2013年09月26日

滝に癒される

IMGP1656.JPG

山歩きをしていると、名もない滝に出会う時があります。
しばらく、そこにいると自分が自然に溶け込んだかのような不思議な雰囲気になります。
そんな時は、バーナーに火を付け、水を沸かし、僕の山では欠かせないチャイをゆっくりと味わいます。
なんて贅沢。
自分の力で歩いたからこそ味わえる極上の瞬間。
時には、ランタンに火をともし、夕方までのんびりすることも。
山は高い山に登る事だけが楽しみではありません。
もちろん達成感も楽しみです。
のんびりすることも楽しみの一つです。
posted by COOL-1 at 22:34| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

冬の登山

IMGP0082.JPG

冬の登山は、装備もそれなりに必要。
体力も他の季節とは比べ物にならないくらい大変。
でも、その先に見えるものは別世界。
写真は、茶臼岳先の姥が平。
一面銀世界で、名物のひょうたん池もどこにあるか分からなくなります。
ストックを刺しながら慎重に進みます。
単独は事故になりやすいので、複数での歩行となります。
先頭者は、踏み抜いて2メートルぐらいの雪に埋もれることがあるので、後続者とカラビナでロープをつなげるのが基本です。
これでも救出が遅れると、窒息したりするので注意が必要です。
山の事故は誰の責任にもできません。
全て自己責任。
冬季の那須は大丸駐車場から歩くことになります。
体力と力に自信のない人は辞めましょう。
でも、冬山にしかない、冬山にしか見えないものがあるのです。
posted by COOL-1 at 22:50| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

紅葉ももうすぐかな

IMGP9573.JPG

いつものドライブコースの一つ塩原の某峠。
車を降りると、溶けたタイヤとブレーキの焼ける臭い。
そして、それに混じって秋風が。
頂上付近は、今にも紅葉が始まりそうです。

写真は、何度も行っている尾瀬の草紅葉。
うまく晴れた日に行ければ、一面黄金の世界が広がっています。
燧ケ岳の途中の一番の見どころですね。

11月になると御池ロッジも閉鎖され、静まり返った尾瀬が雪化粧。
この時期は人もいないので大好きです。
尾瀬を独り占めって最高でしょ。
posted by COOL-1 at 19:30| Comment(2) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

登山の服装

IMGP5361.jpg

登山の服装も良く聞かれるのでこちらに。
これは、冬用の格好ですね。
この写真は平地なのでアイゼンは外してあります。
凍っている所ではもちろん必要です。
トレッキングポールは、雪用のスノウカップが付いたものです。
この時は、ザックに固定しているか写真のためなのか忘れましたが、わかりませんね。
山の服装は実を言うと夏とあまり変わりません。
いわゆるレイヤリングと言うもので重ね着をして調節します。
手袋だけでも3重です。
ほとんどがゴアテックス素材です。
これが沢登りとの違いです。
水もれは体温を奪い死に直結するので多少動きにくくなってもゴアテックスが必要です。
ここでも、やはりファイントラック製のウエアは特にインナーで役に立ってます。
時には、ザックにスノボードを固定している時もあります。
スパッツは、ショートとロング持ってます。
僕は、スパッツの上からの水などの侵入を嫌って内側に付けています。
ちなみに外につけるといかにもって感じが嫌いなこともあります。
時計も凍傷防止のためにずっとスントベクターを使ってます。
ボタンが大きくグローブの上から操作できるし、本体はゴムとプラスチックなので安心です。
それから、冬はゴーグルが必要です。
風が強いとサングラス等は全く役にたちません。
以上簡単な僕のウエアの説明です。
posted by COOL-1 at 19:36| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

今度は肉体労働だ

IMGP9943.JPG

やっと頭を使う仕事から、自営業への切り替えの日だ。
といっても、お盆休みもなく月曜日には、また戻るのだが。

写真は、吾妻小富士付近縦走した時かな。
この湖は、「魔女の瞳」。
そう見えてきますねか。
1日でこの付近の山全て走破しましたが、どの山もホントに美しかった。
良く考えてみると山は嫁も一緒なので良くやってたな〜って感じです。

明日の那珂川はどうだろう。
増水していたが、濁りが無くなればいいな。
それより朝起きられるかが問題だ。
posted by COOL-1 at 21:13| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

雲の中はどうなっているか

IMGP3438.JPG

雲の中に入ってみたいと思った人はたくさんいるでしょう。
山に登るとそれが経験できます。
もちろん雲の真っただ中では真っ白で写真にならないので、この写真は突入の瞬間。
なんとも言えない涼しげな空気に包まれます。
でも気を付けてくださいね。
雲があるということは天候の変化があるとき。
どんな小さな山でも雨具。
ツェルト、一晩分の食料は用意してください。
山に行くにはどんなに準備しても、し過ぎと言うことはありません。
笑いたい人には笑わせればいいのです。
どうです?山に行きたくなりませんか?
posted by COOL-1 at 17:42| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

那須の中ノ大倉尾根からの雲海

IMGP3401.JPG

那須の中ノ大倉尾根からの雲海です。
なかなか見れないので載せておきます。
この雲海は、登った人にしかわからないもの。
なんとも神秘的なものです。
そして時間が経つにつれ雲海は無くなり、今までの世界は何だったのかと夢を見た気分に。
そして時には、山を登っている間に雲海に突入することがあります。
ほんとうに雲の中を歩いているのです。
大地の息吹を感じられるとともに、自分の小ささを知ることにもなります。
ぜひ、山の世界へ。
posted by COOL-1 at 20:38| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

那須の中ノ大倉尾根

IMGP3995.JPG

リンクさせてもらっているNonさんのブログ見てたら、毎週末山に登っていたことを思い出しました。
この写真は、那須の中ノ大倉尾根の紅葉。
緑の笹の絨毯に赤い丸がぽつぽつあってとっても可愛らしいのです。
この自分が登ってきたところを振り返るのが好き。

今は、自分の体調を考えて山には登りません。
山の怖さを良く知っているからです。
毎年那須でも数人の方が行方不明若しくは亡くなっています。
山は、美しさとは裏腹に、想像以上に恐ろしくもあります。
過去のブログ見てたらリンク切れしてますね。
少しずつ山の風景も思い出しながらUPしたいと思います。
posted by COOL-1 at 21:53| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

今年は紅葉見れなかったな。

IMGP3745.JPG

写真は、那須の姥ヶ平のひょうたん池。
水面に映る茶臼岳の姿がとっても美しい。
この付近は野生のウサギも住んでいるので、運が良ければ出会えることもあります。

仕事が忙しいのと子育てに翻弄されてなかなか行く機会がありませんでした。

最近歳のせいなのか薬のせいなのか頭の回転が悪い。
仕事上のちょっとしたミスが多い。
なぜミスしたのか分からないくらいだ。

まっ、それだけいっぱいいっぱいになっているのだから表面的には仕事が充実しているということか。
毎年人事の希望届なるものがあるのだが、全く僕は見当違いのところに配置される。
今年は、昇格も昇任も要りませんので、何とか会社にいさせてくださいと書く。

今の僕の体調じゃ人に応えられる仕事はできない。
精神安定剤を増量してまで望む職場の飲み会も今年からキャンセルさせてもらっている。
少しでも治療に専念したい。

仕事中の気が遠のいていく浮遊感や眩暈は収まらない。
でも、夜寝ているのに勝手に吐いてしまうのは、少なくなってきた。
それだけでも進歩。
posted by COOL-1 at 21:05| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

尾瀬の池塘

IMGP9533.JPG

行けるうちに絶対見ておきたい尾瀬の池塘。
小さな沼があちこちにあるのですが、その深さは相当あるらしいです。
この池塘が夏は緑に映え、秋は紅葉に映えます。

この尾瀬の池塘はバスで尾瀬沼の方に行っては見れないもので、御池から燧ケ岳に登る途中にあります。
コース的には長く辛い登りが延々と続きますが、途中のこの池塘を見ると燧ケ岳がもうすぐと言う気分になります。

登山に慣れてくるんと、栃木からだとのんびり日帰りもできます。
ただし、夜が早いので下山には注意を。

この写真を見るたびにさわやかな高原の風を思い出します。

posted by COOL-1 at 22:56| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

ファイントラック

僕の愛用してる山用品ファイントラックのカタログが送られてきました。
今回のメインは、アウターでしょうか?
今や数少ない国内生産のメーカー。
つくりの、正確さはやはり他の海外メーカーを圧倒します。

しかーし。
このメーカー背が大きく、足の長い女性には全く対応してないのが残念。
うちの嫁が着ると一番大きなサイズでも小さい。
しょうがなく、他メーカーの服を着ざるを得ない。

メーカーさんは最近の日本女性のサイズを知っているのでしょうか?
ここが唯一の不満点です。
posted by COOL-1 at 21:50| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

山好きが増えた。

最近山に興味を持ち始めた同僚ができました。
山というより、ファッションから始まったと言ったほうが良いか。

いいんです。
まずはかっこからでいいんです。
原色系の派手なウエアで行きましょう!!

でっかいザックを街で使ってもぜんぜんOKです。
僕なんか、ボードを背中に刀のように背負って街中うろうろしてました。

軟弱な若者にごっつい靴で街中から山へ行くとこ見せてやりましょう。
かっこいい男になりましょう!!
posted by COOL-1 at 20:26| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

山は真っ白

家から見える那須連山は真っ白。
今日の外の気温は、日中でも1度くらいでした。
毎朝、車のガラスの霜取りが大変です。

冬の那須はとても寒いのです。
先日も1人で山に入った人が凍死しました。
どれだけの装備で、どれだけの経験かは分かりませんが、冬の那須登山は想像以上に雪が多く、風も嵐のようです。
フェイスマスクも直ぐに凍りつくほどです。

天気の良い日で風のない日を狙って登るのが良いと思います。
木が樹氷になっていたり、茶臼岳の煙と空の青さがとても美しいのでうまくいけばとても美しい幻想的な光景に出会えます。

ちなみに、マウントジーンズ側からの入山は禁止されていたと思うので注意してください。
posted by COOL-1 at 20:40| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

山岳救助ヘリ墜落

先日、山岳事故で救助ヘリが墜落した。
5人の尊い命が奪われた。
沢登りをしていた女性も亡くなった。

マスコミは、ヘリコプターの事故ばかりの報道で、中には悪天候の中の出動に問題が無かったのかと報道している報道もあり、呆れた。
しかも、同僚を失い助かった2人に事故直後、記者会見までさせている。

僕も山登りをしているが、何度か救助の現場を見たし、ヘリコプターで吊り上げられる人も見た。

使命感が無ければ、とてもできない仕事だ。
悪天候の中、危険を承知で救助に向かっているのだ。
それが、ヘリコプターの件だけ報道されている。

山登り(沢登り)を否定する気持ちは全く無い。
しかし、その行程に無理は無かったのか、関東地区には毎日のように雨の警報、注意報が出ている。
川の水量も通常と比べどうだったのか、フェルト靴を履いての沢登りは通常の山登りより危険を伴う。
水による抵抗もあるので、体力も消耗する。

情報公開が法律で規定されていて、情報が得やすい公務員の仕事に比べ、死者が出たと言うのに山岳グループの情報が極端に少ないのは、どういうことなのか。

安易な山登りに警笛を鳴らす意味でも、マスコミでしかできないもう少し詳細な情報が欲しい。

posted by COOL-1 at 06:37| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

龍王峡

日光、那須は大渋滞が予想されるので、鬼怒川の龍王峡へ。
鬼怒川の街中は相変わらず寂れていて、社員旅行などでの大宴会がなくなった今の時代に取り残された感じがします。

しかし、龍王峡は相変わらず美しい。
結局、ちょっと離れた散策コースを2時間ぐらい歩いていましたが、観光客もいなく景色を独り占め。
紅葉と滝の音に癒されていました。

ここを観光する場合は、ちょっと大変ですが、道は平坦なので、周りを散策することをお勧めします。
本当の龍王峡の美しい景色を堪能できると思います。

ちょっと入り口見ただけで埼玉の「長瀞」の方がいいな〜なんていう観光客がいましたが、大違いです。岩手の「厳美渓」を壮大にしたような、素晴らしい風景が奥に広がっているのでこちらに行くことをお勧めします。
posted by COOL-1 at 06:34| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

日光滝めぐり

華厳の滝ばかり注目が集まりますが、日光にはたくさんの迫力ある美しい滝があります。
車がないと不可能に近いですが、どれも見る価値はあります。
東照宮を見るついでに、裏見の滝、寂光の滝を見て、華厳の滝を見て竜頭の滝、湯滝なんてコースはお勧めです。
四季を通じて僕はちょこちょこ行っていますが、何時見ても滝は飽きません。

日光の滝の写真はこちらです↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/nikkou.sizen.html
posted by COOL-1 at 18:19| Comment(2) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

冬の日光戦場ヶ原へ

朝から晴れていたので、日光戦場ヶ原へトレッキングに。
すっかり歩道には雪がありましたが、小田代ガ原も含めて楽しむことが出来ました。
それにしても、現代を象徴するように女性が元気。
雪の中景色を楽しんでいる人のほとんどが女性、それと日光と言う場所柄か外国人もたくさん歩いてます。
不況不況と言われてますが、歩くだけなら無料だし体にもいい、景色も素晴らしい。
こんな遊び方はいかがですか?

冬の戦場ヶ原の写真はこちらです↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/nikkou.sizen.html

posted by COOL-1 at 21:30| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

冬の姥が平

那須茶臼岳より北はすっかり雪景色に。
12月26日で沼っ原への道が冬季封鎖れるので、その前にそちらからの雪景色を楽しみたいと、歩いてきました。

やはり、那須で雪は既に深く軽アイゼンは必要だし、冬用のゴアテックスの靴とロングスッパッツは必需品でした。
また、踏み抜くと腰ぐらいまで埋まるので歩く方はワカン等も持っていった方がいいです。
あとトレッキングポールに冬用のバスケットをつけるのをお忘れなく。

いつもの倍ぐらいの時間を掛けて到着した姥が平は紅葉の時期とは全く異なり、誰もいない貸し切り状態。
雪で埋まったひょうたん池をみたりすっかり遊ばせて貰いました。

その時の写真はこちら↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/yama.fuyu.html

※くれぐれも那須とは言え冬山なので装備等には十分気をつけてくださいね。
posted by COOL-1 at 18:19| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

ファイントラック

山の服は機能も凄いのですが、値段も凄い。
ノースフェイスにパタゴニア、最近だとホグロフスなんて人気がありますが、お値段も素晴らしい。

僕は国産メーカーと言うことでモンベルが値段的にも手頃で好きだったのですが、最近のお気に入りは、やはり国産メーカーで神戸で作っているファイントラック。

なかなかお店で見かけることはないのですが、素晴らしい製品です。
フリースは登山だと温かいのですが汗を吸い込まないので玉になります。
それが嫌な感じなんですよね。

ファイントラックの製品はそれがほとんどありません。
汗をかいてもサラサラな感じなのです。
服は全体的に体にフィットするタイプでしかも伸縮性があり、一見冬の装備にしては薄着に見えますが、これがびっくりするほど温かいです。
しかも軽いし。
今一番のお気に入りです。
posted by COOL-1 at 20:50| Comment(2) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

びしょ濡れに

今日も塩原遊歩道を歩いていたのですが、途中の沢で写真を撮っていたら転んでしまい、びしょ濡れに。
夏だったら良かったのですが、カメラも水の中に・・・トホホな日でした。
擦り傷ぐらいで済んだので良かったのですが、カメラはたぶん駄目かも。
コタツで現在乾かし中ですが、どうしよう・・・
posted by COOL-1 at 20:07| Comment(2) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

塩原の滝

温泉で有名な塩原(那須塩原市)では、川沿いにたくさんの滝があります。
遊歩道を全部歩くのはかなりの時間がかかるので、見たい滝の近くの駐車場に停めて、そこから歩くのが一番良い方法です。

が、やはりお勧めはトレッキングが出来る服装で歩くのが一番いいです。
滝のほかに、山の上の展望台や道路からでは見えない渓谷を見ることが出来ます。
1日歩いても決して飽きることのない場所です。

これで、団体向けの温泉じゃなくてもう少し趣のある温泉があるといいのですが・・・
でも、料金は安いので学生さんにはいいのかな。

滝の美しさや数は、奥入瀬をはるかに上回ります。
ただし、全部見るとなると奥入瀬よりもはるかに歩くのは大変ですが、尾崎紅葉をはじめ文学者が愛した理由も分かる気がします。

この日は写真はこちらです↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/siobara.html
posted by COOL-1 at 22:19| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

スントベクターのバッテリー

愛用の時計スントベクターのバッテリーを買ってきました。
バンドがウレタンで冷たくなく、方位、気圧、高度が簡単に見れるのが便利。
なによりお洒落。
でも、水にはあまり強くないんですよね、電池だけなら汎用品で安く済むのですが、山で濡れる機会があるのでパッキンの交換が必要。
それでも電池込みで1000円程度。

機能だけならプロトレックとかでもいいんですが、デザインがあまりお洒落じゃない。
ベクターの防水機能をもう少し良くしてくれたらな〜。

でもこの値段で買えるのだから仕方ないか。
今もっているのはカーキとバーガンディの2色。
限定とかに弱いので他の色も欲しいです。
posted by COOL-1 at 19:38| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

既に氷点下の那須

ここのところ薬の量が増え、仕事のストレスもあり体調がよくない。
精神的な病はやはり怖い。
抵抗力がなくなっているのか、生ものを食べたわけでもなく、普通の食事で蕁麻疹が体中に出来てしまったり、口の中に頻繁に口内炎が出来る。
今も5個くらい出来てる。

早くこんな状態から抜け出したい。
気分転換に那須を歩きましたが気温は氷点下、ロープウェイも運休してました。

土曜日は那須連山の閉山式。
いよいよ冬到来です。
恐ろしい風邪で岩に捕まりながら少しずつ登りましたが、気分転換には調度良い感じでした。

途中巨大な霜柱を見ましたが、ガラス細工のようでした。
やっぱり自然はいいな〜。
posted by COOL-1 at 17:09| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

赤面山(福島県)

今日は朝から天気のはず。だった。
朝登山口に着いた時は雨が降りそうな曇り。
「きっとこれから晴れるんだよ」なんていいながら、登り始めましたが、晴れることはありませんでした。

この赤面山も家から見えるところにあるのですが、以前はスキー場でナイターもやっていたので、暗くなると山が明るくなるイメージでした。

当然ここでボードを何回もしたことがあるので、懐かしく思いながら久しぶりの登山。
紅葉は当然終わってますが、寒さもあり山頂で食べるカップラーメンは格別。
いい運動になりました。
posted by COOL-1 at 18:13| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

三本槍の紅葉(那須)

僕が那須で一番好きな尾根は中ノ大倉尾根。
今日は、マウントジーンズのゴンドラを利用して、三本槍までの紅葉を楽しみました。
ゴンドラからは、写真を撮りながらゆっくり行っても3時間くらいで着くと思いますが、注意書きにあるように登山装備をしていかないと季節によってはかなり寒いし、泥だらけになるとこもありますので注意を。
また、熊も出ますので熊よけの鈴を忘れずに。

ゴンドラは休日は8時から営業しているので、朝から登ったのですがさすがに連休なので人は多目でしたね。
赤面山分岐を過ぎた辺りから那須名物の強烈な風が吹いていました。
三本槍の山頂も物凄い風&寒さでハイマツには樹氷が出来てました。

おかげですだれ山過ぎた展望台のところ(僕が勝手に名付けている大きな岩のあるとこ)での、熱いカップラーメンがむちゃくちゃ美味しく感じました。
やっぱりこのコース好きだな〜。

今日の写真はこちらです↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/yama.aki.html

posted by COOL-1 at 18:30| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

那須の紅葉(姥が平)

今日は天気も良かったので、朝から那須へ。
いつもの通りこの時期はロープウエイ方面は大混雑するので、沼っ原から歩きました。

例年になくいい紅葉で、空も青く沢山の人がいました。
いろいろ歩こうと思っていたのですが、あまりの美しさにのんびり姥が平の端っこで寝ていました。
おかげで日焼けもしてしまいました。

楽しかったな〜(^^♪
写真はこちらです↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/yama.aki.html
posted by COOL-1 at 18:49| Comment(2) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

那須のリンドウ

暑い日がまだまだ続きますが、那須連山ではすっかり秋の気配となってきました。
良く見ると少しずつ色づいている葉もあります。
連休の初日で、歩いている人は沢山いたのですが、天気が残念でした。
今年も紅葉が楽しみ。

昨日のリンドウの写真はこちら↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/index.html

そして昨年の那須の紅葉はこちら↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/yama.aki.html
posted by COOL-1 at 21:17| Comment(4) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

蔵王の写真

お盆休みが羨ましい。
通勤の車が少ないのは嬉しいけど。
仕事のことを考えていたら、写真載せ忘れてしまいました(*^_^*)

蔵王の写真はこちらです↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/miyagi.html

明日も仕事頑張るぞ〜!!
posted by COOL-1 at 19:38| Comment(2) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

蔵王連峰へ

お釜や樹氷で有名な蔵王。
僕にとっては母親の実家が宮城と言うことで、馴染み深い山。
嫁とお休みが合わず久しぶりの山歩きへ。

ここの良いところはのんびりできるとこ。
急な斜面や岩場を期待する人にはお勧めできませんが、お釜のほかにも花や湿原などいろいろ楽しめるところがあるし、コースも豊富。
ほんといいところです。

また、遠刈田温泉にある「だいこんの花」は湯布院の山荘「無量塔」と並ぶほどのいいとこだそうです(嫁しか泊まっていない・・・)。

今回、たまたまお友達のNonさんのブログを見て懐かしくて行ってしまいました(*^_^*)
楽しかった〜。

posted by COOL-1 at 21:30| Comment(1) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

那須朝日岳へ

雨の予想だったため近場の山に行こうと思い朝日岳へ。
本当は雨を予想していたので、半分無理だろうなと思って朝は早く起きられませんでした。
でも、朝起きたら大丈夫な感じ。
雷の予報もあり、雨よりもはるかに怖いので、午前中のうちに下山する計画で歩きました。
しかも、登ってみたら予想外の晴れ。
下山する時は、既に曇り始めていたのでほんとに幸運でした。
写真はこちら↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/yama.natsu.html
posted by COOL-1 at 21:31| Comment(2) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

那須茶臼岳一周

週末は雨の様相だったけど、土曜日の朝早く起きてみるとなんとか大丈夫な感じ。
家から峠の茶屋駐車場までは曇り空。
登り始めて峰の茶屋付近を越えると少し晴れ間が覗いてきました。
茶臼岳頂上は晴れていて、雲海が綺麗に見えてました。
ところどころ日が差すと岩の間のコケが綺麗に輝いてました。
ご飯を食べてゆっくり4時間の山歩き。
とても気分良く歩けました。

写真は昨年夏の茶臼岳↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/yama.natsu.html
この位晴れてくれると嬉しいんですけどね。
posted by COOL-1 at 17:50| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

トレッキングポール

初めて買いました。
買ったのはブラックダイアモンドのトレッキングポール。
グローブをしたまま簡単に長さの調節ができるところが決め手で買いました。
少し歩いてみたのですが、なんとなく楽に歩けるような気がします。
これからの山歩きが楽しくなりそうです(^^♪
posted by COOL-1 at 19:42| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

那須のゴヨウツツジ

この時期ナスで一番有名な花がゴヨウツツジ。
白く可憐な花で、葉っぱが5枚あります。
マウントジーンズのゴンドラで登るとすぐなので最近は物凄い観光客です。
しかも結構急な坂なのに、高齢者の方が多く大渋滞になってました。
高齢者の方が行くには少し無理があり、途中で困っている人もいたので、観光ばっかり案内するのではなく、注意書きをする必要もあると思いました。

僕達はと言えば、そこから離れて三本槍への登山コースへ。
嫁が病気明けなので三本槍は諦めて手前で帰ってきましたが、気分良く歩けました。
やっと我が家も本格的なシーズン到来です。

ゴヨウツツジの写真はこちら↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/nasu.html
posted by COOL-1 at 19:20| Comment(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

八幡のツツジ(那須)

今日は昼からは生憎の雨だったのですが、雨が降る前の朝早くを狙って八幡のツツジを見に行きました。
曇り空だったので青空をバックに撮影とはいきませんでしたが、十分堪能できました。
朝早くだというのに写真を撮る人はたくさんいました。
みんな今週が見頃って言うのを調べてるんでしょうね。
ここの山ツツジは当然自然のままなので丸く刈り込んであったりしないのがいいんです。
やっぱり自然が一番。

写真はこちら↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/nasu.html
posted by COOL-1 at 20:40| Comment(2) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

久しぶりの山(冬山)

嫁が少し元気になってきたので、ちょっと那須へ。
晴れてはいたのですが、相変わらず凄い風。
ほんのちょっとの間ですが、3ヶ月ぶりの山の空気はいいもんです。
スノーシュー履いて登る人を羨ましく見ながら帰ってきました。
いいな〜。
このときの写真はこちら↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/yama.fuyu.html
posted by COOL-1 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

ダウンジャケット

車をロードスターに乗り換えると、狭いのでいろいろ大変なこと(面白いこと)がおきます。

今まで仕事に行く時は、スーツに冬はロングコートといういかにもサラリーマン風のカッコで通勤してたのですが、乗りづらくてしょうがありません。
ドアにスソがひっかること数回。
あまりにも面倒くさいので、あまりゴワゴワしないダウンジャケットを買いに。

最初デパートで見てたのですが、あまりいい感じのものがない。
そこで、いつも行ってる山用品屋へ。
ダウンは雨に弱いのでインナー用になるんですが、やはり機能性があるほうがかっこいいです。
形も動きやすくなってるし。
値段もそこそこで僕にはこれが一番。
いい買い物が出来ました(^^♪

posted by COOL-1 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

那須の紅葉

土曜日の天気は曇り。
姥ヶ平の紅葉を見るために朝から歩きました。
大渋滞を避けるためにも&のんびりしたいので沼っ原から姥ヶ平へ。
2時間くらいで到着した時は、生憎の曇り空。
手袋をしていてもあまりの寒さに、温かいチャイを作って待つことに。
願いが通じたのか、しばらく待っていると風で雲が晴れ、青空が!
とても綺麗な紅葉に出会えました。
朝早く起きて良かった〜(^^♪
posted by COOL-1 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

一切経山・東吾妻山

久しぶりに浄土平周辺へ。
これで4回目位となるが、この辺もシーズンオフのこの時期に行くとゆっくりできます。

一切経山や吾妻小富士が有名ですが、やはり晴れた朝の東吾妻山からの猪苗代湖、桧原湖等の湖、磐梯山や一切経山の360度の展望はすばらしいです。
湿原もミニ尾瀬と言った感じです。

それにしても寒かった・・・
朝の気温は10度をきっていたと思います。
道路が冬季閉鎖も近いんだな〜。

写真はこちら↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~cool-1/fukusima.html
posted by COOL-1 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

日光白根山

連休初日は日光白根山を歩いていました。
関東以北で最も高い山だけども、ロープウエイもあるので割りと楽に登れます。

頂上付近から見える中禅寺湖、五色沼、丸沼等の景色はすばらしいものがあります。
尾瀬とのパックツアーもあるのか、関西の人達もたくさんいました。

しかーし、ここ頂上は結構狭いので渋滞します。
頂上看板付近は写真渋滞です。
でも、若い人がたくさんいて楽しい雰囲気。
こんな雰囲気もいいな〜。
posted by COOL-1 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

尾瀬

週末を利用して尾瀬へ。
といっても我が家からは御池の駐車場まで2時間ちょっとなので、当然日帰り。
午前中の早いうちに燧ケ岳に登れたので、尾瀬沼そして尾瀬ヶ原の風景をたっぷり堪能できました。
もうすぐ紅葉。今から楽しみです。
posted by COOL-1 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

しゃ 写真が・・・ 写真が・・・

6時間くらい歩いて綺麗な写真撮ったのに・・・
帰ってきて確認したら変な線が!
どうやらレンズと本体の間に細かいごみが入ったらしい。
昨日レンズを交換した時だな。
凄いショック。残念。
う〜ん。
posted by COOL-1 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

熊出没

先日那須を歩いていた所、登山道に大きな動物の糞があったので、なんとなく嫌な予感がしていたんです。

そしたらやっぱり翌日熊出没・注意のお知らせが地元のHPに掲載されてました。

山の景色はいいんですが、やはりこの時期の熊は怖いです。
捕獲件数も昨年を上回っているそうです。
大きな鈴を持ち歩いているのですが、ちょっと心配です。
posted by COOL-1 at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

野うさぎ登場

本日もとぼとぼと山歩き。
クマは怖いのでいつも鈴をつけて歩いているのですが、今日は違いました。

目の前をピョン、いやドスンと言った感じで茶色いウサギが横切りました。
突然出てきたので思わず声を出してしまったほど。
30〜40センチ位だと思うんですが、確かにウサギでした。

初めて見て感動したのですが、写真撮れなかったことが残念。
posted by COOL-1 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

那須連山はいいです

連休中は混んでいるので、家にいたのですが、一日だけ山歩きへ。
いつも遊びに行っている那須へ。
僕はロープウェイを使わないので、八幡温泉からのんびりと茶臼岳へ。
この日は暑かったのでGWとは言え、残雪の中を時にはTシャツで。
結局一日中歩いていましたが、帰りは足が動きませんんでした。
運動不足を痛感しているので、やっぱり毎日のトレーニングが必要かな〜。
posted by COOL-1 at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

那須高原

僕が一番遊びに行く那須高原。
割と近く、自宅から山並みが見えるので、その日の天気を見てから遊びに行くことが可能です。

おしゃれなお店が増えることは、僕自身はあまり好きではないのですが・・・
自然がいいんです。
特にぜひ峠の茶屋から歩いてみてください。
時間に合わせていろんなコースを歩くことができますので、ホントにお勧めです。

冬でもスタッドレスを履いていれば、冬季閉鎖中のゲート手前に車を止めて、ほんのちょっと歩いてみると一面の雪景色を楽しむことができます。
(かなり雪深いので注意)

ほんとは今の時期が、人がいないので一番いい時期なんですよね。
posted by COOL-1 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

本日もまたスノートレッキング

本日は日光戦場ヶ原でのトレッキング。
天気も良く風もなかったのでほんと気持ち良く歩けました。
例年だとスノーシューやスキー無しでは歩けないでしょうが、雪が今年は少ないので、軽アイゼンだけで歩けました。
と言っても、ひざ上くらいまで雪に埋まりますが(^^♪
それにしても、年配の方のトレッキングしてる方多いです。
逆に若い人達が駐車場で眺めているだけ・・・
どちらが若いのかわかりません。
もったいない。もったいない。
posted by COOL-1 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

スノートレッキング那須

本日も雪の那須へ。
車両通行止めの所の駐車場から歩きましたが、途中凄い雪。
前日の雪で膝まで雪に埋まりながら、前に進むもあまりの風で視界が悪いため早々と下山。残念。
僕の前の5人くらいのパーティはラッセルしながら黙々と登っていきましたが、凄いの一言。
僕よりはるかに年配なのにその元気に脱帽です。

posted by COOL-1 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

日光小田代ガ原散策

冬の日光へ。
人はほとんどいなくて、もう少しするとスノーシューが必要になりますが、今日は簡易アイゼンで済みました(念のためですけど)。
那須のように標高差があるところを歩くのではないので、気持ちよく歩けます。
ゆっくり4時間ぐらいかけて、戦場ヶ原、小田代ガ原付近をあるいてましたが、途中吹雪いてきたのが残念でした。
posted by COOL-1 at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする