想に浸っていたい。
posted by COOL-1 at 22:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

注文の多い料理店

IMGP3617.JPG

宮崎と並び僕が最も好きな場所岩手。
そこでは、こんなお店が実在する。

この2つの県は、なぜかどこに行っても不思議な感覚に見回れる。
人によっては何も感じないと言う。
残念だ。

宮沢賢治の「雨にも負けず」は、よく苦労を耐え忍ぶと言う風に思われがちだが、最後まで読むとそうではないことが分かる。

物事を素直に受け止め、ありのままの姿で生きるこれがその込められた意味だ。
また訪れたい。

posted by COOL-1 at 22:26| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

葉山のデニーズ

IMGP4086.JPG

古い文化を大事にするヨーロッパの国々では、伝統を守り街並みや家の色を規制することで美しい景観を保っています。

文化としては日本も素晴らしいものを持っているのですが、どちらかと言うと京都、奈良を除くとあまり熱心ではなさそう。
この辺は、アメリカに近いのかなと思っちゃいます。

そんな中でも、最近は観光地の看板の色を控えめにしたりするところがありますね。
良く見るとガードレールが茶色だったり。

この写真は、葉山にあるデニーズ。
巷にあふれるデニーズとは違いますよね。
なんか葉山って感じですよね。

葉山にはオシャレな建物がたくさんありますが。
地中海のような古い白い建物がたくさんあったらもっといいかもしれませんね。
posted by COOL-1 at 22:26| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

ギボウシ

IMGP3609.JPG

庭にギボウシも出始めました。
このギボウシは、食用ではなく観賞用のものでホスタとも言われています。

もともとは、食用で日本の里山にたくさんあるものでした。
除草剤には弱いので今はあまり里山でも見かけなくなりましたね。
日本のギボウシの中でも特に原種系のギボウシは葉があまり大きくなく、見栄えはあまりよくありませんが、庭の下草としてはなくてはならないものです。
言わば、庭の引き立て役です。

人間と植物は本当に似ていますね。
posted by COOL-1 at 21:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

金華山

牡鹿半島の先から船で行く島全体が神社となっている金華山。
ここも東日本大震災の影響が大きなところだ。
出航場所の女川町は津波で市街地がほぼ全滅した。
そして、今奇跡ともいえる復興を果たし、また船で行くことが可能になった。
地震当日、島にいた人の貴重なブログがある、ぜひ一度ご覧になることをお勧めします。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakurai4391/34375390.html

写真は、私が行った時のもの。
宮城は、母の実家。私の第二の故郷だ。
また、ぜひ行きたいところだ。

kinakazan2.jpg
posted by COOL-1 at 10:26| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

高千穂峡

昨日のブログで書いた僕の旅の中で最も印象に残った場所の一つ「高千穂峡」です。
ここは、手漕ぎボートで滝の近くまで行かないとその美しさに触れることはできません。
光を浴びた渓谷は、神々しいまでの美しさ。
今日は、なんでこんな時間にブログを書いているかと言えば、精神科に通院する日だからです。
これから行ってきます。

takatihokyou1.jpg
posted by COOL-1 at 08:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

浄土ヶ浜

日本をあちこち旅したが、宮崎の高千穂峡とともに忘れられないのが岩手の浄土ヶ浜。
本当にここは、極楽世界のようだった。
美しい白い砂浜、石、岩そして深く澄んだ青い海。
その海が今回の津波で激しい被害を被った。
ニュースで出てくるのはどこも見たことがあるところばかり。
今必死で地元の人達が復興に励んでいるという。
ぜひ、ここにもう一度行きたい。
そして祈りたい。

joudo1.jpg


posted by COOL-1 at 20:43| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

那須の「クイーンズバーグ」

那須と言えば、やはり牛肉。
僕のお勧めは、「クイーンズバーグ」のハンバーグ。
グラム単位で注文できるので、子供から大人まで大丈夫。
休日などは、行列が出来てしまうので、なるべく平日がのんびり出来ていいです。

そして食べ終わったら、ここから北上して御用邸までの道は、1年中いつ走っても美しい道。

皇室の方々が着ているときは、警察官がたくさんいるのも圧巻。
御用邸に一度行った事があるのですが、その周りは素晴らしい森でした。
posted by COOL-1 at 19:22| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

那須はススキ模様

朝夕は、長袖がないと寒くていられなくなってきました。
オープンカーでは、朝夕が一番いいときです。
昼間は暑いんですけどね。

ススキの舞う夕方の風を感じるとそろそろ秋も近いんだな〜と思います。

気温の変化についていけるのか、体調は注意しないと。
posted by COOL-1 at 18:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

那須高原の山ツツジ

今日もほとんど起きられなかったのですが、1日がもったいない気がして、ちょっとだけ那須へ。
街道沿いの自生している山ツツジの赤と緑のコントラストがとても綺麗でした。

こんな緑の中をオープンにして走れるのは幸せなことです。
posted by COOL-1 at 18:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

隠れたモミジの名所

大田原市は牛で有名ですが、その他に隠れた名所がいっぱいあるのです。
松尾芭蕉が長く滞在したことも有名で、あちこちに句碑がさりげなくあります。

紅葉も美しく、雲巌寺などは一見の価値があります。
その中で今回行ったのは佐久山地区にある城址公園です。

樹齢300年を超えるモミジは見事で、山が燃えているような赤です。
夜はライトアップされて綺麗なのですが、ライトアップの光の色がいまいち合わないのか赤いモミジが黄色に見えてしまいます。
それでも、美しいことに変わりはありません。

写真はこちらです。
 ↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/ohtawara.html
posted by COOL-1 at 06:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

雲巌寺の紅葉

明日は嫁が仕事という事で、あまり遠くに行かず近所で半分仕事、半分紅葉見物。

雲巌寺の紅葉を見物に行きました。
(昨年の雲巌寺はこんな感じでした。)
 ↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/ohtawara.html

しかし、今年はまだ境内は始まっておらず、入り口近くの大きなモミジはいい感じでした。
来週が見頃でしょうか。

posted by COOL-1 at 20:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

龍王峡の紅葉

先日のブログにも書きましたが、龍王峡の紅葉はもうちょっとと言う所でした。
しかし、森の中のモミジは綺麗に紅葉していて美しかったです。

今週は、那須の有料道路が無料化されたり、日光の東照宮がライトアップされるので、県内は人が増えそうですね。

のんびり歩きながら龍王峡の写真を撮っていたのですが、ホームページにアップしたので、お暇な時でも見てください。
 ↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/ryuuoukyou.html
posted by COOL-1 at 07:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

花貫渓谷(茨城県)

夏休みをもらい、ぶらっと花貫渓谷まで行ってきました。
体調がおもわしくないので、激しい運動はやめて渓谷歩きを楽しんできました。
ここは、紅葉の季節が有名ですが、緑の時期は滝がとても綺麗に見えます。
平日なので人もいなくてのんびり出来ました。

ついでに、と言っては失礼ですが以前仕事でお世話になった人にお会いすることが出来て、相変わらず仕事をバリバリしていることを知って、勇気づけられました。

それにしても、暑い日だったな〜(^^♪

花貫渓谷の写真はこちらです↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/ibaraki.html
posted by COOL-1 at 19:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

ことりっぷ

「ことりっぷ」という旅の本があるのですが、これが今のお気に入り。
一度行ったことあるとこも、何度か行ったことあるとこもなぜか買いたくなってしまうのです。

ちょこちょこある、宝物探しみたいなスポットが楽しいんです。
まるでディズニーのミッキーマウス探しみたいで。

今日も思わず一冊買ってしまいました(^^♪
posted by COOL-1 at 20:01| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

横浜中華街

いままで、横浜には何度か行ったことあるけど、中華街はなぜか行っていませんでした。

しかし、今回は三国志に今頃ハマり始めた嫁の意向で関帝廟へ。
やっぱり、凄いひげ。
もっと大きいかと思いましたが、意外に小さく。

これで、長崎と2大中華街に行くことができました。
長崎でちゃんぽんは食べたけど、横浜で梅蘭の焼きそばが食べられなかったのは残念でした。
posted by COOL-1 at 06:05| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

坂内食堂

福島県の有名なラーメンと言えば、喜多方ラーメン。
磐梯方面にドライブに行くと必ず寄るのがここ。

何度か行っているのですが、坂内食堂は一番有名なのに最後にしてました。
行くのは今回が初めて。
透き通ったスープに麺が見えないほど敷き詰められたチャーシュー。
やっぱり美味しいです。
「肉そば」の名前のとおり。

毎回違う店に行っているのですが、人が並んでいる店ならどこも間違いはありません。

そういえば、途中で同じ型のロードスターを見たのですが、赤にチェック柄のカラーリング。
2人で目を丸くしてました(^^♪
posted by COOL-1 at 19:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

雲巌寺

大田原市の旧黒羽地区にあるお寺、雲巌寺。
ひっそりとしたその雰囲気、このお寺の周りの雰囲気も良いのです。
ライトアップや派手な看板もない。
あるのは昔からある巨木と清らかな川。
このきりっとした空気が大好き。
心が洗われるようです。

紅葉が美しい写真はこちらです↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/ohtawara.html

posted by COOL-1 at 18:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

日光いろは坂

今日の午前中は雨の中日光いろは坂に行ってました。
決して会社をサボったわけではありません。
雨なので道路は渋滞していませんでしたが、雨で艶が出た紅葉も綺麗でした。
きっと今日みたいな日が奇跡なんでしょうね。
明日は天気が良さそうなので、大変な渋滞でしょう。

ちなみに朝7時ぐらいで東照宮ぐらいから動きません。
ご注意を。

日光に来たけど、どうしようもない渋滞でいろは坂をあきらめた人は霧降高原へどうぞ、こちらも綺麗ですよ。
そちらも混んでいたら、日塩もみじラインを抜けて塩原へ行くのもいいと思います。
もう少し時間があれば、その先の那須も素晴らしい所ですよ。

いずれにせよ、事故には十分注意して安全運転で!!
今日の華厳の滝の写真はこちらです↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/nikkou.html
残念ながら雨・・・

posted by COOL-1 at 20:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

旅の光景

あちこち旅に行くと気づくのですが、若い女の子だけのグループは沢山いるのに、男のグループっていないんですよね。
いや、いるにはいるけど・・・

どうしても、男同士って言うと大人数でコンパニオンやら夜の遊びやらが多いのでしょうか。
うちの職場もそんな感じですが・・・
綺麗な場所で真っ赤な顔したおじさんが大声で騒いでいる姿は確かに醜い。
やっぱり女の子のグループの方がいいか。

そう言えば、学生の時みんなで長野に行ったとき、駅から出るなり臭い〜とか田舎〜とか言っている奴(男)がいたけど、女の子は綺麗〜と感動してたっけ。
男はそういう気持ちが少し少ないのかも。


posted by COOL-1 at 19:04| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

游泉 志だて

今回花巻での宿泊に使ったのが「游泉志だて」でした。
値段はそれなりに高いのですが、部屋、温泉、従業員の対応、料理のどれを取っても安心できました。
各部屋にも露天風呂があり、夕食も朝食も個室で頂けてこの値段は有名観光地ではあり得ません。
旅の目的をここでゆっくりするだけにしても良かったくらいです。
岩手はやっぱりいいな〜。
posted by COOL-1 at 20:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

岩手県・イーハトーヴォ

日本で一番好きな県はと聞かれたら僕は岩手県を挙げます。
岩手に漂う雰囲気がなんとなく宮沢賢治の世界、すなわちイーハトーヴォなのです。

今回は海側ではなく、八幡平、花巻を中心に遊んでました。
八幡平の自然は素晴らしいし、花巻の雰囲気はなんとなく遠野に近い感じがします。
こんなとこで暮らせたらいいな〜とほんと思います。

でも、宮沢賢治の銅像がまさか花巻農業高校の中に普通に建っていて、しかも宮沢賢治の家(移築されたもの)の中では、普通に高校生が部活をしてました。
いいな〜こういうの。
茶道部の女の子がとても可愛く見えました。

写真はこちらです↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/iwate.html
posted by COOL-1 at 20:11| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

せんべい汁

奥入瀬渓谷を楽しみ、夜宿泊した旅館では生まれて初めてせんべい汁を食べました。
鍋にするだけあって普通の状態ではかなり硬いお煎餅なんですね。
形はいかにも南部煎餅。
かなり煮込んでも腰があって美味しかったです。
旅の楽しみはやはり地元のお料理ですね(^^♪
posted by COOL-1 at 18:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

奥入瀬渓流・十和田湖

歩くことが好きな人なら一度は考えたことあると思います。
奥入瀬渓流。
やはり美しい。
川の流れ全てが美しく、流れ込む滝も神秘的でした。
交通の便は悪いので、すれ違う車はほとんど「わ」ナンバーという所なのに、結構人がいるのにはびっくり。
若い人達が多く、修学旅行の団体さんもいました。

今回は天気があまり良くなかったので、もう一度行きたいな〜。
マイカー規制がされるくらいなんだから、紅葉の時期は綺麗なんだろうな〜。

写真はこちらです↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/aomori.html


posted by COOL-1 at 20:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

龍門の滝(那須烏山市)

週末を霧で遭難しそうになりながら、那須の山の中で過ごしていたので、今日は大好きな滝を見てました。

行ったのは那須烏山市にある龍門の滝。
幅60メートル、高さ20メートルの巨大な滝でここの所の雨で増水していて素晴らしい迫力でした。

飛んでくる水しぶきでカメラが曇るほどでした。
龍の伝説があるのが分かる気がします。
やっぱり滝はいいな〜(^^♪

写真はこちらです↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/nasukarasuyama.html
posted by COOL-1 at 19:46| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

那須の殺生石

嫁が週末仕事だったので、朝のちょっとした時間でプチドライブ。
行ったのは先日の日光化け地蔵に続いて御地蔵さんで有名な那須の殺生石。

ここの御地蔵さん、体は小さいのですが手が大きいのです。
こんなに沢山あると少し怖い気もするのですが、手が大きいのがなんとなく愛らしくて好き。

本当はもっと歩きたかったのですが、この辺を少しぶらぶらしてました。
ススキの穂がすっかり大きくなっているのを見ると秋が近づいているのが感じられます。

那須の殺生石の写真はこちら↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/nasu.html
posted by COOL-1 at 20:55| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

日光の化け地蔵

朝から日光を歩いていました。
今回は山ではなく街を楽しんでました。
東照宮や華厳の滝は有名ですが、街並みや裏道を歩くのも楽しいものです。
化け地蔵や憾満ガ淵は夏でも涼しくのんびり歩くにはぴったりの所です。

写真はこちらです↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/nikkou.html
名前の由来のとおり何度数えても数が合わない???
posted by COOL-1 at 21:38| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

須賀川牡丹園と大桑原つつじ園

休日のちょっとした時間を利用して、福島県須賀川市へ。
花好きの僕が行ったのは、ぼたん園とつつじ園。
生憎の小雨まじりの天気でしたが、花は美しく咲いていました。
樹齢200年の牡丹も趣があって良かったのですが、つつじ園は見事でした。
山一面が燃えるような花一面。
芍薬がまだでしたので今度行く時は花の時期に合わせて行きたいと思います。

写真はこちら↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/fukusima.html
posted by COOL-1 at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

岩手はいいな〜

岩手行って来ました。
もう、ほんっとに最高。
道路や電車の便が悪く、人が少なく、昔ながらの風景が残されているところがホントに好きです。
いいな〜ここ住みたいな・・・

ちなみに、北山崎、浄土ヶ浜は、自然が作った絶景としては熊本の阿蘇と並んで国内で一番好きなところです。
posted by COOL-1 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。